アメリカ

アメリカ暴動を裏で操る勢力とは

Sponsored Link


sponsored link

アメリカでは白人警官が公然と黒人男性を殺害したことの怒りから暴動が発生しています。ことの発端は2020年5月28日。

以下の動画に貼ってあった記述がまとまっていましたので貼り付けておきます。

黒人死亡で元警官を第三級殺人と過失致死で起訴

▼米中西部ミネソタ州ミネアポリス市で、警官が黒人男性の首を圧迫して死亡させた事件で、当局は29日、この警官を第3級殺人罪と過失致死で起訴したと発表。
 事件を撮影した動画によると、デレク・チョービン元警官がジョージ・フロイド氏を取り押さえた際、彼の首を少なくとも8分間膝で押さえつけた。チョービン元警官のこの行動は、地元警察署の認可を得ていない。事件の動画がソーシャル・メディアで拡散した直後、翌日の26日に、チョービン元警官が他の3人の警官とともに解雇され、正義を求める声は高まった。
 ミネアポリスが所属するヘンネピン郡の弁護士マイク・フリーマン氏は、29日の午後にチョービン氏の起訴を発表した後、「調査は進行中だ」と言った。地元メディアによると、ミネアポリス警察の内務部に、チョービン氏に対する18件の苦情が以前から寄せられている。苦情の詳細は不明。
 ミネアポリスでの暴力的な抗議は28日の夜にエスカレートした。フロイド氏の死後、ミネアポリスと合わせて「双子の都市」と呼ばれる隣接するセントポール市等、米ほかの都市にもデモと暴動が広がった。
 ミネソタ州のティム・ウォルツ知事は28日に非常事態を宣言し、州兵を動員して秩序を回復させた。
 同じく29日、ミネアポリスでは抗議デモが激化し、ジェイコブ・フレイ市長は夜間外出禁止令を発出した。セントポール市のメルビン・カーター市長は、地方非常事態令に署名し、29日から夜間外出禁止令を実施すると発表。
46歳のフロイド氏は25日の夜、デレク・チョービン元警官に膝で首を押さえられ、何度も「息ができない」「お願い、息ができない」と助けを求めたが、死亡した。

アメリカ全土に一気に広がった暴動。
ジョージ・フロイドさんの市への抗議から逸脱し、最初からアメリカ全土で略奪が行われました。
以下などよくまとめられていて、アップしてくださっている方に感謝です。

日本でも真似事が起きる

アメリカで暴動が始まったのと軌を一にして日本でもミネアポリスと同じような、警官によるクルド人への暴力があったと毎日新聞が報じ、予め作っていたと思われるプラカードをもった数百人の抗議のデモが行われました。

毎日新聞は暴行の証拠となる動画をアップしましたが。
すぐさまこれが切り取りだということがバレてしまいました。

毎日新聞の記事はこちら。
記事内に動画があります。

毎日新聞の仕込み?

しかしすぐに毎日新聞が提供した動画の続きがツイッターにアップされます。
以下を見てみると仕込みの可能性が濃厚です。
毎日新聞は「逃げようとしたから捕まえた」という警察官の言葉の部分を省略して報道しています。
毎日新聞や朝日新聞、共同通信のヤラセは日常的に行われていますので、またかとしか思えませんが。

これを観る限りミネアポリスであったような違法行為は見られません。
以下のツイートなども参考になります。

反日クルド人と立憲民主党のズブズブのつながり

更には動画を公開したクルド人が渋谷警察署へのデモを主導していて。
立憲民主党の蓮舫と一緒に撮った写真をfacebookに載せています。
彼は不法滞在外人なんですね。

https://twitter.com/coffe5656010/status/1267058687899611137?s=20

だからかどうか、渋谷警察署のデモには立憲民主党の石川大我議員も参加していますし。
しばき隊の野間の顔も見えます。

https://twitter.com/kauyukineko/status/1267100878550392832?s=20


それで
裏でつながっていることがよくわかります。

https://twitter.com/coffe5656010/status/1267350380389646336?s=20

またイスラムの研究者である飯山陽さんがこのデニスというクルド人がわざわざ飛行機代を払って日本に来て、実はトルコから迫害されている、と言っていることがおかしいと疑義を唱えたら、攻撃されたとツイッターで述べています。

飯山さんを攻撃してきたのは誰なんでしょうねええ^^;

有田芳生はしかし、経緯をきちんとまとめていた

こうして裏でつながってマッチポンプで炎上させようとしたことに対する検証が行われ。ミネアポリスもどきの事件は少なくともネットの中ではバレバレになってしまいました。
今回面白いなあと思ったのは立憲民主党、極左の有田芳生が警察に直接聞きに行ってまともなことをツイッターで語ってたことです。

これだと全く問題はなく、クルド人を虐待したなどというのはヤラセのフェイクニュースでしか無いということがわかります。
ツイッター上では有田芳生に対して感謝の声が続々。
ちゃんとしたことを言えば評価する、というのが普通の人たちです。
しかしまあ。
仕掛けた側の一員だと思われているあの有田芳生スターリンがまともなことを言うなんて。
少し驚きました。
何が起きているんでしょうか?興味津々。

sponsored link

アメリカの暴動の背後にあるもの。

アメリカでの黒人死亡に端を発した暴動は何故か全世界に広がっていまして。
そのやり口も非常に暴力的です。
略奪と破壊。まさに何者かが扇動していることを伺わせます。

これら暴徒はホワイトハウスに突撃し、星条旗まで焼いていますので。
愛国者の仕業とは到底考えられません。
これは反アメリカ勢力の仕業であることが明らかです。

被害を受けた当事者の黒人たちがその暴力的なやり方を非難しているぐらいです。以下は殺害されたジョージフロイドさんの弟のメッセージ。

黒人の子供にレンガを渡した奴らに猛抗議の母親。
破壊を先導する人たちの証拠が次々にあがってきています。

極左組織「アンティファ」をテロ組織に認定

ここまで暴力的な略奪が行われていることに対して、トランプ大統領は陰で糸を引いている組織があるとしてついに極左組織「アンティファ」をテロ組織に認定する、との声明を出しました。

暴徒は金をもらって略奪をしていることがバレた

抗議デモに便乗して略奪行為を働いた人たちにお金を払っているところが撮影され、拡散されています。
また暴徒たちを募集している広告も拡散されています。

そしてジョージ・ソロスがその黒幕だという、こんなバラしインタビューも。

https://twitter.com/psyji_election/status/1267505971753963520?s=20

これはソロスが今までもやっている手口なので、知っている方は知っていると思いますが。
トランプ大統領が当選したときにもそれに反対するという名目で実際には世間を不安定化させる目的での破壊活動が行われましたが。
彼らもヒラリーサイド(グローバリストたち)の人間に雇われたことが後でバレてしまいました。

スタバに落書きしている白人に抗議している黒人女性。
これなんか見ていると、黒人の怒りがデモを誘発したもののもう彼らから離れて破壊活動に勤しんでいるとしか言いようがありません。

中国が裏で扇動していることもバレる

この暴動の背後に中国がいることもバレてきています。
以下は暴徒に中国語で指示をしているところが撮影された動画。

こちらはもう全く隠す気なし。中国の国旗を堂々と掲げています。

アメリカ民主党の闇

今回起きている暴動のは以後にはトランプを落選させたいグローバリストの勢力が暗躍していることが見て取れます。
左翼の人たちは自由とか平等とか人権とか平和と言いながら、暴力的に言論弾圧をしてきます。
フェイクニュースやヤラセなども日常茶飯事。
手下のマスゴミは決してそのことを報道しません。

私達は何を言っているのか、ではなくて何をやっているのか、というというところをよく見ていかなくてはなりません。

今回の暴動はオバマゲートの問題やウォールストリートと中国の売国的なつながりを隠蔽しようとする勢力が引き起こした、ともいわれています。

何しろ大統領候補バイデンの選挙スタッフがこの暴動で逮捕された人たちの保釈金を支払ったこともバレています。

金曜日と土曜日に少なくとも13人のバイデンのキャンペーンスタッフが金曜日と土曜日にTwitterに投稿し、ミネソタ自由基金への寄付を表明しました。これは、保釈金の徴収に反対するか、公判前の投獄を避けるために人々に支払うことです。グループは寄付金を使ってミネアポリスで保釈金を支払います。

そしてデモを煽っている人たちがみんないい車に乗っています。
まともな抗議運動じゃないことがこのことからも伺われます。



今回羅列した情報は、しばらくすると消えてしまうため、私自身の記録として書いています。

更に深掘りするのは別記事にしたいと思います。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. プラトンの比喩「洞窟のたとえ」にみるマスゴミ洗脳の恐ろしさ
  2. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!①なんとまだ半分近く…
  3. 朝鮮学校に補助金を出している道府県⑤ 兵庫もひどい 知事がひどい…
  4. オスプレイ2 熊本大震災でもさらに明らかになる反日マスゴミと外国傀儡野党の【ク…
  5. アメリカを牛耳っていたグローバリストに勝ったトランプ大統領
  6. 稲田朋美対民主党 国会中継を直接見よう!「報道しない自由」を行使するマスゴミを信用…
  7. 安保法案 なぜマスコミは世界のほとんどの国が日本の安保法案に「賛成」してい…
  8. 反日在日の手に落ちて堕落したテレビ業界! 昔のテレビは面白かった…

日本

  1. 桜
  2. 着物姿2
  3. ポスト
  4. 恋人同士
  5. いちごは野菜

社会

  1. 朝鮮学校に補助金を出している道府県⑤ 兵庫もひどい 知事がひどい神戸市役所は在日に取り込まれてた
  2. 切ないぼっち飯姿がフィギュアにもなったキアヌ・リーヴスが日本で愛される訳をいまさら考えてみた
  3. タモリは稀代の教養タレントだよね! 赤塚不二夫 おそ松さん たけしやさんまと根本的に違う芸風とは
  4. 熊本大震災でもさらに明らかになる反日マスゴミと外国傀儡野党の【クズ】加減! 彼らは日本を滅ぼそうとしているのか? オスプレイ2
  5. 不正を隠蔽するマスコミの芸能界タブーはいつから始まったのか?干された芸能人がマスゴミに取り上げられないのはなぜか?裏で取り仕切る闇の勢力とは 相関図事件

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行った思い出 中年の方に特にオススメ。アマゾンKindle Unlimited!! 韓国LG化学 インドで毒ガスを撒き散らしてしまうが日本マスゴミは報道せず ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた③ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのアトラクションや混み具合 9時に行っても入場できるってほんと? ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現①仏教国ベトナム サイゴン 国営レックスホテルは最高だった

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. ストーンヘンジ日の出
  2. ラプラプ酋長アイキャッチ
  3. ミンダナオ島 ゾンバシティ

おすすめサプリショップ

日本

  1. 昭和の日って何の日?みどりの日や天皇誕生日との関係や制定にまつわる話あれこれ  昭和の日
  2. おみくじの吉の順番はどうやって決めるんだろう!吉凶の割合は? おみくじ
  3. 卒業式に女学生はなぜ袴?袴に似合う着物の選び方とは? 桜
  4. 北枕は最悪って言うのは完璧嘘?寝る際の枕の方角について調べて見ました
  5. お正月の鏡餅の飾り方!その意味や由来などを調べてみました 満月
  6. 子どもの日の豆知識あれこれ こいのぼりや兜、菖蒲を変わる訳とは 鯉のぼり
  7. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP