じいじの恥ずかし体験

ED治療薬(シアリス)は勃起に確実に効くとともに血圧を下げたり前立腺肥大の保険適用薬 いまサプリや薬が熱い!


sponsored link

医療系個人サイトは受難の時代

今別サイトで薬やサプリのサイトを作っているんだが。
医療系グーグルアップデートの余波を受けてアクセスが頭打ちになってしまっている。
アップデートというのは検索機能の改善ということで。
アップデートをするたびにグーグルの検索能力が増してきている。
そしてその都度検索アルゴリズムの盲点を突いた悪質サイトが駆逐されてきている。
ただ今回の医療系グーグルアップデートはアルゴリズムの進化とはちと違っていて。
このアップデートでは個人の医療系サイトが閉め出されて、検索すると公的医療機関や医者のサイトが上位に来るようにアルゴリズムが変更された。

一般に医療機関などの解説はわかりにくく。
個人サイトにはそれをわかりやすくリライトしてくれるという利点があったんだが。
エビデンスにもとづかないとんでもない嘘の効能を喧伝するようなステマサイトが野放し状態で横行していたため。
まともな情報サイトがなかなか見つけられなくなっていた。
特に精力剤関連サイトはひどいものだった。今の知識で思うに。国産高額精力剤なんて効果が殆どないのにもかかわらず、高額で売られていた。(今でも売られているが)
アフィリエイトの成果報酬単価が高かったので、多くのアフィリエイターが医療系の分野に進出し。儲かる分野として知られていた。
だが商品の購入に誘導する手口があざといものが多く。問題視され始めた。
誤った医療関係情報は命にかかわる場合もある。実際煽り記事を鵜呑みにしてアプリを購入した方が死亡するという事件も起こっている。
なのでそういう措置が取られたのもうなずける。

だが、その煽りで個人の運営する数少ない良質サイトも飛ばされてしまった。
グーグルの基準がまだ雑なんである。と言ってもアルゴリズムはどんどん精度が高まっているので文句はないけど。
個人のサイトだってだけでまとめて飛ばされるのが困ったものである。

私が作っているサイトが良質だというつもりもないが、一年かけてようやくアクセスが急上昇し始めた直後だったんで。
非常にがっかりした。

アクセスが少なくても精力剤サイトを作り続けるわけ

ただ私はアクセスがなくてもそのサイトを続ける意味が十分ににあった。
なぜそうなのか。書いてみたい。

私は10年以上前に一度EDになって。
それは一年ほどして治ったんだが。
ちんぽが勃たないのは肉体的な問題で、勃たなければセックスをすることが出来ない。
その精神的苦痛が大きかった。

いかに男性機能が男性の誇りを維持するのに必要か、ということを痛感した。
それでEDになったときには泌尿器科に行ったりして薬をもらったりもしたが。
そういうもので治ったわけではなくて。
突然治ったんである。心因性のものなのかもしれないと言われた。

ただ、ED体験というのは強烈で。
EDが治った後、男性機能を増強させるための情報を集めたり、実際に精力剤を買って試したりしはじめた。
しかし、どれが効果があるのは正直良くわからなった。
そしてその後・・・・フィリピンでの事業の失敗と若い彼女との出会いがあった。

フィリピン女性を口説く方法とマニラでの楽しかった思い出

やはり20歳以上も年が違う彼女と一緒だと体力増強は急務であった。
特に下半身は弱ってるのを感じていたので増強する必要があった^^;
それでナイトライフ充実のために自分にとって本当に効果があるものを調べるためにサイトを立ち上げた。


というのも先程書いたように、ネット情報はあまりにもいい加減で役に立たなかったからだ。
自分で調べたほうが早いという気持ちになった。

それで調べてみるとわたしが常識だと考えていたことの多くが大嘘であることがわかった。
最初は国産の精力剤で良いものを選んで自分でも使って、実感ができたら人にも進めようというぐらいののりだった。

だが、調べていくうちに私達の得ている情報の殆どがエビデンスに基づかないものであり、特に日本で販売されている国産サプリのレベルが低いことがわかって非常に落胆した
元々フィリピンやシンガポールでも格安のサプリやいかがわしい薬は買っていたんだが。
日本のものは高いけど安心できると思ってた。こんなふうに思っている方は今でも多い。
でも薬はともかく日本のサプリに関しては表示も曖昧で購入に際し、判断に必要な情報がまともに記載されていない。
それは日本ではサプリが食品として分類されていて、成分表示が曖昧でも許されているからだ。
それを良いことにまったく適当な表示のサプリがたくさんある。
アメリカのサプリは少なくても医薬品と同じ成分・成分量表示が義務付けられていて、抽出したものについては抽出方法も記載されている。
成分の効能に関しては「売らんかな」の誇大広告はあるが、少なくてもサプリに入っている成分の内容は明らかになっている。
ところが日本のサプリの多くは何がどのくらい入っているのかわからないのである。


様々調べてみると日本のサプリは検討に値しないことがわかった。
現在は世界のサプリや薬が直接買える時代である。

となると正しい情報を持っている人たちは日本のサプリをほとんど買わない。ということになるのである。

また病院で診察を受けて医者が処方した薬も、日本では買えなくても輸入代行サービスを使えば安価に購入することができる。かつ日本で買えないジェネリックも購入することが可能だ。
わたしがもっとも信頼ができると思えるのはオオサカ堂である。
またサプリであればiHerbである。
サプリはオオサカ堂よりもiHerbのほうが大体は安い。だがジェネリックなどはオオサカ堂にしか売っていない。

薬についてはだいたい最安で手に入れられるし、説明も丁寧である。
わたしも代替この2つからいつも購入しているが、不着だったことは一度もないし、配達状況もこまめにメールが送られてくる。

ということで、病院に行く手間や診察料を節約するために海外の薬を購入することが選択肢としてでてきた。
ED治療薬やAGA(ハゲの薬)など日本の病院で購入すればバカ高いものも海外から購入すればその1割程度の値段でジェネリックが購入できる。
私は痛風予防で日本では高価なフェブリクのジェネリックを個人輸入代行サービスを使って購入しているが。
行きつけの医者でそれまで飲んでいた「ザイロリック」に替えてくれと言ったんだが処方してくれなかったんで。自分で選んだ。
確かに「ザイロリック」のほうが安いんだが、作用機序がはるかに優れているフェブリクにしたんである。
この様に自己選択の幅が広がる。

2箱5,477円

フェブタズ(Febutaz)80mg
通常、成人にはフェブキソスタットとして1日10mg(0.13錠)より開始し、1日1回経口投与してください。その後は血中尿酸値を確認しながら必要に応じて徐々に増量してください。維持量は通常1日1回40mg(0.5錠)で、患者の状態に応じて適宜増減しますが、最大投与量は1日1回60mg(0.75錠)とします。

一日のコスパ 5477÷200=27円強 一日半錠で済むから5000円ほどで200日もつんである。

フェブタズ(Febutaz)は、先発品フェブリクのジェネリック医薬品です。主成分フェブキソスタットの働きにより、尿酸の生成を抑制する薬剤です。痛風、高尿酸血症の治療に使用されています。

フェブタズの主成分フェブキソスタットは、尿酸の生成に必要な酵素であるキサンチンオキシダーゼ(XO)を阻害し、尿酸の合成を抑えることにより尿酸値を低下させる薬剤です。
フェブタズは、主成分をフェブキソスタットとした尿酸生成抑制薬です。フェブリクのジェネリックとなっており、痛風、高尿酸血症の治療に効果を発揮します。

こんな形でサプリや薬について調べれば調べるほど実際に私の生活に利益をもたらしてくれるようになった。
今まで詐欺的な広告に満ち溢れているサイト記事に乗せられて様々な薬やサプリを調べ、実際に試してみてお金を溝に捨ててきた私である。

しかし調べてみると。
現代科学の進歩は私達に多大な恩恵をもたらしてくれている。
サプリについてもデマ情報をかき分けて行くと本当に効果があるものも存在しているんである。
当たり前のように言われている常識にも嘘が多いが。
そういう「常識」を鵜呑みにせず、ちゃんと調べ、自分にあったものを選び取っていけば、無駄なお金を捨てることもなく。
本当に効果的に健康な生活を手に入れられる。
だからわたしの精力剤サイトでも固定のファンが付いてくれて。
また、ごくわずかのアクセスしか無いとしても自分自身のために続ける意味があるのである。

今回のグーグルアップデートでよかったことは、広告収入を狙ったステマサイトの多くが更新を停止したことである。
お金が入らないんだったら作らないというのが多くのアフィリエーターの立場であると思う。
医療系サイトで月100万円以上稼いでいた人が収入ゼロになったとか。
そんな話もよく聞く。
医療系グーグルアップデートのことを医療系アフェリエイトサイト虐殺行為だという人もいた。
私が知っているアフィリエーターの多くが医療系分野の参入を諦めたり、または現在あるサイトの更新を止めている。
でもサプリや薬の分野は正しい情報を得られればそれは自分の実生活において多大な利益をもたらす。
実際私は定期的に医者に通っていたその医療費も節約できたし。
勃起力も完全に回復し、ナイトライフも充実しているんである。

元々アフィリエイトで儲けるという気持ちもなかったんで、変なステマサイトが無くなったことは私にとってはとても良いことであった。

勃起薬はED治療薬で決まり

サプリなんかの記事を書くにはエビデンスを確認しなくてはならない。
そうしないとただの煽り記事になってしまう。
特に精力剤関連でいうと。そっちにも効果がありますよと強調すると売れ行きが増すという現実があり。
ほとんどの精力成分が効果もないのに平然と販売されている。

そういった商業主義に対抗するため、アメリカには製薬会社や販売会社から独立してサプリメントをエビデンスに従って評価しているサイトがいくつかある。
日本にはそういうサイトは国の機関などで運営しているものしか無い。
それは非常に役に立つものではあるので私も参照することが多いが、サービス精神に欠けている(文章が難解な場合が多く分かりづらい)のが玉に瑕であるし、最新情報を適宜発信するものでもない。
その点アメリカの検証サイトは英語なので苦手な方には難しいが、微に入り細に入りエビデンスをあげてくれるので非常に勝ちある情報源となっている。
なのでその中でも有名なexamine.comというサイトなどを私はいつも観ているんだが。

そのサイトでは精力剤については以下のように書かれている。

Specifically, Panax ginseng, tribulus terrestris, zinc, horny goat weed, B-complex vitamins, fenugreek, L-arginine, maca, dehydroepiandrosterone (aka DHEA), ginkgo biloba, and yohimbine have all been advertised as “libido-enhancing” supplements. But such supplements rarely undergo rigorous scientific examination. Though some of the supplements listed below have evidence to support their effects, even the very best options have only been tested in a handful of studies.

While many supplements are marketed as “libido-enhancers”, few have enough research behind them to support such claims.

超訳

朝鮮人参、トリビュラス、亜鉛ホーニーゴートウイードB複合体ビタミン、フェヌグリーク、L-アルギニン、マカ、デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)、イチョウ葉、ヨヒンビンなどはすべて「リビドー強化」サプリメントとして宣伝されています。しかし、そのようなサプリメントは厳密な科学的検査を受けることめったにありません

多くのサプリメントは「リビドーエンハンサー」として市販されていますが、そのような主張を裏付けるための十分な研究はほとんどありません。(十分な研究のあるものもあります)

ってことで。
精力剤として販売されているものの多くはエビデンスが十分ではなく、が実際にはその効果が期待できない。

ちなみに私は精力剤に関するサイトを1年半運営した結果。
様々でている精力剤成分よりもED治療薬のほうがはるかに優れていることがわかった。
いわゆる精力剤成分も確かに様々な効果があるわけだが。
事勃起力を高めるとなればED治療薬には及ばない。
薬は嫌だという人も今だに多いが。
じゃあ天然成分が良いのかといえば。そんなことはない。

多くの精力剤成分はその様な宣伝を行っているだけであって。エビデンスに乏しい。

今回は書かないが、精力剤としてわたしが推奨できるのはマカとシアリスとカカオぐらいかな。
上記の成分は勃起力を高めるという確かなエビデンスが存在しているが。
とはいえこれらでさえ摂取してすぐに勃起するという訳にはいかない。
あくまでも勃起能力を高める補書のような役割である。
その点ED治療薬は十分な研究とそれらに対する検証を重ねて初めて薬として認可されたものである。

シアリスがおすすめなわけ

ED治療薬は現在バイアグラとシアリスが普通に個人輸入代行サービスを使って手に入れられる。
ほぼ最安なのがオオサカ堂とその姉妹ショップである。

私は様々な勃起薬を試してみて。
最終的にシアリスを5mg毎日服用している。

私が飲んでいるのはこれ。

画像をクリックするとオオサカ堂の姉妹サイトに飛ぶけどオオサカ堂とまったく同じ条件なので安心してほしい。
というかこちらの姉妹ショップの方がオオサカ堂よりも安い。

[シアリスジェネリック]タダシップ(Tadacip)20mg 【1箱4錠】

【商品説明】
タダシップは「シアリス」のジェネリックで、タダラフィルを主成分とする勃起不全(ED)治療薬です。陰茎の海綿体の平滑筋の緊張をゆるめて血流を改善することで、勃起をもたらします。

タダシップはシアリス同様、タダラフィルを主成分としているため、シアリスと同等の作用が期待できます。「バイアグラ」の主成分であるシルデナフィルと比べ、勃起を促す作用はやや緩やかですが、作用が長時間(最長36時間)にわたり安定して継続します(薬剤の半減期が長い)。また食事や飲酒の影響を受けにくいという特長もあります。

週末のデートなどに際して服用しておけば、服用と性行為のタイミングを気にかけることなく、長時間にわたり効果を体感することができるので、大変便利です。

【効果効能】
勃起障害・勃起不全の改善

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
1日1回、10mg(0.5錠)を性行為の約1時間前に経口服用してください。
※十分な効果が得られない場合、増量服用が可能ですが、1日の服用量が20mg(1錠)を超えないようにしてください。
※服用間隔は24時間あけるようにしてください。

 
単位 1錠あたり 1箱あたり 価格
 

1箱

 

298円

 

1,193円

 
1,193円 
($10.39)

獲得ポイント:2~91pt

 

3箱

 

149円

 

595円

 
1,786円 
($15.56)

獲得ポイント:2~136pt

 

5箱

 

121円

 

485円

 
2,424円 
($21.11)

獲得ポイント:4~185pt

 

7箱

 

108円

 

431円

 
3,017円 
($26.28)

獲得ポイント:5~230pt

私が別サイトに書いたものを引用しておきたい。

シアリス(タダラフィル)は①血圧を下げて血行を促進する薬でもあり、②勃起を促す薬でもあり、③前立腺肥大症を改善することにも役立てられている。

国が認めた保険適用であり、肺動脈性肺高血圧症の治療のために、患者さんがSEXをする前に飲む量の4倍を毎日摂取しても大丈夫なぐらい安全である。

ただし、血圧を下げるので、血圧降下剤を服用している人は注意が必要。

ということでシアリスは前立腺肥大薬としても保険適用されている
毎日のんでも安全であることを国が認めている。
ということはこのタダシップを一錠の1/4飲むだけで前立腺肥大にも効果があり、勿論勃起もする。
いざという時飲むよりも毎日少しづつ飲む方が勃起効果があると私には思える。
それでこのタダシップだが、シアリスの中でも割安なので、1錠20mgだからピルカッターで4等分にすると、27円。
一日27円で勃起の確実になるし、高血圧にも効果があって前立腺肥大にも効く。
最高のコスパである。

ただしタダシップだけが良いのではない。
シアリスの場合、様々な類似商品の効果に差がない。
バイアグラだと商品によって何故か効き目が違うように思われるんだが、シアリスは何を飲んでも同じである。
タダシップよりも安い物があればそれを選ぶのもよいだろう。
いずれ高価な精力剤のうち最も効果があるものが一日27円というコスパで摂取できるような時代である。
しかもシアリスの安全性に関しては国のお墨付きもあるし、医者も多くが信頼性抜群と答えている。
私は毎日タダシップを一錠の1/4飲んでて。いざというときには1錠。もしくはバイアグラを飲むようにしているが。
快調である^^;

シアリスに関する詳しい記事はこちらなど。

ということで、このサイトでも今後健康問題についての記事を加えていくことにする。

 

sponsored link


関連記事

  1. 爺でも解るようにネットスラングの意味を解説してみた gkbr l…
  2. 離婚 離婚という制度がないフィリピン!女性と結婚を考える人は重婚注意!…
  3. 本心は? フィリピン女性の振る舞いから本心を見分ける方法
  4. 超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学…
  5. フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上…
  6. ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現③メコン川川…
  7. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン …
  8. セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い

日本

  1. 浮世絵雨
  2. 毛虫

社会

  1. 【衝撃】久本雅美・柴田理恵と組んでた3人娘のもうひとりの行方は? ワハハ本舗事件
  2. なぜマスゴミは報道しない?フィリピン ミンダナオ・マラウィ市をIS(ダーイシュ)が占領 カリフ国家樹立を宣言!
  3. 二重基準を駆使して日本を貶めようとする反日勢力 中共の蛮行を隠蔽する平和主義の皮を被ったファシストたち
  4. 反日在日の手に落ちて堕落したテレビ業界! 昔のテレビは面白かった「タモリ倶楽部」や「オレたちひょうきん族」はテレビ界の良心であったという話
  5. 国会中継を観るだけで洗脳は解ける!NHKの犯罪 過去一度だけあったユーチューブ投稿削除 中山成彬の国会質疑

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上達しない理由とは 癒やされる動物のGIF 画像を集めてみた 爺でも解るようにネットスラングの意味を解説してみた gkbr lol jkなど 超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学習サイト5つ!③神アプリmemriseは本当に素晴らしい フィピンアイキャッチ3 セブでの印象は微妙だった 地獄への第一歩

カテゴリー

嫌韓

  1. ヘイト韓国
  2. 韓国人殺害

政治

世界

  1. 桜
  2. しゃっくり
  3. 父の日

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 愛
  2. フxリピン移住

日本

  1. 卒業式の和服姿に似合う和風ネイルはどんなものなのか? ネイル
  2. ひな祭りに食べるひなあられ・菱餅などの行事食にはどういう意味があるの?
  3. 佐賀県のエイリアン?ワラスボは何故かうまい! 有明海
  4. 毛虫による皮膚炎の症状と腫れや痒みの処置方法について 毛虫
  5. 父の日はいつ?その由来と父親が送れて喜ぶ物とは 父の日
  6. 海外にはないからホワイトデーを英語で説明するのが難しい!安くお返しをするコツとは? ホワイトデー
  7. ホワイトデーに職場で義理チョコのお返しを無理強いされないために知っておきたい怪しい起源! キャンデーボックス

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP