フィリピン

フィリピンでは中古車はなぜ高いのか?新車は実は割安ってほんと?

渋滞

sponsored link

フィリピンでタクシーの運転手と話をしていて、新車の販売価格日本で買うよりもずいぶん高いという印象を持ちました。でも調べてみるとそんなことはありませんでした。またフィリピンは車社会で、整備もしていないような車が多数走っていますが、それはどうしてなんだろうか?と思ったら中古書の下取り金額がバカ高いこともわかりました。フィリピンの車事情は日本とは全く違うんですね。今回はこんなことについて書いてみました。

私の友人たちの中にはフィリピンは貧しという意識があると思いますし、実際低所得者の割合は高いのですが、路上ではベンツやBMW、果てはポルシェなんかも走っています。一割で90%の所得を持っているという階級社会のフィリピンですので、そのような高級書の需要も多くあるのです。マニラでは特にそうですね。マニラ湾ではヨットが多数係留されていました。

マニラのアラバン地区という高級住宅地域のホテルに泊まった時に、そういった高級車がずらりと並んでいるのを見ました。かつそのあたりの道路だけ高級車が整然と走っていました。割り込みや傍若無人な運転は完全に影を潜めていました。フィリピンといえば混沌としたイメージですが、その時ばかりは日本にいるような錯覚を起こしました。

日本の車も多数走っていますが、完成車を輸入すると、税金が100%以上かかるので、日本車は現地生産が主流で、組み立て工場はマニラの南、ラグナの関税特別区の工業団地に集中しています。ヨーロッパ製のSUV(スポーツ用多目的車)などは日本車の34倍位の値段がするそうですし、現地組立の日本車も日本よりは高いようです。

フィリピンで新車が高い?わけ(それって本当か?)

フィリピンでは現地生産の車でも高くみえるのはなぜなのか。という疑問があって調べてみました。

完成車で輸入した場合は税金が高いので論外ですが、フィリピン国内で作った車でも高いイメージがありました。これについて調べてみました。

製造とその車のメンテナンスの分離。

フィリピンでは外国人(外国法人)は様々な分野で国内に進出することが規制されていまして、車の場合もサービス業へ参入することが制限されています。

つまり、日本の自動車メーカーは車を製造販売、もしくは輸入販売するところまでしか関与ができず。ディーラーは全て現地資本の会社になります。

フィリピントヨタ工場

引用元:
http://www.hinomoto-metal.com/blog/?p=3036

そのために日本国内のように、新車販売では利益が出なくても、後のサービスで儲けるということが出来ない仕組みになっていますので、車両販売価格が高くなるのだそうです。

ただし日本の場合、新車を買う場合、販売価格というのは車両本体価格を指し、他に重量・排気量などの諸経費と消費税、大まかに計算すると15%~20%別に費用がかかります。その辺りがとても不明瞭なのに対して、フィリピンでは総額がはっきりと分かります。車体価格以外では車検代と保険料のみです。

どうしてそんない高いんだろうと思ったら、それは車体の本体価格だけであって、他の経費も含めるとそほどでもないようです。しかもフィリピンはいわゆる消費税が高い国ですが、車体価格の中に判っている諸経費とか、税金も内税として入れたうえでの販売価格になっていますので、一見高そうでもそれほどではないとのことでした。つまりとても透明性が高いということです。

日本の販売代理店のように安そうに見せながらあとから次々とだまし討のように費用がかかってくるよりずっと気持ちが良いとフィリピン在住の方はおっしゃっていました。

ただ一点。フィリピンはローンを組むと金利がバカ高いです。10%以上の金利ですので、それはサラ金でお金を借りて車を買うのと同じですから、現金以外では買わないほうがいいと思います。

フィリピンでの車の維持費は?

車の維持費がバカ高い日本

車を買うとその維持費用がかかります。ガソリン代、オイル代のような走った分だけかかる費用と、駐車場代、保険、税金、メンテナンス費用などの固定費がありますね。

また日本では、車検や12カ月点検が法律で義務付けられていますので、それも固定費になります。駐車料金も高いですね。
つまり日本では車を所有すると次から次へと費用が嵩んで来るんです。乗らない車であっても維持費は馬鹿になりません。

sponsored link

フィリピンでは固定費が安い

フィリリピンの場合は、月極め駐車場代など払っている人は殆んどいないということです。マカティのような一等地のコンドミニアムに住んでいる場合でも、駐車料金は精々月に数千円。レストランでも公園ショッピングモールでも車は適当に駐車したり、仮に駐車場があっても無料でした。

日本で必須の高速料金ですが、これはフィリピンには高速道路がほとんどありませんので、無しとします^^;

それで日本ではバカ高い保険ですが、人の命が安いフィリピンでは対人保険では精々20万円のこの国では、車両保険が料率算定のベースになります。更には日本の自賠責保険に相当する強制保険(TPL)は非常に安く、その金額に含まれています。但し、年齢、運転者限定、無事故割引、走行距離などの割引制度はないということで逆に言えば実にシンプルでわかりやすいということです。

1,500ccの日本車で見てみると、初年度で3万ペソ弱。2015年の円安の状況で7万数千円。

また購入後の税金はLTO(陸運局)の登録料だけで、日本の3割程度の費用で済みます。
さらにはメンテナンス費用ですが、ディーラーによる保守点検、・部品交換(オイル交換を含む)の他に、タイヤ交換、バッテリー交換などの費用を含んでもおそらくは年3~4万円で収まる感じ。日本で自家用車を所有できる余裕のある人なら、フィリピンでも問題なく所有できますね。あそこで運転する自信がある人なら^^;

フxリピン交通渋滞

引用元:
http://tsubuyakitv.web.fc2.com/file/tsubuyaki_save/2012/4/thubuyaki.htm

 

フィリピンでは中古車の価格が異常に高いのはなぜ?

フィリピンでは年代物の中古車も多数走っています。しかも日本では値の付かないような車でも、この国では数10万円で取引されていまして、これには驚かされました。5年落ちでも、新車の3分の1ぐらいはします。だから、日本人から見たら驚きですし、日本からほとんどただ同様で仕入れて、フィリピンに運び、ハンドルを左に付け替えて売っても、まだ利益が出ると言われるのもうなずけます。しかも日本車(日本で組み立てた車)は品質がいいと人気なんだそうです。

中古車が高い理由の1つは、一般のフィリピン人は高い新車を購入する余裕がありません。だから中古車市場で物色するということがあります。現在は中間層も増えてきて、お金を持っている人が多くなっていますが、フィリピンでは相当のお金持ち以外は新車はまだ高嶺の花ですので中古車を改造して乗っています。ということでいまだに根強い重要があるということです。

一方で、フィリピンでは先程も書きましたが、維持費(特に固定費)が非常に安いので古くなった車でも処分する必要が無いんです。日本と違ってこの国では乗らなければ殆んど維持費が掛らないので、手放す理由がありません。つまり、中古車の需要は多く、でも供給が少ないから、必然的に中古車の価格が高くなるということがあるんだそうです。

交通渋滞

引用元:
http://blog.livedoor.jp/glseminar/archives/2014-08-15.html

たしかに。日本で検査があったら一発で失格になりそうな車が我がもの顔で走っています。それでも十分に走ることができるからこそ中古車の需要があるんだと思います。

フィリピンで日本人が中古車を買う場合、気をつけなければいけないことは、純正の部品が安物に交換されている可能性が大きいことです。ですのでできればディーラーでなくて知り合いのユーザーから買ったほうがいいといわれています。だましが横行していますので、普通の日本人が中古車を買うのはよっぽどメカに強い人以外はやめたほうがいいとは現地の方の意見でした。そのことと関係するんですが、車の修理はディーラーに持っていくことがもっとも安心だと言われています。ただし高額です。日本で修理するのと変わりません。一般の修理屋では安くやってもらえますが、純正の部品を交換されてしまうことが日常茶飯事です。そのため車の修理中は立ち会っているというのが常識です。

ただそれにしても、私はただの旅行者でしたからフィリピンで車を運転するということはありませんでしたが割り込みが普通のあの運転が横行するのをみてると。とても自分で運転する気にはなれませんでした。運転手を雇うのも普通に行われていまして、短期でしたらばそっちがおすすめですね。

sponsored link


関連記事

  1. フィリピン人の辞書には「権利」はあるが「義務」はない!その対策は…
  2. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン …
  3. ぴのと結婚 フィリピン人との間に子供が出来た場合どうするべきなのか?コピノを…
  4. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた③ユニバーサル・スタジオ…
  5. フィリピン美人画像3 フィリピン 超美人女性画像③画像と動画のギャップは少ない女性たち…
  6. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた⑤ シンガポールやマニラ…
  7. ラプラプ酋長アイキャッチ フィリピンの英雄ラプラプ酋長が育んだフィリピノの生きる力 女性は…
  8. 機内から 英語が全く話せない状態で行ったフィリピンは怖かったぜ(´-﹏-`…

日本

  1. いちごは野菜
  2. 有明海
  3. 芝桜

社会

  1. 【保存版】バーニング周防社長を追い詰めそして追い詰められる大日本新政會総裁笠岡和雄氏のインタビュー記事紹介 バーニングの闇②
  2. SMAP騒動でも明らかになった芸能界の理不尽な構造についての簡単なまとめ 芸能界の闇1
  3. 日本のマスゴミはなぜ在日に支配されたのか?その淵源を探ろうと思う
  4. 内村光良が創価学会久本雅美に陥れられて仕事を干された件ってなんだっけ?
  5. モー娘肉弾接待をばらしてNHKとバーニング周防氏のズブズブの関係を明らかにしたヤクザサイト。

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

フィピンアイキャッチ3 セブでの印象は微妙だった 地獄への第一歩 超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学習サイト5つ!①Chrome拡張機能「iKnow! ポップアップ辞書 超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学習サイト5つ!③神アプリmemriseは本当に素晴らしい ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた① マニラ経由の航空運賃 地下鉄の乗り方 ホテルの選び方など 機内から 英語が全く話せない状態で行ったフィリピンは怖かったぜ(´-﹏-`;)

カテゴリー

嫌韓

  1. 韓国人殺害
  2. ぴのと結婚

政治

世界

  1. ジープニー
  2. 梅雨空
  3. アボガドサラダ
  4. 渋滞
  5. ぴのと結婚

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 空耳アワー
  2. 羽生結弦転倒事件

日本

  1. 入学祝い・卒業祝い、出産・結婚祝い!のし袋とお金の扱い方で気をつけるべきマナーとは ご祝儀袋
  2. 年賀状に書けない喪中の祝い事の報告の仕方とは!寒中見舞いの時期や文例は? 冬の鳥
  3. 風鈴の音は今や騒音?夏の風物詩の素晴らしさとなぜ騒音に聞こえる人がいるのかを調べてみました。 風鈴
  4. 意外と知らない桜の名前やお花見の由来!そして驚きのソメイヨシノの秘密とは! 桜
  5. 初詣は混雑を避けたいけど、いつまでに行けばいい?初詣の由来や意味を知ってますか? 初詣
  6. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?
  7. お彼岸と春分秋分の祝日の関係とは なぜお彼岸?お盆とどこが違うの? お彼岸

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP