じいじの恥ずかし体験

フィリピンの建物は高層建築でも鉄筋で作られているのを見てしまった(@@)

Sponsored Link

リゾートホテル

sponsored link

東南アジアは急速に成長を遂げています。私はフィリピンはここ数年で何度か行きました。
行くたびに変わってきていますね。人口も一億を超え、いよいよテイクオフの時代を迎えていますが・・・・・

 

フィリピンの高層建築はハリボテ

あるとき私が泊まったセブの高級ホテルの「マルコポーロ」。
その敷地内には分譲用の高層マンションが建築中でした。

セブマルコポーロホテルから

 

高台にあるマルコポーロから見た景色は素晴らしかったです。部屋から写した上記の写真には建築中のものは写っていませんが。
こういうロケーションに建つ高級マンションですから。
大変な人気だということでした。

ただ建築途中の建物でしたから柱とか壁とかどういうふうに作っているのかがよくわかるんですが。
高層ビルなのに鉄骨ではなくて鉄筋の柱になっていまして。
壁もレンガのようなものを積んで作られていました。

日本では考えられないようなチープな作りになってるんです。
内装こそ素晴らしいですが、日本の建築基準から見たら全て欠陥住宅です。

更に言うと、建てているのか壊しているのかよくわからないですね。

でもセブは地震のない場所だから。

と言って平気で高層のマンションを買っている方がいらっしゃいましたが。
恐ろしくて私はお金があっても買いたいとは思いませんでした。

 

地震が起きたらどうなった?

その後。
セブで地震がありました。
地震に慣れていない国なので、パニックになったようで、飛行機は止まるは電話は通じなくなるわ。
大変なことになったようで。
私もセブの知人に連絡を取ろうとしたんですが、しばらくは全く繋がらなかったです。

sponsored link

しかし現地の日本人の知人に聞いたら日本だったらよくあるレベルの地震だよと。
セブでは震度4か5ぐらいだったそうですね。ありゃあ半分人災だねと言っておりました。
震源地のボホールはマグニチュード(M)7.2ということですから直撃されたところでは被害も大きかったようですが、セブではパニックになった人たちが外に飛び出して、建物が崩れてくるその下敷きになったりしての死亡であると聞きました。
このように↓何百年も前に建てられたサントニーニョ教会が崩壊するのはわかるんですが。

そんなレベルの地震だったにもかかわらずセブでは倒壊した建物や機能しなくなったホテルが続出しました。日本であれば考えられないことです。
普通の民家や市場にあるような3階4階建ての建物は多分柱なんかちゃんとしてなくてただレンガを積み上げて作ったようなのもみましたので。
だから震度5ぐらいの地震では、建物が崩れ、その建物に押しつぶされて死者が出たのです。

スラムとなるとかなりの家屋が倒壊したそうです。

フィリピンスラム

私は先ほど書いたように建築中の高級コンドミニアムがどのように作られているか見ましたからやっぱりなああと思いました。
フィリピンでは数年前から建築ラッシュが起こっていまして、マニラやセブにはバンバン高層ビル、マンションが建ってます。
売れ行きもいいですから。
現地の建築会社も受けに回っていてとても忙しいとのことでした。

また既存のショッピングモールは改装、拡張が繰り返されてます。
大きなショッピングモールが続々とオープンしています。

でもショッピングモールの屋根も随分と壊れて落下したようです。
総じて建築基準はめちゃくちゃだということがわかります。
フィリピンの建築会社の人間に聴いたところ、それが普通のやり方だということでした。

もしセブが楽園だと思ってコンドミニアムを購入しようと思っている皆さん。
よく考えたほうがいいですよ。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. フィリピン移住で気をつけること フィリピン女性が気に入って移住するならお金以外に絶対に必要なこと…
  2. フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上…
  3. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた① マニラ経由の航空運賃…
  4. フィリピン人の辞書には「権利」はあるが「義務」はない!その対策は…
  5. フィリピン フィリピン人のプライドの高さと貧困
  6. トライシクルとパジャックはフィリピンの庶民の乗り物 その活用法と…
  7. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルっ…
  8. 鳥と一緒の生活②病鳥を飼う

日本

  1. 桜
  2. 子供達
  3. 有明海
  4. 満月
  5. 浮世絵雨

社会

  1. 無関心な人々を恐れよ  マスゴミの洗脳からの覚醒
  2. サプリで確実に効果があるものは殆どないがビタミンサプリは別
  3. [怒り爆発!]マスゴミを完全に嫌いになった熊本の被災者たち ついに「犬の小便とマスゴミ報道」お断りの張り紙が避難所に!これが奴らの正体だ! 熊本震災
  4. 朝鮮学校に補助金を出している道府県⑤ 兵庫もひどい 知事がひどい神戸市役所は在日に取り込まれてた
  5. トライシクルとパジャックはフィリピンの庶民の乗り物 その活用法とは?

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

安全に勃起力を高めるクロミッドとはなにか フィピンアイキャッチ3 セブでの印象は微妙だった 地獄への第一歩 ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた① マニラ経由の航空運賃 地下鉄の乗り方 ホテルの選び方など ネット情報がオールドメディアの洗脳から日本を救った 猫 フィリピン女性との恋愛でわかった中年からの英語学習法2 ビッグ・ファット・キャットを読む

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 毛虫
  2. バレンタインデー

おすすめサプリショップ

日本

  1. ホワイトデーに職場で義理チョコのお返しを無理強いされないために知っておきたい怪しい起源! キャンデーボックス
  2. おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御札やお守りとの違いは? おみくじ
  3. 母の日の由来や歴史 日にちは? うれしいプレゼントあれこれ 母の日
  4. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
  5. 五月雨(さみだれ)が梅雨のことだって知ってましたか?梅雨にまつわる豆知識1
  6. 初詣は混雑を避けたいけど、いつまでに行けばいい?初詣の由来や意味を知ってますか? 初詣
  7. 広沢虎造を聴いて浪花節の素晴らしさを再発見しませんか? 富士山1

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP