マスゴミ

NHKが日本にとって解体しなくてはならない癌なのはなぜか しばき隊もはびこる反日放送局

Sponsored Link


sponsored link

さっきNHKがやってきた。
家にはテレビを置いていないんで、何度も追い返したし、その都度テレビはないという話をしているんだが。
また来たんで。
ふざけるなと言ったんだが。
「テレビは故障中だったと聴いてます」といいやがって。
そんなことは一度も言ったことはない。
それでいくつか質問がありますと抜かしやがるから。
「うちはみんな携帯はアイフォンなんでワンセグじゃないから」
と言ったら悔しそうな顔をしているんで。
それを観ながらドアを閉めた。
NHK受信料の集金は委託会社がやってるということだが。
かなりやばい筋も入ってるんじゃないかなって思う。
実際NHK集金人とトラブルになったケースも山ほどあるという。

しっかりと対応してトラブルになるのを防ごう!

追記2018-06-07

「NHKをぶっ飛ばせ」の立花孝志さんのユーチューブチャンネルが凍結されました。
組織的な言論弾圧が行われている。

NHK撃退シールは効果あり

うちは本当にテレビはないし。
NHK対策で使っているわけではないが、携帯はアイフォンである。
携帯のあの小さな画面でテレビを観たいとは思わない。
ワンセグの携帯を持ってれば受信料を払わなくてはならないとか。
ひどいもんだと思う。
私の知人でおばあちゃんが亡くなってから本人も結婚をしてその家を出たが。
家はそのままあるということで。NHKの集金人が来てもめているということがあった。
おばちゃんの口座から引き落とされていたNHKの受信料金は引き落とされなくなっていた。
家にはおばあちゃんと孫の知人だけが住んでいたため、現在は誰も住んでいない。週一回程度掃除と換気のために帰る。
そのときたまたまNHKの集金人が来て。
死んだ人の代わりに代わりに払えと言ってきたんだそうナ。
テレビはなくなったおばあちゃんのものだし本人も住んでいないからテレビを見ることはない。
しかもおばあちゃんが亡くなって5年以上経つんだが。あまりしつこいので一回分だけ払ってしまったという状況だる。
今後払ったほうが良いのかなと聞いてきたので。
いやそんな必要はないはずだ!!と断言したんだが。
人様のことなんで念の為「NHKから国民を守る党」の連絡先に電話をかけて確認した。
結論として「一切払うことないですよ」ということだったんだが。
私が感心したのは。
まず電話をしたのが夜9時過ぎだったてこと。
「NHKから国民を守る党」のサイトには携帯番号が知りしてあり。遅いかなと思ってとりあえずに電話だったんだが。
直ぐに電話に出てくれて。
的確にアドバイスをしてくれた。
一回支払ったということは時効が消滅してしまったということなんで。
NHK側に請求権はあるにしろ。払ったのは本人ではなく、孫なわけなんで。
それ以上払うことはないという話だった。
私は払わないと差し押さえられたりするのか?と聞いたんだが。
今までそういうケースはない、という答え。
私は適当に答えているわけではなくてちゃんとした裏付けを基に受け答えしてくれているなあと感心した。

なお撃退シールを貼れば、NHK集金人が訪ねてこなくなる可能性が高いということなんで。
郵送していただき玄関に貼ってあるが、それ以来NHKの集金人は来ていないということだった。
更にはもし来てもその場で「NHKから国民を守る党」に電話をかけてくれれば本人に変わって撃退してくれるとのこと。
ネットを観ると、実際に連絡した訳でもないのに効果がない?とかタイトルを付けて釣ってる記事を見かけるが。
無料で直接対応してくれるんだから効果がないわけがない。
少なくても集k人のいい加減な嘘に騙されなくても済む。
もし困っている方がいたら一度連絡を取ることをおすすめしたい。

国を滅ぼすマスゴミ

NHKがひどいと思うのは。
観たい人だけに課金をし、観ない人にはスクランブルをかければ済むことなのに。
全く観ない人からも集金をしようとしていることだ。
これは完全に世界の趨勢に逆行している。
このままではいつまで経っても正しい情報が得られる、その損失は計り知れない。
NHKの報道は支那朝鮮の意向で作られているとしか思えない。
天安門事件のときなんかひどかった。
NHK国弘キャスターは天安門事件で虐殺はなかったと信じられない発言をした。

もうこんなのばっかりである。
そういう偏向報道が今だに続けられている。
今はネットの普及で偏向捏造報道はあっという間に拡散され批判されるようになっては来ているが。
テレビしか見ない情弱は現在もたくさんいる。
また日本には在日工作員が山ほどいて、日夜日本の破壊活動に勤しんでいる。
それを知らせないのもマスゴミの仕事なのである。

ネット世代が完全に国の主導権を握るまでにはあと数十年もかかる。
そんなに待ってたら日本という国は世界に大きな遅れを取ることになってしまう。NHK解体と電波オークションの実施喫緊の課題なんである。
立花孝志さんは最初は完全にキワモノ扱いだったが。
NHKを解体できるかどうかは私達が真に公平な情報を得るためには避けては通れない問題なので。
徐々に力をつけて、大きくなりつつある。
もし立花孝志さんが国会議員に当選するようなことがあればマスゴミ解体に向けて、強力な追い風になると思う。
少なくても安倍内閣はそれに着手しようとしている。

今若者を中心に現マスゴミに対する信頼は失われているが。

ただし現在のマスゴミやそれと結託する野党、既得権団体の抵抗はすざまじい物があり。
楽観は許されない。
まさに国政を左右するキーポイントの一つになっているのである。

NHKにしばき隊の幹部が在籍

それにしても反日報道番組を垂れ流すNHKはどうにかならないものだろうか?
と思っていたら最近はネット民の力で反日活動に勤しむしばき隊のメンバーでかつNHKのディレクターである人間が特定された。


特定された途端、様々なその人間のやったことが暴かれて。今や大炎上している。

しかもこの今という人。存在が暴かれたことによってしばき隊という反日組織がいたるところに侵食し、大きな力を持っていることも明らかになってきた。

 

こんな人が番組を作っているわけだから偏向報道もつ前のことである。
しかもバレた途端ツイッターもやめ、痕跡を消して逃亡しているんだという。

日本を破壊する勢力はすでに大きく根を張っており。
駆除するのは至難の業であるが、それと対決することでしか日本は再生できない。

ということで自浄効果は見込めないので戦いは長期に渡るものと思われる。

NHK解体はその一里塚となるはずだ。
すぐに効果は出なくても、受信料拒否は当然のことなんである。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. なぜマスゴミは報道しない?フィリピン ミンダナオ・マラウィ市をI…
  2. 安保法案 なぜマスコミは世界のほとんどの国が日本の安保法案に「賛成」してい…
  3. オスプレイ2 熊本大震災でもさらに明らかになる反日マスゴミと外国傀儡野党の【ク…
  4. 二重基準を駆使して日本を貶めようとする反日勢力 中共の蛮行を隠蔽…
  5. 無関心な人々を恐れよ  マスゴミの洗脳からの覚醒
  6. 反日の当てが外れたヤフコメが面白い 逃げ回るアカヒ新聞 そして誰…
  7. 反日勢力仮面 愛国の仮面をかぶり、日本の自己防衛権を否定するマスゴミやSeal…
  8. 立花孝志さんが告訴した「ハーバー・ビジネス・オンライン」とフジ産…

日本

  1. 風鈴
  2. 母の日
  3. 芝桜
  4. お彼岸

社会

  1. マイホーム購入は危険なギャンブル?ローンがある人が下流老人になる!マイホーム購入の恐ろしい現実
  2. 原発は安全なのか?電力会社元社員の話 建設的な意見を封じる狂信的な反原発はやめよう
  3. JR総連の崩壊始まる そして売国左翼の衰退の末反日野党の衰退
  4. 二重基準を駆使して日本を貶めようとする反日勢力 中共の蛮行を隠蔽する平和主義の皮を被ったファシストたち
  5. ローラの奴隷契約に見る地獄の芸能界 これは氷山の一角にしか過ぎない

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い 本心は? フィリピン女性の振る舞いから本心を見分ける方法 指文字 フィリピンは格差社会!女性の恋愛表現が階級によって違うってホント? ED治療薬(シアリス)は勃起に確実に効くとともに血圧を下げたり前立腺肥大の保険適用薬 いまサプリや薬が熱い! ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルって  イチャイチャしながらこの国のことを考えてみた

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. フィリピンのイースター
  2. 渋滞
  3. 指文字
  4. ラプラプ酋長アイキャッチ

日本

  1. 母の日の由来や歴史 日にちは? うれしいプレゼントあれこれ 母の日
  2. お彼岸と春分秋分の祝日の関係とは なぜお彼岸?お盆とどこが違うの? お彼岸
  3. 毛虫による皮膚炎の症状と腫れや痒みの処置方法について 毛虫
  4. 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは? 年賀状
  5. 意外と知らない桜の名前やお花見の由来!そして驚きのソメイヨシノの秘密とは! 桜
  6. 卒業式に女学生はなぜ袴?袴に似合う着物の選び方とは? 桜
  7. 驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのかご存じですか?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP