じいじの恥ずかし体験

フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上達しない理由とは


sponsored link

私はフィリピンに行って恋人ができたことをきっかけに英語を勉強し始めました。そして帰国後はスカイプで毎日のように顔を見て話をする様になりましたが。それだけで英語が上達するかというとそんなことはありません。今回はその体験について書いてみたいと思います。中年からの語学学習では勉強することも必要です。

私はマリアセンセとほぼ毎日Viberでチャットをしています。
そして週何度かはスカイプで話をしています。

英会話教師

継続は力と言いますが。
続けることが大事です。

続けるためにはモチベーションが必要です。

そういうことで
私の知人は

語学習得に最も役に立つのはネイティブの恋人を作ることなのよ

と私に教えてくれたのでした。

英語をマスターするのに必要なのはネイティブの恋人?

 

英語をマスターするのに必要なのはネイティブの恋人?

しかし。

毎日やっていれば、私のように全く英語に縁がなかった人間でも、日常生活で支障が出ないぐらいには話ができるようになるかというと。
なかなかそうはいきませんでした。

英語に慣れるのと英語ができるようになるのは違う

ともかくも。
日本の英語教育は全くダメでした。
でもそこで学んだ知識が頭をすっぽりと覆っています。

私はちゃんと勉強をしたわけではありませんが、
それでも大学まで日本独自の文法主体の英語教育を受けていましたので。

ですから日本語に直して理解をしようとする癖がなかなか抜けず、大変な思いをしました。

私の周りを見ていても、商社マンになって海外に出て仕事をする必要がある友人や
海外旅行をよくする仲間などは別として。

そういう機会を持たない友人たちのほとんどは中年になるまでついに英語の習得はならずに、未だに語学習得に関しては苦手意識を持っています。

歳をとればとるほど、一歩踏み出すにはハードルが高すぎて。
挫折する場合が多いと思います。

私がまさにそうでした。

英語マスターにはきっかけが必要

私はひょんなきっかけでセブの事業に投資することになり、それは大失敗に終わりましたが。
その間に東南アジアに旅行する機会も増えました。

しかし彼女が出来るまで英語を勉強しようという強烈な意思は持つことができませんでした。
どこか他人任せで、誰かに通訳してもらえばいいやと思っていたんです。
今この文章を書いている2年前までは英語を聞き取るなどということは私は死ぬまでできないと思っていました。
当然勉強する気もないわけです。
それが恋人ができてから180度変わってしまいました。
出会いっていうのは大事ですよね。

sponsored link

奇跡的な出会いがあって何としても彼女とコミュニケーションをとりたい。
その一心で頑張り始めました。

カエル

だって恋人と愛の語らいをするのに通訳は邪魔でしょ。

自分で話せなけりゃあ意味がないわけです。
体で愛を確かめるっていうのは確かにあります。

でもそういうことばかりやっているわけにもいかないですから(ーー;)
自分でpicu up line(口説き文句)を語れなくては。楽しくないでしょ。

これ以上の動機付けはそうはないでしょう。

ただ私は一年ほどは全くダメでした。全然聞き取れないんです。
年に5回ほど会うだけの二人です。
あとは私が日本にいるときにスカイプ越しに会っていました。

心と心は触れ合っていたと思いますが、
突っ込んだ会話ができないので、細かいことはお互いわからなかったと思います。

中高年になったらただのフリートーキングでは英語は上達しない?

英語が上達し始めたのは、英語の文章を読み始めてからでした。
そしたら急にわかかるようになってきました。

フリートーキングとか、日常英会話の文章を丸暗記するというのは中年からの英語の勉強としてはふさわしくないのでは?
意味のある文章を読んでその表現を少しづつでも蓄積していく。
これが一番無理がない勉強法のような気がします。

だって恋人とは単なる日常会話したくはないわけです。
というかそれだけでは味気ないものになります。
愛の語らいをしたいわけです。
フリートーキングをたくさんしたからといってそういう気の利いいた会話はできるようにはなりません。

もし授業を予習・復習なしで毎日受け続けたら学んだ内容が定着せずに、そのまま忘れていくだけです。
予習復習をしてフリートーキングに望むというのであればいいと思いますが。そうでなければ雑談しか出来ません。
ただ合っているだけでも楽しいとは言えそれは勿体ありませんし、

それで私はマリアセンセに言って私が勉強する教材を選んでもらって勉強をしてから話をするようになりました。
そしてそれをやることで、私は英文を読むことの価値を知りました。
英会話ができるようになるためには膨大な表現のストックが必要なんです。
しかしそれを意味が無い会話表現を丸暗記しても使えるようにはなりません。

そういう丸暗記ができるようになるためにも最低限の知識のストックが必要です。

更には英語の文章を読むといってもコツがあります。

そういうことが分かるのと分からないのとでは上達のスピードが違います。
それはこの本に出会って初めてわかったことです。
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

クリックするとアマゾンに飛んでレビューを見ることが出来ます↓

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
でもそういうところが見えてきたのも。

なんとしても愛の語らいを英語でやりたいという強烈なモチベーションがあったればこそ。
探し当てられたんだと思います。

愛は大事です。いくつになっても。

sponsored link


関連記事

  1. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた③ユニバーサル・スタジオ…
  2. 指文字 フィリピンは格差社会!女性の恋愛表現が階級によって違うってホント…
  3. マスゴミに洗脳されて亡国への道を歩む人 自分で判断する人 どっち…
  4. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン …
  5. フィリピンが訛りのない英語を使う世界第3の「英語人口国」という意…
  6. 荷物を運ぶ人 フィリピンでジープニーやトライシクル、パジャックの運転手が必死な…
  7. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた⑤ シンガポールやマニラ…
  8. フィリピン 超美人女性画像②フィリピンの有名な女優や歌手など

風習・行事・催事

  1. 富士山1

東南アジア

  1. フィリピン女性が魅力的な理由とは 歴史を振り返ると見えてくる日本との関係 フィリピン日本との関わり
  2. フィリピン人との間に子供が出来た場合どうするべきなのか?コピノを捨てる卑劣な韓国人のようにはならないようにしよう ぴのと結婚
  3. ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現③メコン川川下りは楽しかった

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

ネット周り

朝鮮人の嘘は際限がない 竹島は日本が併合する前の朝鮮の教科書で日本領と記述されていた マウスカーソルを変える マウスのカーソル周辺に色付きの円を表示したりポインタを面白い形にする方法 特定アジアの工作員が垂れ流す反日報道に反旗!TBSにデモ!いよいよ戦いが始まる

カテゴリー

社会

  1. 稲田朋美対民主党
  2. ぴのと結婚

英語

  1. 花粉症
  2. おもしろGIF1
  3. 桜
  4. 梅雨空
  5. 鯉のぼり

日本

  1. お年玉の常識とその由来、マナーについて
  2. ゴールデンウィークの祝日の日数が毎年変わるってホント?名前の由来は? GW
  3. バレンタインデーの起源と意味!日本ではどこか変!外国との違いは? バレンタインデー
  4. 広沢虎造を聴いて浪花節の素晴らしさを再発見しませんか? 富士山1
  5. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?
PAGE TOP