じいじの恥ずかし体験

フィリピン人のプライドの高さと貧困

Sponsored Link

フィリピン

sponsored link

初めてのフィリピンでの出来事を書きました。記事はこれで4回めですが続きものです。ここまでで初回のセブでの印象をあれこれ書いて見ました。長くなりましたので分けてあります。

セブでの印象は微妙だった 地獄への第一歩

 

ホテルにて

 

ホテルで

私は英語が全く話せませんでしたのでパートナーがいなければ一人でどこにも行けませんでしたし食事も出来ませんでした。
レストランにいっても注文する出来ないわけです。
フロントの女性が何をいってるのかもわかりません。
これは非常なストレスでした。

waterといったつもりでも水が出て来ませんでしたし。

ただそんな中でもフィリピンの方の本音を聞くことができました。

フィリピン人のプライドの高さ

ビジネスパートナーが宿泊していたホテルは、彼の知人の友人がオーナーだということでした。
しばらくしてホテルのオーナーがやってきて私のビジネスパートナーといろんな話をするようになりました。
私はそれに同席しましたが、当然ですが、内容は全く理解できませんでした。
ただ知人に通訳してもらったりして、なんとか意味を理解することが出来ました。

そのオーナーがいうには。

日本人が集団でフィリピンの女性を買うのは許しがたい。
それだけで日本の評価をどれだけ下げているか。

怒りを込めてそういうことを言っていたようです。

ホテルにはフロントと客室のフロアの境目が閉じられていて
フロントの女性が許可しないと自分の部屋に行けないようになっていました。
なぜこんな不便なことをしてるのか疑問だったんですが。

部屋の中で売春はさせないと決めているんだというのです。
勝手に商売の女性が部屋に入れないようにしてるんだ、ということでした。

以前バスで乗り込んできた日本の団体客がいて。
それぞれ相手の女性を連れてきていて、部屋に連れ込もうとしたことがあったんだそうです。

そこでオーナーは大喧嘩をして、団体さんを断ったそうです。

そしてそれ以来フロアの境目を閉じたんだそうです。
日本人はフィリピンというと。
いまだに「女性を買う」というイメージを持ってる人も多いと思います。

しかし本来フィリピンの人たちは非常に誇りが高いです。

フィリピノ

引用元:
http://ameblo.jp/philippinestudy/theme-10062170239.html

何しろマゼランを殺した国ですからね。しかもマゼランを殺したラブラブ酋長を英雄として崇めています。
また素晴らしい感性を持っている方も多いです。
ホテルのオーナーもそういう方でした。

今はフィリピンは国力も上がってきて、生活水準も向上してきています。いまだに女性を買うという魂胆でフィリピンに行く方もいますが、日本は落日の国で、円安のために相対的に日本人の評価も下がってきています。最近は語学留学などでフィリピンに行く若者が増えてきました。もっと健全な付き合いをしていかないと、彼らの良さを吸収していけないと思います。

このホテルでI 氏は痛風の発作に見舞われました。最初から多難な船出でしたが、私はこういう苦難があってこそ成功すると固く信じていました。やはり現場を踏めば様々なことが見えてきます。私の希望はますます燃え盛るばかりでした。

1

sponsored link


固定ページ:

1

2

Sponsored Link

関連記事

  1. タスクバー修理 タスクバーが消えてしまった時の対処が確実にできる記事を紹介
  2. 恋人探しの死角!なんとデート番組で全員が・・・
  3. ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現①仏教国ベト…
  4. 荷物を運ぶ人 フィリピンでジープニーやトライシクル、パジャックの運転手が必死な…
  5. ラプラプ酋長アイキャッチ フィリピンの英雄ラプラプ酋長が育んだフィリピノの生きる力 女性は…
  6. 愛 フィリピン女性を口説く方法とマニラでの楽しかった思い出
  7. フィリピン料理アボド フィリピンの衣食住について考える これだけ問題があるのにほんとに…
  8. 恋人 英語をマスターするのに必要なのはネイティブの恋人?

日本

  1. 浮世絵雨
  2. 紫陽花1
  3. ネイル

社会

  1. ラスボス小林幸子が芸能界から追放されても紅白歌合戦でリベンジできた訳とは? 小林幸子復活1
  2. 特定アジアの工作員が垂れ流す反日報道に反旗!TBSにデモ!いよいよ戦いが始まる
  3. プラトンの比喩「洞窟のたとえ」にみるマスゴミ洗脳の恐ろしさ
  4. マツコデラックスはなぜデビューできたのか?恩人中村うさぎの存在とは?キムタクを拒絶するのはなぜ?
  5. JASRAC日本音楽著作権協会がやってることってなんだ?音楽教室からもみかじめ料を徴収!音楽業界の破壊?著作権保護の実態とは?

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

指文字 フィリピンは格差社会!女性の恋愛表現が階級によって違うってホント? 鳥と一緒の生活① 恋人探しの死角!なんとデート番組で全員が・・・ 韓国LG化学 インドで毒ガスを撒き散らしてしまうが日本マスゴミは報道せず ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現①仏教国ベトナム サイゴン 国営レックスホテルは最高だった

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. キャンデーボックス
  2. ジープニー

おすすめサプリショップ

日本

  1. 入学祝い・卒業祝い、出産・結婚祝い!のし袋とお金の扱い方で気をつけるべきマナーとは ご祝儀袋
  2. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?
  3. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
  4. 初売りといえば福袋。その言葉の由来と福袋販売の事始めとは??福袋は買ってはいけない?消え行く福袋商法
  5. 父の日はいつ?その由来と父親が送れて喜ぶ物とは 父の日
  6. お年玉の常識とその由来、マナーについて
  7. ひな祭りに食べるひなあられ・菱餅などの行事食にはどういう意味があるの?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP