サプリ・精力剤・薬

精力剤サプリがほとんど無駄な訳 

Sponsored Link


勃起力を高めたい、あれを大きくしたいというのは男だったら誰しも願うところですが。

でも薬を飲んでまでそういうことを実現したいとは思わない、という人も多いです。
それでサプリやその成分を含んだお茶などを飲んだりするわけですが。
実際のところ勃起関連のサプリはほとんど効果がありません。

私も必要に迫られて「ナニが大きくなります」「勃起力が高まります」と謳っているサプリというサプリを試したことがあります。
しかし全く効果がない。

それでそれらの成分を調べてみると、これの殆どがそっち方面の効果が誇大にうたわれているもののそのエビデンスがなく、多少あっても効き目は悲しいほどに弱いというものばかり。
勃起力を高めるには体内の男性ホルモンの量を増やせば良いんですが、残念ながらほとんどのサプリは期待ができません。
サイトを一つ作って2年間調べた結果なので、これは確実です。


そのサイトは私的には実生活で何をすべきかがわかったので。
それ以上調べることもなく。
今は放置しているんですが、そこに書いたことを引用しておきます。

長期的な観点でテストステロンを増加させ、勃起力を維持するには。
まずは運動や睡眠、食事に気を配るということに尽きる。

サプリの効果は非常に弱いので、もしそのサプリの成分に勃起効果があるとしても、食品として長く愛用するのであれば有りだと思うが。
すぐの勃起効果を望むのであれば期待はずれに終わると思う。

サプリを客観的に検証しているexamine.comによれば。
いわゆる精力剤成分として有効なものとしてカカオマカを推奨している。

これとてもすぐに勃起するというようなものではないが。
長期的に服用をすることで勃起力を高めることができるというエビデンスが豊富である。

ということで今まで検証してきた精力剤サプリは少なくてもすぐに勃起力を高めるという点では効果が高いとは言えないものがほとんどだったなあというのが私の現在の結論である。

薬は効果あり!

結局のところサプリというのは「薬になれなかった落ちこぼれ」なので、その効果に対するエビデンスが弱いんです。
その点薬はやはり効果があります。
「バイアグラ」が発売されたときの男どもの熱狂は語り草です。
飲んだら必ず勃つ!という精力剤はこれまでありませんでしたからそれも当然です。

sponsored link

ただバイアグラから始まった第三次ED治療薬は進化を遂げ。
いくつかの種類が出てきました。
私はその中で最も安全で、長期間効果が持続する「シアリス」を推奨してきいました。
成分である「タダラフィル」は今や前立腺肥大の保険薬として日本でも承認されていますので。
薬である以上副作用があるのは当然ですが、その安全性には太鼓判が押されています。
なお私はあの時ばかりではなくシアリスのジェネリック「タダシップ」をピルカッターで四等分し。
毎日服用しています。
中年になると前立腺が肥大してきておしっこの出が悪くなるわけなんですが。
タダシップを飲んでいると普通におしっこが出ます。

更に安全性が高く体内のテストステロンを増やしてくれるクロミッド

ホルモン注射を試した時に、そのケア剤としてクロミッドが使われていることを知りました。
テストステロンを注射すると体がもう男性ホルモンは十分ある、と認識して男性ホルモンを放出しなくなるためその副作用として睾丸萎縮が起こります。
私はそれでひどい目に会いましたんで。
もう男性ホルモン注射は絶対にやりません。
しかし筋肉ムキムキになりたいとか、そういう目的でないならば、体内のテストステロンを増やす薬としてクロミッドは非常に効果があります。
ED治療薬は速攻で勃起力を高めてくれますが、歳を重ね、男性ホルモンの分泌が少なってくるとED治療薬であっても効果が出にくくなります。
その点このクロミッドはホルモンの分泌を促してくれますので。
かなり安全に勃起力を維持することができます。

勃起力の衰弱に悩んでいる方は効果がないサプリにこだわらず、本当に効果がある薬を試してみてください。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. 男性ホルモンを増やし、下半身を元気にする方法
  2. ダイエットだけじゃない断食の効果
  3. 安全に勃起力を高めるクロミッドとはなにか
  4. 効果のないサプリを購入しないためにはここをチェック
  5. サプリで確実に効果があるものは殆どないがビタミンサプリは別
  6. 「健康食品」いかがわしさの向こう側
  7. 難消化性デキストリンに血糖値抑制や脂肪吸収の効果はないが食物繊維…
  8. ダイエットサプリの危険な話

日本

  1. 風鈴
  2. 苺の花
  3. 芝桜
  4. 鯉のぼり

社会

  1. 熊本大震災でもさらに明らかになる反日マスゴミと外国傀儡野党の【クズ】加減! 彼らは日本を滅ぼそうとしているのか? オスプレイ2
  2. 創価学会に圧力をかけられ干された芸能人がたくさんいたってホント?
  3. 無関心な人々を恐れよ  マスゴミの洗脳からの覚醒
  4. 【保存版】在日が仕切るスケート連盟の闇 羽生結弦転倒事件① 羽生結弦激突事件
  5. フィリピン人との間に子供が出来た場合どうするべきなのか?コピノを捨てる卑劣な韓国人のようにはならないようにしよう ぴのと結婚

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学習サイト5つ!②VOA Learning English 韓国LG化学 インドで毒ガスを撒き散らしてしまうが日本マスゴミは報道せず 精力剤サプリがほとんど無駄な訳  ワードプレスを使っているならグーグル一押しのプラグインSite Kit を導入すべき ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン ブギス チャイナ・タウン ナイトクルージング ホーカーズ

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

初詣
  1. フィリピン移住で気をつけること
  2. 韓国人殺害
  3. 毛虫
  4. 空耳アワー

おすすめサプリショップ

日本

  1. お年玉の常識とその由来、マナーについて
  2. おみくじの吉の順番はどうやって決めるんだろう!吉凶の割合は? おみくじ
  3. 何故梅雨になるのか?どうして雨は降るのか?梅雨にまつわるマメ知識2 梅雨空
  4. 男性用袴を卒業式・初詣・お祝いごとなどで着てみませんか?着付け方紹介!
  5. 鏡開きの意味と由来について !酒樽と鏡餅の鏡開きの違いを知っていますか?? 
  6. ホワイトデーに職場で義理チョコのお返しを無理強いされないために知っておきたい怪しい起源! キャンデーボックス
  7. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP