じいじの恥ずかし体験

優しいフィリピン人と残酷な社会

Sponsored Link


sponsored link

残酷な世界

まさかこれがわずか一年後に悪夢に変わるとは思ってもみなかった私でした。いまはすべてが終わったあとから書いていますのでいちいち胸がうずきますが、あの時は胸をときめかせていました。

セブから成田までは4時間半ぐらいの旅です。
非常に近いですね。
それで私は以前からセブはリゾートなどあって素晴らしい楽園のようなところだと聞いていました。
しかし実際行ってみたら。
楽園というよりは地獄のようなところだと思いました。

貧富の差が大きくて、治安も悪いです。
店の前にはガードマンがいてボディチェックなどされます。
道を歩くのも危険に思われます。
街は雑然としててきたないです。
そして水道水も飲めないという世界でした。まあこれは日本以外では当たり前ですが。

水に関しては日本は素晴らしいなあと改めて感じました。
海外に旅行に行って水道水が飲める国ってそんなにないです。
日本はありがたい国だなあと思います。
それなのに今や皆さん水を買って飲む方が多いです。
私もそのひとりですが。
最近はウオーターサーバーを事務所に入れる方が多くなっています。
私の友人も自宅に備え付けました。
少し贅沢な気がしますが、水はかけがいのないものですから。
ほかの贅沢をするよりもいいのではないのでしょうか。

リゾートに見る天国と地獄のコントラスト

私はずっとあとにリゾートにも行ってきました。
しかしはっきり言って楽しいとは思えませんでした。
リゾートの入口には銃を持ったガードマンが詰めています。
そして厳重なゲートをくぐり抜けてリゾートに入っていきます。
しかしその周りは貧民窟で、裸足の男の子が走り回っていました。
そういう嫌なところは目に付きまして、私はとても楽しむことができませんでした。

sponsored link

フィリピン貧困1 (2)

フィリピンのリゾートというのはただいるだけでお金がかかる場所です。フィリピンの大多数の貧乏人には全く縁がないところです。

こういう歪んだ場所ではありましたが、それにもかかわらず私の心を捉えて離さないものがありました。

それは生きている人たちの息吹ですね。ものすごいエネルギーを感じたからです。これはk高齢化社会になった今の日本に失われたもの。
しかも・・・・・
いよいよこれからここで事業を始めるのか。
気は高ぶっていまして、この異質な世界でどうやっていけばいいのか考えずにはいられません。

セブに置き去りにしてきた息子は元気でいるだろうか?
機内でふとそういうことが胸をよぎりました。

でも息子は若いので心配する必要はありませんでした。
中学一年生程度の知識も持ち合わせていなかった息子ではありましたが、わずか3ヶ月で日常会話と最低のビジネス的な仕事ができるようになりました。

私はそうはいかなかったです。
事業をはじめようとしてから失敗だと分かるまで延4ヶ月ほどフィリピンに滞在しましたが、その間ほとんど進歩がありませんでした。

私ができるようになるにはキッチリとした勉強が必要だったのです。
3に続く

sponsored link


固定ページ:
1

2

3

Sponsored Link

関連記事

  1. セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い
  2. フィリピン美人画像1 フィリピン 超美人女性画像①ピノを口説く方法は?ピノの代表的美人…
  3. フィリピン日本との関わり フィリピン女性が魅力的な理由とは 歴史を振り返ると見えてくる日本…
  4. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルっ…
  5. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン …
  6. ひらめき フィリピン女性との恋愛でわかった中年からの英語学習法1
  7. フィリピンの祝日1 フィリピンの祝日の意味①1月から3月まで
  8. フィリピン移住で気をつけること フィリピン女性が気に入って移住するならお金以外に絶対に必要なこと…

日本

  1. 芝桜
  2. おみくじ
  3. 風鈴

社会

  1. 創価学会に圧力をかけられ干された芸能人がたくさんいたってホント?
  2. ローラの奴隷契約に見る地獄の芸能界 これは氷山の一角にしか過ぎない
  3. 山本太郎は極左暴力集団中核派公認候補だった 風評テロリストの闇の人脈とは
  4. タモリは稀代の教養タレントだよね! 赤塚不二夫 おそ松さん たけしやさんまと根本的に違う芸風とは
  5. バーニング周防によって芸能界を追放されたラスボス小林幸子の再起!! 小林幸子

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

フィリピン女性 フィリピン美人女性画像をチェック!壮絶な歴史が美人を産んだ? フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行った思い出 ダイエットだけじゃない断食の効果 難消化性デキストリンに血糖値抑制や脂肪吸収の効果はないが食物繊維摂取には有効 男性ホルモンを増やし、下半身を元気にする方法

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. おみくじ
  2. 冬の鳥
  3. ニコ動ダウンロード方法

おすすめサプリショップ

日本

  1. 父の日はいつ?その由来と父親が送れて喜ぶ物とは 父の日
  2. 秩父芝桜まつりの時期の混雑状況がすごい!渋滞もね!どうすれば良いのか?
  3. 何故梅雨をつゆと読むのか?そもそも梅の雨とはこれ如何に?梅雨にまつわる豆知識3 浮世絵雨
  4. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
  5. いちごの選び方や美味しい食べ方 旬はいつ? 苺の花
  6. 北枕は最悪って言うのは完璧嘘?寝る際の枕の方角について調べて見ました
  7. 驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのかご存じですか?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP