サプリ・精力剤・薬

ダイエットサプリの危険な話

Sponsored Link


sponsored link

国産ダイエットサプリはほぼ効果なし

基本時なことを押さえておくと。
サプリメントは、薬ではありません。
「健康補助食品」という意味でこれは健康をサポートするための「食品」です。

なので薬効があると宣伝すると薬事法や不当表示防止法に違反します。
しかし、敵もさるもの。
サプリメントの効果は謳えないものの、レビューであるとか、CMで消費者の幻想を膨らませ、あたかも薬効があるかのような錯覚を起こさせるよう仕向ていきます。「脂肪や炭水化物の吸収を抑制する」とか、「基礎代謝を上げまることによって痩せられます」などと表現を駆使して誘導していくのです。
その結果これを飲めば痩せられるかもしれない、という様に思わせて「食品」を販売しているのです。

日本のサプリが問題なのは薬に見せかけているにも関わらず国の基準では「食品」に分類されているために、成分や成分量を正確に表示しなくても罰せられないという点です。
結果何がどのぐらい入っているの歌がわからないサプリが大半です。

しかし、サプリがCMのように飲んだだけで本当に痩せるならば、肥満は解消されているはずです。
また安全でかつ本当に痩せられるサプリや薬があるのであれば国が放っておくわけもありません。
肥満は万病の元ですので、太った人が糖尿病や心臓病など、長期にわたる慢性疾患を抱えたりすれば、健康保険費が垂れ流されていきます。
それを抑えられるのであれば全力で取り組むはずです。

ところが実際には日本では肥満が2割以上いて、その割合は年々増加しているんです。
つまり、サプリを飲んで痩せるなどという宣伝は、(ほんの少し効果があるものはあるとしても)基本的に誇大広告にすぎない、ということです。
特に日本のサプリは悲しいほど効果がありません。

痩せるためには摂取カロリーが消費カロリーよりも少なくなければなりません。
つまり食べたり飲んだり、をコントロールするしか無いんです。

それにも関わらずダイエットサプリを購入する人が後をたたないのは食を制限する苦痛から逃れたい、楽をして痩せたい、と思うからでしょう。

危険を承知なら痩せ薬はある

とはいえ危険を承知ならば痩せ薬は存在します。
飲んだだけで確実に痩せられる薬として有名なのは2,4-ジニトロフェノール(DNP)。ただし死に至る薬です^^;

1933年に、スタンフォード大学のCuttingとTainterがDNPの強力な代謝促進作用を発見すると、瞬く間に抗肥満薬としての利用が広まった。Tainterは、この最初の年に米国だけでも10万人以上が服用したと推定しており、諸外国でも同様に用いられた。
通常、人体に対するDNPの作用の限界はATPの枯渇ではなく、脱共役作用に伴う体温の上昇である。このため、過剰摂取は致命的な熱中症を招く。これに照らして、臨床的に用いる場合は、個人の耐性に合わせて少量ずつ用いる必要があるとされていた。
ヒトにおける急性致死量は20–50 mg/kgである。危険な副作用と急激な白内障への懸念から、米国では1938年には抗肥満薬として用いられることはなくなった。(ウィキ)

実際服用した場合どんなふうになるのか?
といえば体の中から燃えていくんだそうな。

果たして、このDNP、どのように作用するのか。

 通常、人体が何らかの「運動」を行う際にはATPという物質がエネルギーとなる。これは体内にはわずかしか貯留されていない。しかし、体内のATPが使われて枯渇すると、細胞内のミトコンドリアがグルコースや脂肪酸なりを酸素と反応させてATPを作り出す。この働きがあるから有酸素運動が脂肪を燃やすといわれるわけである。そしてATPが体に十分にある状態になればミトコンドリアは脂肪酸やグルコースの分解が滞ることになる。それゆえ動かないと痩せないわけだ。

しかし、DNPが体内に入るとどうなるか。細胞が脂肪酸やグルコースを酸素と反応させてATPにする回路をシャットアウトしてATPを産出させずに脂肪酸やグルコースを分解させることになる。要するに、体を動かさずともどんどん脂肪酸が分解されていくわけだ。そして、ATPを生み出す代わりに熱を発生させる。この熱が曲者で、DNPを摂取するとどんどん体温が上がってしまうことになる。ある死亡事例ではなんと43度まで体温が上昇していたことがあるほど。

 昨年、このDNPの「ダイエット薬」を摂取したことで亡くなったイギリスの21歳の女子大生、エロイズ・パリーの死について、彼女の母親は「内側から燃やされた」と表現している。急激な体温上昇によってまさしく内側から「内臓を煮た」ような状況になってしまうのだ。

体内が文字通り「燃えて」しまう最凶ドラッグ

 こんなもの誰が利用するんだ、と思われると思いますが、海外のダイエット薬にはこの2,4-ジニトロフェノール(DNP)がこっそりと含まれている場合があります。
精力剤と謳っている中国のサプリにバイアグラが仕込まれているのと同じです。
効果があるダイエットサプリだから、と知らずにDNPを服用し、死に至るというケースは現在でも頻発しています。
気をつけなくてはなりません。

ここまで効果はなくても痩せられる、と言われているダイエットサプリには麻薬のような禁止薬物が仕込まれている場合が大半です。

例えば痩せ薬として非常に評価が高い「リポドリン」という薬があります。
オオサカ堂など輸入代行業者を通じて簡単に入手できます。
おすすめできないのでリンクは貼らず、画像のみ。

オオサカ堂の商品説明には

sponsored link

主成分とし、燃焼サポートや食欲を抑える働きが期待できる、ダイエット商品です。

エフェドラは、中国で麻黄と呼ばれており、古来から漢方薬において気管支喘息の特効薬として使用されてきました。風邪薬などにも微量ながら配合されており、体の治癒力をサポートするために体温を上げる働きがあります。その他にも、脂肪燃焼サポートをする緑茶エキスやカフェイン、満腹感を与えることで食欲を抑える働きをするフーディアなど、ダイエットサポートをする成分が豊富に含まれています。

これらの成分を含んだリポドリンを活用することで、脂肪を減少させ、エネルギーを増やす働きが期待できます。腹まわり・尻・太ももなどの部分で余分な脂肪に悩んでいる方や、理想とするスリムな体を目指している方に、リポドリンを推奨いたします。

1粒あたり:
サーモRX®&エクステンドRx™テクノロジー独自ブレンド:560mg
エフェドラエキス 25mg(葉)、Senegalia Berlandieri エキス(葉)[フェニルエチルアミンアルカロイド 225g 生成、フェニルエチルアミン、メチルシネフリン、N-メチル-B-フェニルエチルアミン、N,N-ジメチルフェネチルアミン]、シネフリン塩酸塩、テオブロミン、緑茶エキス(EGCG 45mg)、テオフィリン、フーディアエキス(サボテン)、カワラケツメイ(苗)、ナリンギン (果実)、6,7 ジヒドロキシベルガモッチン(果実)、5-メトキシトリプタミン塩酸塩、L-5-ヒドロキシトリプトファン、ヨヒンベ塩酸塩
カフェイン(無水) 100mg

とありまして。その成分について詳しく調べたことがあるんですが。
エフェドラ、シネフリン、5-メトキシトリプタミン塩酸塩など麻薬性の薬物が目白押し。

5-メトキシトリプタミン塩酸塩などはもろ禁止薬物です。日本では「ゴメオ」という名前で呼ばれています。

ウィキには

5-メトキシ-N,N-ジイソプロピルトリプタミン(5-methoxy-N,N-diisopropyltryptamine)はトリプタミン系薬物の一種。頭字語で5-MeO-DIPT(ごめおでぃぷてぃ―)と略される。人体には幻覚作用がある幻覚剤である。日本での通称はゴメオ、フォクシー、メルシー。形状は白い結晶の粉末。性感の高まりなどの効果があるため、媚薬と触れ込まれる。

デンマークやドイツ、ギリシャ、日本、シンガポール、スウェーデン、アメリカ合衆国などの国において、5-MeO-DIPTは規制物質かそれに準ずる物として規制されている。

日本では、5-MeO-DIPTは麻薬及び向精神薬取締法に基づき規制され、日本国内における所持、使用、販売、譲渡、製造、運搬などは違法である。麻薬に指定されたのは2005年4月17日。2002年6月にマジックマッシュルームが麻薬原料植物に指定された影響を受け、マジックマッシュルームに対するニッチの脱法ドラッグとしてAMTなどのケミカルドラッグと共に、愛好家の間で急速に広がった。流通していた当時は、液状の脱法ドラッグの内容物として含まれている事があった。

とあって2005年に麻薬に指定されています。

ただ認知度は低いので麻薬と知らずにNHKの職員が所持し、逮捕された例もありました。

自宅で違法薬物を隠し持っていたとして麻薬取締法違反(所持)容疑で逮捕状が出ていたNHK放送センター編成局ソフト開発センターのディレクター・迫間崇容疑者が25日、警視庁渋谷署に逮捕された。逮捕容疑は今月中旬、自宅マンション室内に麻薬の一種「5-Meo-DIPT(ゴメオ・ディプト)」約17グラムを所持した疑い。

「迫間容疑者は今月10日の出勤を最後に欠勤。そのため、NHK側が『連絡の取れない職員がいる』と同署に相談したところ、15日に署員らが自宅を訪れ、麻薬が見つかった。迫間容疑者はハワイに渡航した際、違法薬物を所持していたとして罰金刑を言い渡され、国外退去処分となっており、身柄引き渡しのため警視庁が捜査員を派遣。日本へ移送する航空機内で逮捕された」(全国紙社会部記者)

ニュースでも伝えられている薬物は薬物犯罪でよく聞かれる覚せい剤でも大麻でもMDMAでもない「ゴメオ」だが、果たして、どんな薬物なのだろうか? とにかく、強い幻覚作用があり、日本では2005年に麻薬に指定され、欧米各国では違法薬物となっているが、迫間容疑者は知らずに持ち込んでいたのでは」(事情通)

「覚せい剤でも、大麻でも、MDMAでもない」NHK職員を狂わせた「ゴメオ」とは?

まとめ

派手な宣伝文句ばかりで、実は効き目がない国産のダイエットサプリは危険ではないにしろほぼ効果なし!
買う意味がありません。お金をドブに捨てるようなものです。

一方激ヤセ効果がある海外サプリの殆どには麻薬性の薬物が配合されています。
また麻薬ではないにしろドーピング薬として禁止されているクレンブテロールなどもダイエットの薬として使われています。
私が実際に試したところでは、クレンブテロールを摂取すると体が痙攣します。

まあでもこれらは服用して死ぬということはありません。

しかし、死に至るダイエット薬である2,4-ジニトロフェノール(DNP)にだけは気をつけてください。
DNP配合のダイエット薬は、それを表記していない場合があるので、知らずに摂取してしまう危険性があります。
もし海外サプリを購入するのであれば、オオサカ堂など名のしれた輸入代行業者を使うことをおすすめします。

ということで薬やサプリで痩せるというのは危険を伴うか、無駄にお金を捨てるか、ですのでどっちにしてもいいことはありません。

健康に気をつけ、腹八分目、運動をするのが一番です。
それでも特別なダイエットをしようと思うんだったら、
別記事に書きますが、断食はもっとも効果的なダイエット法です。
現在はその効果が医学的の証明されています。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. 精力剤サプリがほとんど無駄な訳 
  2. 脂肪酸の長さによる体に良い油の見分け方
  3. 精力剤と勃起薬のサイトをこのサイトに移すことにしました。
  4. サプリや薬をどこで買えば一番お得で安全なのか?
  5. ダイエットだけじゃない断食の効果
  6. ED治療薬(シアリス)は勃起に確実に効くとともに血圧を下げたり前…
  7. 安全に勃起力を高めるクロミッドとはなにか
  8. 「健康食品」いかがわしさの向こう側

日本

  1. 年賀状
  2. キャンデーボックス

社会

  1. いまさら聞けないラブライブって何よ?企業戦略のまとめ ラブライブ
  2. 【衝撃】久本雅美・柴田理恵と組んでた3人娘のもうひとりの行方は? ワハハ本舗事件
  3. なぜマスゴミは報道しない?フィリピン ミンダナオ・マラウィ市をIS(ダーイシュ)が占領 カリフ国家樹立を宣言!
  4. 立花孝志さんが告訴した「ハーバー・ビジネス・オンライン」とフジ産経グループや生長の家の内部対立の構図
  5. ローラの奴隷契約に見る地獄の芸能界 これは氷山の一角にしか過ぎない

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた① マニラ経由の航空運賃 地下鉄の乗り方 ホテルの選び方など おもしろいGIF を集めてみた ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山羊鍋、アオザイ選びなど ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン ブギス チャイナ・タウン ナイトクルージング ホーカーズ フィリピン女性 フィリピン美人女性画像をチェック!壮絶な歴史が美人を産んだ?

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

鯉のぼり
  1. ネイル
  2. ラブライブ
  3. 離婚
  4. 荷物を運ぶ人

おすすめサプリショップ

日本

  1. 風鈴の音は今や騒音?夏の風物詩の素晴らしさとなぜ騒音に聞こえる人がいるのかを調べてみました。 風鈴
  2. ホワイトデーに職場で義理チョコのお返しを無理強いされないために知っておきたい怪しい起源! キャンデーボックス
  3. 男性用袴を卒業式・初詣・お祝いごとなどで着てみませんか?着付け方紹介!
  4. テレビがなくてもNHKの受信料を払わなくてもネットで全作品が観られる素晴らしいぶっ飛びNHK教育番組を紹介! 子供達
  5. 海外から絶賛されるヘタれた日本の成人式とは?日本の成人年齢が高すぎってほんと? 着物姿2
  6. しめ縄の意味や由来が奥深い!玄関や神棚などへのしめ飾りの飾り方や処分法についてのまとめ 注連縄アイキャッチ
  7. 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは? 年賀状

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP