じいじの恥ずかし体験

ダイエットだけじゃない断食の効果

Sponsored Link


ダイエットサプリや薬は危険

毎日食事に気を使い、適度な運動を心がけ。腹八分目で暴飲暴食を避け。
健康な生活を送っていれば肥満などになるわけがありませんが。
実際にはそんな模範的な生活をしている人は少ないと思います。

そこで太らないように、と飲むだけで痩せるかもしれないサプリや薬に手を出しがちですが。
国産サプリはほぼ効果がありませんし、確実に痩せるようなサプリは危険です。

断食も少し前までは評価されていなかった

その点断食は安全で、効果は確実です。

私は何度か断食センターのようなところに行き。
約一ヶ月あまりの断食を数回行いました。
周りからは食事をしないのにお金を払うなんてどうかしている、と言われたりしましたが。
個人的にはとても効果があったと思います。
痩せるだけではなく、デトックス効果というか、体から毒が抜けていくような気がしたものです。
それに断食後はみんなに若くなったね、ともいわれました。
アンチエイジング効果?

しかし、これだけの事実があるにも関わらず、周りの仲間だけでなく、かかりつけの医者も断食には否定的で、呆れ顔で医学的な見地からはなんの効果もない、と言われました。

それもそのはず。
断食はデトックス効果やアンチエイジング効果がある、などという話は、医学的な裏付けがまったくない!!と医療関係者からは散々批判されていたからです。
そんなとんでも疑似科学的妄説を騙る私はまさに。

変人扱い。

断食の評価が変わったオートファジー理論

ところが断食の効果に対する評価はある時を境にガラリと変わったんです。
大隅良典さんという生物学者が「オートファジーの仕組みの解明」により2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞したからです。

オートファジー理論とは何か?

「オートファジー」はギリシャ語で「自分自身」という意味のauto-と、「食べる」を表すphagyを組み合わせて作られた言葉です。

ウィキには以下のような説明がありました。

オートファジー (Autophagy) は、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つ。自食(じしょく)とも呼ばれる。酵母からヒトにいたるまでの真核生物に見られる機構であり、細胞内での異常なタンパク質の蓄積を防いだり、過剰にタンパク質合成したときや栄養環境が悪化したときにタンパク質のリサイクルを行ったり、細胞質内に侵入した病原微生物を排除することで生体の恒常性維持に関与している。このほか、個体発生の過程でのプログラム細胞死や、ハンチントン病などの疾患の発生、細胞のがん化抑制にも関与することが知られている。

人体では毎日2万種を超えるさまざまなタンパク質が作られています。
そしてそれらの多くは分解されますが、中に分解されずに溜まっていくものがあります。
これら古くなって異常をきたした蛋白質、核酸や脂質をアミノ酸などに分解したり、それを材料として新しい細胞を作っていく。
つまり、体内を掃除をし、集めたゴミはリサイクルするという、そんな仕組みが体の中に機能として備わっており、その仕組みのことをオートファジーと呼ぶのです。

オートファジーの機能はそれだけではなく、様々な病原菌を撃退したり。
免疫機能を高めたりします。
ガンや糖尿病を防ぐのにも大きな役割を果たしています。

オートファジーの機構で分解されるのは蛋白質や核酸だけではなく「ミトコンドリア」などの細胞小器官など細胞の中で機能を持っているもの全てです。
そしてそれらを使って新しい細胞を作ります。

どういうプロセスで分解していくのか。

①不要な細胞小器官や不要なタンパク質があると、
まず、細胞内の隔離膜が

飢餓の信号をだし

それらを膜で包み込みます。

sponsored link

②この包み込んだ膜、いわばゴミの入った袋のことを「オートファゴソーム」といい、そこに消化酵素の入った「リソソーム」というものがくっつき、ゴミはアミノ酸・脂質・糖にまで分解されるます。
そしてこれらを材料が再利用されて新たなタンパク質や細胞小器官などの合成に役立てられるのです。

飢餓状態で活性化するオートファジー

このように、細胞は自分で体内の劣化したタンパク質のようなゴミを掃除して(自分で食べて)きれいにする。
しかも分解してしまったゴミはリサイクルして新しい細胞の材料に使われる、という、素晴らしいリサイクル機能を持っていることを証明したことで、大隅教授はノーベル医学賞を受賞したのですが、このオートファジー機能は栄養飢餓の状態でより活発に働きます。

個体が飢餓状態におかれて栄養が枯渇し、アミノ酸の供給が断たれることは、細胞にとっては生死に関わる重大なダメージになりうる。しかしオートファジーが働くことによって、細胞は一時的にこのダメージを回避することが可能だと考えられている。オートファジーが起きると、細胞内に常に存在しているタンパク質(ハウスキーピング蛋白)の一部が分解されて、ペプチドやアミノ酸が生成され、それが細胞の生命活動にとって、より重要性の高いタンパク質を合成する材料に充てられると考えられている。この機構は動物の個体レベルにおいても観察され、例えばマウスを一晩絶食させることで、肝細胞でオートファジーが起きることが知られている。

ただし、オートファジーによる栄養飢餓の回避はあくまで一時的なものであり、飢餓状態が長く続いた場合には対処することができない。この場合、オートファジーが過度に進行することで、細胞が自分自身を「食べ尽くし」てしまい、細胞が死に至ると考えられている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B8%E3%83%BC

断食世界での効果の説明

断食に行くと説明される、断食の効果は以下のようなものです。

細胞にたまった毒が様々な病気や老化の原因になっています。
この毒はそのままでは外に出ないで体に蓄積されていますが。
断食をすると外からエネルギーが入ってきません。
そのため、生存のためのエネルギーを得るために体に蓄積されたタンパク質や脂肪が使われます。
痩せるのはそのためですが。
同時に体内の脂肪が燃焼する時に体にたまった毒(古くなった蛋白質・酸化脂質・重金属)も一緒に燃やされ、外に排出されます。
これをデトックス効果といいます。
その結果若返りが起き、病気も治ります。

毒などと抽象的な言葉で説明していますが、あらすじはオートファジーに似ていると思いませんか?
ただしこれにはいままで科学的な根拠がありませんでした。
大隈さんの業績によって初めて説得力を持ったのです。
何しろノーベル賞受賞ですから、効果絶大です。

オートファジー理論に当てはめれば。

代謝が落ちて太ってきたり、シミやしわが増えたり病気になったり、その他老化の原因となるものは古くなった細胞の蓄積が原因である。
断食をして栄養飢餓状態をつくれば、オートファジーを活性化させ、細胞の新陳代謝を促進することができる。つまり体内の大掃除ができるようになる。
その結果若返り、体の毒を体外に出すので、病気も治る。
という感じでしょうか。
もちろん衰えた下半身にも力がみなぎってきます^^;

断食に対する信頼が回復

大隈教授がノーベル賞を受賞した直後から。

約8時間の断食を行った場合、オートファジーが急激に活性化しはじめることが様々な研究の結果わかってきたということとか。
48時間断食で、細胞のデトックス効果が高まるとか。
いろいろな記事を見かけるようになりました。

大隅教授のおかげで、医学的に確実な効果があるものだということが明らかにされ。
断食の素晴らしさが再発見され、疑似科学のレッテルが剥がされました。
もともと世界の三大宗教である仏教、キリスト教、イスラム教は断食が修行の一分になっていましたから。
長い人類の経験からも効果がないということはあり得なかったんです。

いずれにしろ断食をすると、オートファジーが活性化することは間違いないデトックス効果も間違いなくある、という認識が広まったのは嬉しいことです。

断食をすることによって古い細胞から壊されて、その材料を使って細胞自体がどんどん若返っていくわけなので。
断食がアンチエイジングの効果があることは確実だとも言われるようになってきました。

ダイエットするなら断食!

ですよ。


sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. タスクバー修理 タスクバーが消えてしまった時の対処が確実にできる記事を紹介
  2. バレンタインデー バレンタインデーの起源と意味!日本ではどこか変!外国との違いは?…
  3. 難消化性デキストリンに血糖値抑制や脂肪吸収の効果はないが食物繊維…
  4. 機内から 英語が全く話せない状態で行ったフィリピンは怖かったぜ(´-﹏-`…
  5. 優しいフィリピン人と残酷な社会
  6. 精力剤サプリがほとんど無駄な訳 
  7. コーラス 北朝鮮の最強兵器とはなにか?それはミサイルではない!○○○○◯●…
  8. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた⑤ シンガポールやマニラ…

日本

  1. 絵馬
  2. 紫陽花1
  3. ひな祭り
  4. おみくじ

社会

  1. SMAPだけじゃない!芸能界が奴隷社会であることの例 日本音楽著作権協会とはなにか? 芸能界の闇鈴木亜美
  2. サプリで確実に効果があるものは殆どないがビタミンサプリは別
  3. 熊本大震災でもさらに明らかになる反日マスゴミと外国傀儡野党の【クズ】加減! 彼らは日本を滅ぼそうとしているのか? オスプレイ2
  4. タモリ倶楽部に「空耳アワー」が生まれた日 空耳アワー
  5. きゃりーぱみゅぱみゅが海外の有名人の心を捉えた件を売れなくなってから考えた

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行った思い出 サプリや薬をどこで買えば一番お得で安全なのか? フィリピン女性 フィリピン美人女性画像をチェック!壮絶な歴史が美人を産んだ? アメリカ暴動を裏で操る勢力とは タスクバー修理 タスクバーが消えてしまった時の対処が確実にできる記事を紹介

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. クリエイティブ・コモンズ
  2. フィピンアイキャッチ3

おすすめサプリショップ

日本

  1. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
  2. 広沢虎造を聴いて浪花節の素晴らしさを再発見しませんか? 富士山1
  3. 子どもの日の豆知識あれこれ こいのぼりや兜、菖蒲を変わる訳とは 鯉のぼり
  4. 意外と知らない桜の名前やお花見の由来!そして驚きのソメイヨシノの秘密とは! 桜
  5. 入学祝い・卒業祝い、出産・結婚祝い!のし袋とお金の扱い方で気をつけるべきマナーとは ご祝儀袋
  6. おみくじの吉の順番はどうやって決めるんだろう!吉凶の割合は? おみくじ
  7. ホワイトデーに職場で義理チョコのお返しを無理強いされないために知っておきたい怪しい起源! キャンデーボックス

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP