じいじの恥ずかし体験

フィリピン女性との恋愛でわかった中年からの英語学習法1

ひらめき

sponsored link

英語に関しては素晴らしい方々の素晴らしい学習法などがネットでも多数公開されています。
だから私がわざわざ書く事もないわけです。
英語は読むほうが話ができるようになったという体験を数2回に分けて、書いて見ました。

中年からの英語学習法について考えてみた1

私など、なんとか日常の会話が通じるようになったという。
そんなレベルですから。
偉そうなことは書けません。

それでも書いてみようと思ったのは。

日本型英語学習に毒されている中年世代

日本の古い英語学習に頭ががんじがらめにされている中年以上の方々。
その毒に犯されて英語がどうしても話せるようにならない方々。

海外に出たこともなければ英語に接する機会もない方々。

それでも英語ぐらい話せるようになりたいなと思って英会話の学校に行ったり。
自分なりの勉強をして。
しかし挫折し続けている方々がたくさんいると思うんです。

かく言う私もそんな人間の一人です。
英語はまったく上達しませんでした。

しかも一切英語とは縁がない生活を送っていました。
もう頭が固まってて受け付けられないと諦めていました。

そんな私も。
私は今は海外旅行もしますし、仕事で海外に行って英語で打ち合わせをしたりもします。
また英語を添えてくれる美人の先生も見つかったりしまして。しかも彼女になってくれたりして。

フィリピン女性を口説く方法とマニラでの楽しかった思い出

 

世界も広がってきました。
英語が少しだけでもできるようになっただけで世界がとても広がりました。
東南アジアの魅力に惹かれるようになりました。
それでこれから東南アジアで仕事をしてみようと考えているわけです。
東南アジア各地に住んでいる仲間もいることですので。
しかし英語ができるようになければとてもそんなことは考えなかったでしょう。

今でもそれほど英語に堪能なわけではありませんが。

ただ若い人たちと違って年配になって初めての勉強といった場合。
英会話レッスンをただ受けてフリートーキングをするだけではなかなか上達はしないと思います。
聴き流すってものもありますがどうでしょうか?

フィリピンに行って恋人と過ごしたりしましたが、英語に慣れることは出来ても、英語が話せるようにはなりませんでした。

それで私がおすすめするのは世間的の流行しているやり方ではありません。

聴いたり暗記したりするよりも英文を読んだりする方が英語が話せるようになる。

というものです。

英語をマスターしたいならば英語の本を読むべき

私は数年前に一年間で延4ヶ月ほどフィリピンにいましたが全く会話ができるようにならなかったです。
中年まで日本語にしか接してこないとどうしても日本語に引き当てて理解しようとします。
英語と日本語は全く違う文法構造をしていますから、複雑怪奇な理解になってしまうんです。

英語は英語そのもので理解しなくては。

って・・・・・・・・

これは真実ではありますが。
もうどうやったって日本語と引き比べて理解しようとする頭になっている場合。
その枠を取り払うことができないと英語は頭に入ってきません。

それではもちろん、世界を広げることも出来ないわけです。
海外ではいろんな方々に出会いましたし、また恋人もできたので、なんとしても意思の疎通ができるところまでは頑張ろうと思いました。

ただ聴くだけでいいとか、決まったフレーズを暗記すればいいとか
そういう教材を購入して勉強をしましたが私ははっきり言って苦痛でした。
内容がないものを人間は覚えることができないのです。

つまりただ聞き流せばいいとか、楽をして英語がペラペラに話できるようになりますよ!!ってのは大嘘だと私は思いました!!
これがある程度レベルアップすれば聞き流しても言葉をとらえられますから効果があるということはわかりましたんで、全面否定ではありませんが。
少なくても中年すぎで初めて勉強するような人にとっては。
それで英語が話せるようになるのは難しいと思います。

sponsored link

ところがきっかけがありまして
「短い文章を読んで、それを勉強してから英会話のレッスンを受けるという。」

そういう形でやる英会話レッスンを受講してみました。
すると今までどうしてもできるようにならなかった日常会話が2ヶ月で突然上達しました。

私は興味をもちました。

私は聞き流したり暗記したりする英語学習法ではほとんど英語が上達しませんでしたがワークシートにある短い文章を読んで、様々な問題の答えるということをして。
それからスカイプでの英会話レッスンを受けるという学習をしたところ短期間に英語が上達していきました。

文章を読んでからレッスンすることの効用

これはワークシートをまず勉強して、様々な問題に答えて内容を理解した後。
そのワークシートをもとにして外人講師からレッスンを受けるというやり方です。

ワークシートにはレベルがあって最初は小学校低学年レベルの内容から勉強をしていきます。
例えば以下のような文章です。
電話の歴史。

Telephones are everywhere now in one way or another. Everyone carries a cellular phone. Everyone goes online on the internet. All these are intended to communicate with someone that is currently in a different place.
This modern comfort that we take for granted today owes its humble beginnings to a man named Alexander Graham Bell. In the 1870’s he thought of a way to transmit sound electronically through wires which would be received in a different place through a speaker system. After years of refining his work, he was able to send the first ever message through the telephone to his assistant on March 10, 1876. The message “Mr. Watson, I need you” was the first sentence transmitted through the telephone.
After years of innovation, the telephone has become more compact and more powerful. This invention has connected us in ways that make the world seem a small place.

電話は1870年代にアレクサンダー・グラハム・ベルが発明しました。
1876年5月10日のこと。
電話を通じて初めてのメッセージが送られました。
「ワトソン君、私は君に用事がある」
それから電話はもっとコンパクトに、そして強力になっていき、
世界は身近になっていきました

ざっくり意味をとるとこんな感じ。

簡単ですが、私は最初はこういう文章すら読めませんでした。なので予習をします。
こうして簡単ながらも意味ある内容を学習し、それをもとにして先生と話をすると、今まで全く理解できなかった先生の英語が少しづつ理解できるようになって来るのです。

フリートーキングでは話が広がらない

単なる日常英会話だけだと、結局「意味のない」といいますか。蓄積がなされないんですよね。
私たちが本当に興味がある内容を話せるようになるようにはならないのです。

「こんにちわ」とか「お元気ですか」とかいう話をしたいわけじゃないんですから。
おじさんやおばさんが苦痛に思うのはそういうこともあります。そんな話をしても楽しくもなんともありません。

お話がよくわかりません。
I don’t know what you mean.
とか。
具合が悪いので病院に連れてってください
I’m not feeling well,please take me to the hospital.

などその場に応じた会話がスラスラ言えたほうがいいわけですが、それだけをレッスン中に話をしても英語が上達するわけではありません。
ただ最初はそれでもレッスンを受けていれば自然に英語が聞き取れるようになるのではないかと思っていました。
なので私は文章を読むのがこれほど会話力を助けることになるとは思っていませんでしたので、驚きました。

日常の会話ではなくて、電話のこととか、グラハム・ベルのことを知っているかとか。そういう話を英語の教師とできるんです。それはとても楽しいことでした。

なぜ英語の文章を読むと会話もできるようになるんだろう、と。私は思ってそこからさらにいろいろと工夫をし始めました。

sponsored link


関連記事

  1. リゾートホテル フィリピンの建物は高層建築でも鉄筋で作られているのを見てしまった…
  2. ED治療薬(シアリス)は勃起に確実に効くとともに血圧を下げたり前…
  3. タスクバー修理 タスクバーが消えてしまった時の対処が確実にできる記事を紹介
  4. 機内から 英語が全く話せない状態で行ったフィリピンは怖かったぜ(´-﹏-`…
  5. セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い
  6. フィピンアイキャッチ3 セブでの印象は微妙だった 地獄への第一歩
  7. 愛 フィリピン女性を口説く方法とマニラでの楽しかった思い出
  8. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた⑤ シンガポールやマニラ…

日本

  1. 関西と関東の食文化の違い
  2. おみくじ
  3. いちごは野菜
  4. 風鈴

社会

  1. フィリピン人との間に子供が出来た場合どうするべきなのか?コピノを捨てる卑劣な韓国人のようにはならないようにしよう ぴのと結婚
  2. 日本を陥れる在日の占領計画書 花王文書・第二花王文書(セレブリディ文書)の悪辣さを肝に銘じよう
  3. 熊本大震災でもさらに明らかになる反日マスゴミと外国傀儡野党の【クズ】加減! 彼らは日本を滅ぼそうとしているのか? オスプレイ2
  4. なぜマスゴミは報道しない?フィリピン ミンダナオ・マラウィ市をIS(ダーイシュ)が占領 カリフ国家樹立を宣言!
  5. なぜマスコミは世界のほとんどの国が日本の安保法案に「賛成」していることを報道しないのか? 安保法案

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

恋人探しの死角!なんとデート番組で全員が・・・ 超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学習サイト5つ!①Chrome拡張機能「iKnow! ポップアップ辞書 タスクバー修理 タスクバーが消えてしまった時の対処が確実にできる記事を紹介 愛 フィリピン女性を口説く方法とマニラでの楽しかった思い出 指文字 フィリピンは格差社会!女性の恋愛表現が階級によって違うってホント?

カテゴリー

嫌韓

政治

世界

  1. ジープニー
  2. 鼻水
  3. 指文字
  4. ホワイトデー
  5. 台風
  6. フィリピン

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

エイプリルフール
  1. 空耳アワー
  2. コーヒーカップ
  3. ジープニー

日本

  1. おみくじの吉の順番はどうやって決めるんだろう!吉凶の割合は? おみくじ
  2. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?
  3. 鏡開きの意味と由来について !酒樽と鏡餅の鏡開きの違いを知っていますか?? 
  4. 入学祝いのお礼状の書き方とその例文集 ポスト
  5. 関東と関西の違い!「桜餅」や「ところてん」「秋刀魚」などカルチャーショックを起こしたものについて 関西と関東の食文化の違い
  6. 父の日はいつ?その由来と父親が送れて喜ぶ物とは 父の日
  7. 海外から絶賛されるヘタれた日本の成人式とは?日本の成人年齢が高すぎってほんと? 着物姿2

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP