サプリ・精力剤・薬

サプリで確実に効果があるものは殆どないがビタミンサプリは別

Sponsored Link


sponsored link

サプリは薬になれなかった落ちこぼれ。

精力剤にしても効き目は悲しくなるほど弱いです。
サプリを売る会社は研究データにほんの少しでも効果があったら針小棒大にその効果を強調していますが、まあほとんど効果はありません。

また成分としては効果があるとしてもその成分を服用した場合、体内に同じ成分のまま届くということは殆どありません。
そこをごまかして販売しているサプリもたくさんあります。

コラーゲンを摂取しても肌が美しくはならない

例えばコラーゲン入りのドリンクとか錠剤などが美容に良いとして販売されています。
確かにコラーゲン自体は体内では皮膚や関節などで重要な働きをしています。
しかし、コラーゲンを経口摂取したからと言って体内のコラーゲンが増えるとは限りません。

なぜならば。

食べたものは、吸収される前に体内で消化されます。
当然、タンパク質であるコラーゲンも消化酵素によってアミノ酸やペプチドなどの非常に小さな分子に分解されます。
分解されて吸収されたアミノ酸やペプチドは体内でまたタンパク質などに再合成されますが、それが皮膚や膝関節などの特定の領域でコラーゲン合成に再び使われるかどうかについては今のところ分っていません。
つまり、コラーゲンを経口摂取したところで、それが直接の原因となってお肌に張りが出て、きれいになりますよ、とは言えないわけです。
それにコラーゲン配合とかいって高値で販売していますが、もしコラーゲンを摂りたいんであれば

ゼラチンとコラーゲンはほぼ同じ成分ですからゼラチンを買えば出費は格段に抑えられます。

もっというとコラーゲンは栄養価が低いんです。
アミノ酸には体内で十分な量が合成できないため食事から摂取する必要がある「必須アミノ酸」と、体内でも合成が出来る「非必須アミノ酸」の二種類がありますが、コラーゲンには必須アミノ酸は含まれていません。
なのでコラーゲンを大量に摂取すると栄養の偏りが起こります。

サプリとして摂取するのはどうなのか、と思いますねえ。

ブルーベリーが目に効果があるというのは大嘘

この様な例を上げれば切りがありませんが、サプリとして売られているものの多くは実際の効果についてのエビデンスが確定しておらず、中には過去のフェイクをもとに効果を未だに謳って販売しているブルーベリーなどもあります。
眼に良いというのは第2次世界大戦中にレーダーを使い始めたイギリス軍が、レーダーの効果を隠そうとして「パイロットに人参を処方したら夜間でも目が見えるようになり、ドイツ機の撃墜率が高まった」と大宣伝したことから来ています。

ウィキにも以下のように書かれていました。

ブルーベリーやビルベリーを使用した健康食品やサプリメントが「目の網膜に良い」と視力改善効果が謳われて広く市販されているが、国立健康・栄養研究所の論文調査や海外での客観的研究では、ブルーベリーやビルベリー、及びそれらに含まれるアントシアニンによる視力改善効果は認められておらず、目に良いとして宣伝されているのは根拠を持たない。第二次世界大戦中のイギリス軍による「トマトは目に良い」とするプロパガンダが元だとされている。

トマトがだんだんとブルーベリーにすり替わっていったようなんですが。
この嘘が大成功だったことは歴史的な事実です。

そんななか、イギリス空軍は、夜間戦闘でドイツの爆撃機を多数撃墜するという戦果をあげはじめます。これ、本当はレーダーの性能が向上したおかげなんですが、敵国ドイツに悟られないよう、「ニンジンのおかげで夜目が利く撃墜王がいる」という宣伝を行ったんですね。このとき英雄に祭り上げられたのが「猫目のカニンガム」こと、ジョン・カニンガムです。この人。

引用元
By Photograph taken by RAF personnel – The Royal Air Force 1939 to 1945 Vol I ‘The Fight at Odds’ by Dennis Richards, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=36713793

オーストラリア国立図書館のデータベース「Trovo」では、1952年3月14日の新聞に「第二次世界大戦中で最も成功した嘘において主役を演じた」と書かれているのを確認できます。

2017年の現在、世界最大の論文データーベース「Pubmed」で検索を行うと、21世紀に書かれたブルーベリーの効能を否定する論文がたくさん見つかります。

Pubmed:検索ワード「Bilberry+eye」

Pubmed:検索ワード「Buleberry+eye」

たとえば2014年の論文「Blueberry effects on dark vision and recovery after photobleaching: placebo-controlled crossover studies.」では、夜間視力のブルーベリー効果はプラセボであると結論づけていました。

21世紀になって、このような論文がたくさん登場するようになった理由は、「ブルーベリーが目にいい」という“常識”が世間で幅を利かせるようになってきたからでしょう。特にサプリメントなどはどんどんエスカレートしており、近視や乱視、疲れ目、緑内障、白内障などにも効果があるかのように匂わせる表現が使われていたりします。が、そこに医学的なエビデンスはありません。当然ながら、当局の認可を受けたり、「医薬品」を名乗ったりすることはできないのです。

ビタミン類はサプリとして確実に効果あり

ただサプリとして服用しても確実に効果があるものもあります。
その一つ(というか一まとまり)がビタミンです。
生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうちで、その生物の体内で十分な量を合成できないもの。
そのうち炭水化物・タンパク質・脂質以外の有機化合物のことをビタミンという名前でまとめています。

なのでビタミンは動物によって異なっていまして、例えばビタミンCでくくられるアスコルビン酸は殆どの哺乳類では体内で生産されますからビタミンではありません。
人間はそういう機能がありませんからどうしても体外から食物として取り入れる必要が生じるため、人間にとってアスコルビン酸はビタミンになるんです。

ちなみにビタミンは物質名ではないので、同じような機能をもつ物質の総称です。ビタミンCはアスコルビン酸一種類なのでビタミンC=アスコルビン酸ですが。
例えばビタミンB12には同じような働きをするものにシアノコバラミン、メチルコバラミン、ヒドロキソコバラミンなどがありまして。
活性型と非活性型では体内での効果が違ってきます。シアノコバラミンのような非活性型は接種後何段階かの変換の後ようやくビタミンとして働き始めます。メチルコバラミンのような活性型ビタミンは体内に入ってすぐに働き始めます。
そのため、非活性型に比べるとムダがなく、非常に効率的に体内で利用されることになります。
ということは活性型が入っているサプリや薬は非活性型が入っているものよりも効果がありますが、値段は高いということになります。

ともあれビタミンは体にとって重要な働きをしますから。
体内で不足している場合には確実に効果を表します。

眼精疲労にはビタミン

私がビタミンに目覚めたのは眼精疲労がひどくて。
目薬や先ほど書いたブルーベリー入りのサプリなどを飲んでもまったく治らず。
新ネオビタミンEX「クニヒロ」というビタミン剤を飲むことで急激に眼精疲労が改善したからです。
当時はビタミンが眼精疲労に効果があるとは夢にも思ってなかったので、非常に驚きました。
これと同類でほぼ成分が同じなのがアリナミンの最上位のEXゴールドで新ネオビタミンEX「クニヒロ」はこれのジェネリックという位置づけです。
EXゴールドの方は活性型ビタミンを使っている点が違っていまして。
値段も倍以上します。
もし同じような成分構成にしたければ新ネオビタミンEX「クニヒロ」に活性型ビタミンをいくつか補強すればよいだけです。
ちなみにこの新ネオビタミンEX「クニヒロ」は同成分で海外サプリと比較した場合でもコスパは断然良いです。

【第3類医薬品】【オトクな5個セット】新ネオビタミンEX「クニヒロ」270錠【送料無料/代引き無料】[ビタミン剤][眼精疲労][肩こり][腰痛]

ビタミン剤でもあれこれ付加価値を付けて高く売ろうとするものに注意

一例を上げるとすると、例えばビタミンC。
ビタミンC=アスコルビン酸の構造式はとてもシンプル。

sponsored link

ビタミンCには様々な付加価値を付けて高額サプリとして販売されているものがありますが。
これはほとんど意味がないです。
なぜなら、体内に摂取される時には様々な付属物は取り除かれてアスコルビン酸そのものだけが吸収されるからです。
天然も合成も意味無し。天然ビタミンÇを高く売りつけるためのフェイクです。
なぜなら、天然でも合成でも同じ構造を持っています。
合成は危ないという方がいらっしゃいますが、発酵によるビタミンC合成の過程を見てみると、他の哺乳類のビタミンC合成の過程とほぼ同じ。
人間以外の哺乳類はビタミンCを体内で合成できるわけで、それでできるビタミンCと同じようにして作られたものが危ないというのは馬鹿げた意見だと思います。
そもそも天然と合成とか言っても構造式は同じ。
その同じものが違う働きをするはずもありません。

蛇足ですが、人間がビタミンCを体内で合成することができないのは突然変異で、ビタミンC合成経路の最後に位置するL-グロノラクトン酸化酵素(GLO)が作れなくなっているからです。
これがないとビタミンCは合成されないため、アスコルビン酸は人間にとってビタミンになるのです。

ということでもしビタミンC を補給したければ、市販のビタミンCを買うのが一番安いです。
1lgあたり1000円代前半で売られていますから。
色々と付加価値を付けて売られているビタミンCサプリの1割ぐらいの値段で購入できますし。効果は同じです。

【食用グレード・ビタミンC100%品 アスコルビン酸】ビタミンC(アスコルビン酸・粉末・原末)1kg1cc計量スプーン付き【送料無料】


最初に書いたコラーゲンの話もそうです。
コラーゲンとゼリーは同じものなわけですから、高いコラーゲンサプリを買うぐらいならゼリーを買ったほうが格安です。

ビタミンをまんべんなく摂取するにはマルチビタミンサプリが良い

ビタミンはミネラルと合わさって微量で体内の働きをサポートしますので、まんべんなく取り入れる必要があります。
日々の食事で取り入れるのが一番良いんですが、食事が偏っている方はマルチビタミンサプリがおすすめです。

ただしアメリカ産。
国産サプリはしょぼくてコスパも悪いので全くおすすめできません。
たとえば以下なんか。
超おすすめ
以下をクリックするとiHerbの商品ページに飛びます。

Life Extension, トゥー-パー-ディタブレット、120錠

以下の説明など参考にしてください。
詳しい説明は省きますが、相当のハイスペックです。
しかも異常なほどコスパが良いです。

大豆不使用のツー・パー・デイカプセルには、B群の葉酸、5-MTHF、ケルセチン、クエン酸亜鉛、ビタミンE、混合トコフェロールなどの生理活性物質が含まれています。

目の健康をサポートするルテインとゼアキサンチン トランスルテインとトランスゼアキサンチンの両方を標準化した1日2回分のカプセルに含まれるマリーゴールドエキスは、目の健康を促進し、酸化ストレスの抑制をサポートします。

健康な心と体のためのビタミンD

ビタミンDが骨の健康をサポートしていることは周知の事実です。しかし、ビタミンDは健康な細胞分裂を促進し、免疫系の健康をサポートします。1日2回分のマルチビタミンは、1回の摂取で2,000IUのビタミンD3を摂取できます。

免疫系の健康、動脈の健康などをサポートするビタミンC

ビタミンCは免疫系の健康と関連していますが、これはフリーラジカルを消去したり、酸化ストレスから保護したり、白血球の生産と機能を刺激したりする能力に起因していると考えられます。さらに、ビタミンCは、健康な動脈壁、皮膚、骨、歯などの結合組織であるコラーゲンの形成を促進する上で重要な役割を果たします。私たちの一日二回分の公式は、一回分のビタミンCの470 mgを提供しています。

ビタミンB群は若々しい新陳代謝を維持するのに役立ちます

あなたの体は、炭水化物、脂肪、タンパク質に蓄えられたエネルギーを放出するためにビタミンB群を必要としています-細胞が日々の機能を遂行するために使うエネルギーです。しかし、「ビタミンB」は1つだけではありません。ビタミンB群は代謝的に共依存関係にあるため、全身の健康を維持するために一緒に働きます。そのため、ビタミンB1、リボフラビン(B2)、ビタミンB12、ビタミンB6など、代謝されやすいビタミンB1を配合しています。

バイオアクティブ5-MTHF葉酸塩

私たちの一日二回式は、5-メチルテトラヒドロ葉酸(5-MTHF)の400 mcg、葉酸よりも最大7倍以上の生物学的利用可能な葉酸の形が含まれています。これは、5-MTHFがすでに代謝的に活性な形であるので、葉酸の代謝をより少なく効率的にする特定の継承酵素バリアントを持つ人々のために特に重要です。

混合ビタミンEトコフェロール

ビタミンEには4つの形態があります。酸化ストレスのバイオマーカーや健康的な炎症反応の促進には、α-トコフェロールとγ-トコフェロールを組み合わせた方が、どちらかの栄養素を単独で摂取するよりも優れていることが実証されています。当社のフォーミュラには、80mg以上のアルファ、ベータ、デルタ、ガンマの混合トコフェロールが含まれています。

生物活性ケルセチンフィトソーム

私たちの1日2回分のマルチビタミンには、フィトソームに統合されたケルセチンが5mg含まれています。フィトソームは、その吸収を助け、より多くの生物学的利用可能性を作る、植物性化合物を包むリン脂質の球であるので、このケルセチンは、標準的なケルセチンの最大50倍以上の生物学的利用可能である。ケルセチンは、細胞の健康、内皮の健康、健康的な免疫機能などをサポートしています。

高いポテンシャルを持つミネラル、抗酸化物質、抽出物

マルチビタミンは、健康的な生活に欠かせないミネラルやその他の栄養素なしでは完全なものではありません。私たちの1日2回の処方は、10倍のビオチンと2倍の亜鉛を提供していますセントラム®シルバー®大人50+。私たちの式はまた、マグネシウムの100 mgとヨウ素の150 mcgだけでなく、マンガンやホウ素のような微量ミネラルを提供しています。

α-リポ酸-α-リポ酸は、代謝と神経の健康を促進し、ダメージを与えるフリーラジカルからビタミンCとグルタチオンを保護するのに役立ちます酸化ストレスに対する強力なサポートです。

セレン-セレンは、心臓と脳の健康をサポートし、健康的な炎症反応と免疫反応を促進し、フリーラジカルの活動を鎮めるのに役立ちます。私たちの二日あたりの式は、セレンの3つの形態(200 mcgの合計)を持っています。SelenoExcell®、セレン酸メチルL-セレノシステインと亜セレン酸ナトリウム。

Apigenin-この強力な植物性バイオフラボノイドは、多くの果物や野菜に含まれています。アピゲニンは、体の自然な細胞防御を高めるのに役立ちます。

Crominex® 3+生物学的に活性なクロム

クロムは、すでに健康な血糖値を維持するのに役立ちます。クロミネックス3+は、内皮の健康を促進するCapros® amlaインドグーズベリーエキスと細胞エネルギーをサポートするPrimaVie® shilajitと一緒に最適化された、非常に安定した生物学的に活性なクロムの形態です。

まとめ

サプリの選択は難しいです。
というかほとんどのサプリは効果がありませんので。
買わないという選択がベストですが。
そんな中でも効果が確実に期待できるものの一つがビタミンとミネラルです。
他に油などもありますがそれは別記事に少し書きました。


アメリカの成分量豊富でコスパの良いマルチビタミンミネラルをベースとし。
不足のものがあればそれに追加するというのが私なんかのやり方です。
なお日本の物を使うのであれば、サプリではなく薬がオススメです。
サプリは食品に分類されていますから成分・成分量が適当な場合が多く。
信頼性に欠けますが、薬となると、きちんとした基準が決まっていますので安心です。なおかつ日本の薬のコスパは良いです。
海外のものと同じぐらいのレベルであれば国産を使いたいのは日本人であれば当然の心情でしょう。
先ほど紹介した新ネオビタミンEX「クニヒロ」などはその内容に対してのコスパは海外のものに比べても抜群に良いです。
とてもオススメです。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. 花粉症 くしゃみはなぜでるのか?くしゃみの効用と、タイミングが悪い場合の…
  2. 安全に勃起力を高めるクロミッドとはなにか
  3. 「健康食品」いかがわしさの向こう側
  4. 毛虫 毛虫による皮膚炎の症状と腫れや痒みの処置方法について
  5. 卵は生でいつまで食べられるのか?賞味期限が切れても大丈夫?
  6. サプリや薬をどこで買えば一番お得で安全なのか?
  7. コーヒーカップ カフェインの過剰な取り過ぎで中毒死?効果や副作用の症状とは?
  8. ダイエットサプリの危険な話

日本

  1. キャンデーボックス
  2. ひな祭り
  3. 富士山1
  4. おみくじ
  5. 毛虫

社会

  1. タモリ のことを深く知ることが出来る本を紹介 「タモリ学」
  2. タモリ倶楽部に「空耳アワー」が生まれた日 空耳アワー
  3. 山本太郎は極左暴力集団中核派公認候補だった 風評テロリストの闇の人脈とは
  4. Braveブラウザのメニューの使い方①
  5. マスゴミに洗脳されて亡国への道を歩む人 自分で判断する人 どっちが残る?

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた③ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのアトラクションや混み具合 9時に行っても入場できるってほんと? タスクバー修理 タスクバーが消えてしまった時の対処が確実にできる記事を紹介 精力剤と勃起薬のサイトをこのサイトに移すことにしました。 求愛 フィリピン女性は日本人男性が好きってホント? ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた⑤ シンガポールやマニラの国際空港で シャトルバス運行の話

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

台風
  1. 求愛
  2. 反日勢力仮面
  3. おもしろGIF1

おすすめサプリショップ

日本

  1. 紫陽花には毒があるってホント?紫陽花にはなって実は花じゃない?由来や花言葉もチェック! 紫陽花1
  2. おみくじの吉の順番はどうやって決めるんだろう!吉凶の割合は? おみくじ
  3. 年賀状に書けない喪中の祝い事の報告の仕方とは!寒中見舞いの時期や文例は? 冬の鳥
  4. 安産祈願は五ヶ月最初の戌の日に限るの?その由来とぜひ知っておきたい知識あれこれ 絵馬
  5. おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御札やお守りとの違いは? おみくじ
  6. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
  7. 何故梅雨になるのか?どうして雨は降るのか?梅雨にまつわるマメ知識2 梅雨空

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP