じいじの恥ずかし体験

フィリピンは格差社会!女性の恋愛表現が階級によって違うってホント?

指文字

sponsored link

フィリピンは格差社会であり、貧しい人たちへの社会保障もほとんどありません。それなので格差の現実は過酷です。でもそこで健気に生きているフィリピン女性はとても魅力的でした。

フィリピンは格差社会 恋愛表現の違いとは

YAHOO!知恵袋などを見ているとフィリピン女性にだまされないようにしましょうというような書き込みが多数ありますが、そういうフィリピン人もいるということで。
もちろんそうでないフィリピン人も多数います。それは日本でも同様です。

フィリピンは今高度成長中だが・・

フィリピンは現在高度成長の真っ最中で、少し前に幼稚園の年長~小学校~高校までの12年間の義務教育化がおこなわれました。でもその義務教育でさえ受けさせられない家庭もたくさんあります。そういう家庭では働き手として必要なんで、たとえ義務教育でも高校までは行かせられないんです。小学校止まりだと英語も話せませんからね、フィリピンで英語が話せなければ、落ちこぼれは必至です。仮に高校までなんとか卒業できたとしても、高卒ではまともな会社に就職することはほぼ絶望的です。高度成長に波に乗れない人たちが多数いるというのもフィリピンの現実です。

このことは別記事に書いてみようと思いますが、この大学に行けない層というのが働きの出るのが、例えば、日本人の行くフィリピンパブなどです。彼女たちの家はとても貧乏ですから、当然どんなこととをしてもお金を稼ごうとします。日本人と結婚をして日本国籍を取りたいと思うのもやむを得ないことだと思います。
その目的を達するための擬似恋愛では打算的になるのもやむを得ません。そういう人達を見てフィリピン人はどうのこうのと言っているひとが多いのが現実です。

フィリピン女性パブ

引用元:
http://www.upstage-group.com/super-girls/gallery.html

私がセブのパブに出ていた女の子と話をしていた時に聞いた話ですが簡単にまとめると以下の様なものでした。


19歳の彼女には両親と兄弟が4人いて、そのうち兄と姉は家を出て行き、何をしているのかわからない。両親は仕事がなくて家にいて、弟は中学生。彼女だけが仕事をしているという。しかし彼女は高卒なのでまともな仕事には就けず。こうして夜働いている。収入は日本円にして3万円ほど。それで家族全員を養って弟の学費も作っている。でもこの仕事も長く続けられる保証はなく、そうなれば将来は真っ暗。日本に行って働きたい。

sponsored link


これが多くのフィリピン人にとっての現実です。恋愛なんかしている場合じゃないですよね。どんなことをしても生きていかなくてはなりませんので、お金のためであれば何でもすると思っています。ですので日本人の中には騙されたと思う人もいるのかもしれませんね。

フィリピンの大学進学率

フィリピンでは大学に行かせられる中流家庭は全体の30%以下。大学進学率は15%ぐらいなんで大学を出ただけでもフィリピンでは超エリートなんですが、それでもなかなか仕事にありつくのは難しいということです。ただチャンスはありますし、実際にフィリピンに行くと、大学を卒業して、ある程度の収入を得られている女性の多くは彼氏は一人で、身持ちも固く、キリスト教的倫理観を身に着けています。プライドも高く、それでいて南国特有のおおらかさと明るさを兼ね備えています。

ただキャリアの女性は吊り合う人があまりいないんで、結婚していない人も多いです。そういう人は日本人の恋愛対象としてはとても素晴らしいと思います。家庭もしっかりしている場合が多いです。所得は日本と比べるとまだまだ格差があります。大学の教師をやっている女性に英語のプライベートレッスンをお願いすると一時間で、700円ほどでやってくれたりします。対面でです。完全個人教授。

それだけにまだ日本人が付け入る隙?はあります。だからこそフィリピンでは優秀な女性を伴侶とすることもできるのです。ちゃんとした大学を卒業しているかどうかはフィリピンではとても重要です。しかもプライドがありますので、私が知りあった人の範囲でのことでしかありませんがあまり変なことをしてきません。

フィリピノ

引用元:
http://matome.naver.jp/odai/2140796456729888301/2140815834074823503

良いでしょう!もしそうなら。お付き合いする甲斐もあろうというものです。私はそれなりの大学を卒業したフィリピノで美人であれば飲み屋のねいちゃんよりもそちらをおすすめします。

フィリピン人の女性は働き者ですし、信頼関係が築ければとてもよいパートナーになってくれると思います。下手な日本女性よりもよっぽど良いと思います。

 

sponsored link


関連記事

  1. 荷物を運ぶ人 フィリピンでジープニーやトライシクル、パジャックの運転手が必死な…
  2. フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上…
  3. フィリピン日本との関わり フィリピン女性が魅力的な理由とは 歴史を振り返ると見えてくる日本…
  4. 夫婦岩 春分秋分は祭日なのに夏至と冬至は祭日じゃないの?分と至の違いは?…
  5. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルっ…
  6. ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現①仏教国ベト…
  7. 父の日 父の日はいつ?その由来と父親が送れて喜ぶ物とは
  8. 愛 フィリピン女性を口説く方法とマニラでの楽しかった思い出

日本

  1. 冬の鳥
  2. 初詣
  3. つるし雛
  4. 子供達

社会

  1. 【保存版】在日が仕切るスケート連盟の闇 羽生結弦転倒事件① 羽生結弦激突事件
  2. 熊本大震災でもさらに明らかになる反日マスゴミと外国傀儡野党の【クズ】加減! 彼らは日本を滅ぼそうとしているのか? オスプレイ2
  3. 二重基準を駆使して日本を貶めようとする反日勢力 中共の蛮行を隠蔽する平和主義の皮を被ったファシストたち
  4. 仁科亜季子を恐喝して元暴力団笹岡和雄(周防の悪事をバラしていた)が逮捕されたという、その裏にあるもの バーニングの影
  5. 日大の闇 田中独裁体制を支えるヤクザと警察 危機管理のできない危機管理部を作った訳とは

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた① マニラ経由の航空運賃 地下鉄の乗り方 ホテルの選び方など 機内から 英語が全く話せない状態で行ったフィリピンは怖かったぜ(´-﹏-`;) ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルって  イチャイチャしながらこの国のことを考えてみた ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン ブギス チャイナ・タウン ナイトクルージング ホーカーズ 離婚 離婚という制度がないフィリピン!女性と結婚を考える人は重婚注意!

カテゴリー

嫌韓

  1. ぴのと結婚

政治

世界

  1. フィリピンの祝日1
  2. ホワイトデー

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 毛虫
  2. おみくじ
  3. 指文字
  4. 芸能界奴隷

日本

  1. 海外から絶賛されるヘタれた日本の成人式とは?日本の成人年齢が高すぎってほんと? 着物姿2
  2. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?
  3. 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは? 年賀状
  4. 何故梅雨をつゆと読むのか?そもそも梅の雨とはこれ如何に?梅雨にまつわる豆知識3 浮世絵雨
  5. 紫陽花には毒があるってホント?紫陽花にはなって実は花じゃない?由来や花言葉もチェック! 紫陽花1
  6. いちごの選び方や美味しい食べ方 旬はいつ? 苺の花
  7. 入学祝い・卒業祝い、出産・結婚祝い!のし袋とお金の扱い方で気をつけるべきマナーとは ご祝儀袋

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP