日本

ひな祭りに食べるひなあられ・菱餅などの行事食にはどういう意味があるの?


sponsored link

ひな祭り独特の食べ物があります。菱餅、あられ、はまぐりのお吸い物、チラシ寿司などです。これをお雛様を見ながら食べることにより、娘の健やかな成長を願います。行事食には様々な意味が込められていますが、ひな祭りを彩る食べ物にはどんな意味が込められているのでしょうか?

ひな祭りの行事食の意味は?

ひなあられ

古く三月初めの巳の日や重三と言われる三月三日の春の穏やかな陽光のもと。
女の子がおひなまさを携えて眺めのよい丘を見つけて上がり、そこに晴れ着の羽織を広げたりしてお雛様の席を作りました。そしてその上にお雛様をかざっておひなさまに四方の景色を見せてあげるという習慣があったそうです。

これを「ひなの国見せ」と言ったんだそうですが、なんとものどかで、心が温まります。
このときに春のごちそうと一緒にひなあられを持って行ったのがひな祭りにひなあられを食べるようになった由来なんだそうです。
私はこれを聞いて以来ひなあられを食べるときにはそれを思い出します。

このひなあられ。
菱餅を外で食べられるようにと。菱餅を砕いて作ったという説もありますがこれは関西のひなあられにまつわる由来です。

ひなあられ

関西のひなあられはもともとは柏餅を砕いて炒ったのが始まりとされ、少し大粒の餅から出来たおかきです。醤油味や塩味など、しょっぱいひなあられです。

それに対して関東のひなあられはお米を爆ぜて作ったもので、小粒です。味は砂糖などで味付けをしているためにとても甘いです。同じひなあられでも関東のひなあられとは別物です。由来としては余ったご飯粒を干して、それを炙ったとか、米を直に炒って作ったなど様々な説があります。

 

菱餅

緑と白とピンクの餅を3段に重ねて菱形に切ったもの。ただしもともとは中国で食べられていた草餅が日本に来てよもぎ餅となったものが始まりなんだとか。

ひし形になって白いもちが付け加えられたのは江戸時代始め。赤が加わり、3色になったのは明治時代からです。

菱餅

引用元:
http://kikusa.exblog.jp/8379734/

下から緑・白・桃色の順番で、“春間近の雪の下には新芽が芽吹き、雪の溶けかかった地上には桃の花が咲いている”様子を表しているんだとのこと。

ひな祭りには欠かせないアイテムの一つです。

桃色=「魔除け」。。解毒作用のある赤いくちなしを使い、桃の花を表します
白=「清浄・純潔」。血圧を下げるひしの実を使い、真っ白い雪を表現します。
緑=「健康・新緑の生命力」。強い香りで厄除け効果があるよもぎを使い草萌える大地を表します。

とっても風流ですね。

sponsored link

白酒・甘酒

もともと「桃花(香)酒(とうかしゅ)」というものが飲まれていましたが、江戸時代からはひな祭りには「白酒」というお酒が飲まれるようになりました。

白酒の由来はなかなか面白くて別記事にしてあります。

 

もうひとつの定番が「甘酒」ですがもともとは「白酒」と見た目が似てるから飲まれるようになったという説もあります。

白酒

引用元:
http://xn--p8j7aziza5104e.com/78.html

[ad#ad-1]

はまぐりのお吸い物

はまぐりのお吸い物

引用元:

はまぐりのお吸い物

ひな祭りの頃はちょうど磯遊びの時期。
そして貝類はこの時期旬なので、ひな祭りのメニューに加えられました。

はまぐりは2枚の貝がぴったりと合い、他の貝殻とは絶対に合わないのでむかしは貝合わせに使われました。娘が相性の良い結婚相手と結ばれて、仲睦まじく過ごせるようにという祈りがはまぐりのお吸い物には込められています。盛りつけるときに、開いた貝の両側にそれぞれ身をのせ、つまり一つの貝に2つの貝の身をのせ、いただくのが良いとされています。

ちらし寿司

[caption id="attachment_475" align="alignnone" width="225"]チラシ寿司 引用元:
http://recipe.foodiestv.jp/recipe/18141.html

ちらし寿司そのものにひな祭りのいわれはありません。様々な祭礼の日にチラシ寿司がつくられていたのでひな祭りでも出されるようになったと言われています。定番になったのは平成になってからではないでしょうか。
しかし具材には縁起物が含まれていまして、えび(長生き)、れんこん(見通しがきく)、豆(健康でまめに働ける)など祝いの席にふさわしいこと。
さらには三つ葉、卵、人参などの春めいた華やかな彩りがひな祭りにふさわしいということで。定番メニューとして定着したようです。

まとめ

ひな祭りの行事食は幅が広くて、上記のような定番メニュー以外にも、茶碗蒸しとか、それと春先なので山菜を食材に使ったりしています。山菜の和物なんかはよく見かけます。春らしさが演出でしますね。子供が喜ぶものとしてはチラシ寿司以外でも寿司ケーキなど様々なお寿司が作られているようです。チラシ寿司自体が歴史が浅く新定番ですので、今後新たなスターが生まれてくるのかもしてませんね。

sponsored link


関連記事

  1. 有明海 佐賀県のエイリアン?ワラスボは何故かうまい!
  2. 驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのかご存じですか?
  3. 風鈴 風鈴の音は今や騒音?夏の風物詩の素晴らしさとなぜ騒音に聞こえる人…
  4. 桜 卒業式に女学生はなぜ袴?袴に似合う着物の選び方とは?
  5. 苺の花 いちごの選び方や美味しい食べ方 旬はいつ?
  6. 着物姿2 海外から絶賛されるヘタれた日本の成人式とは?日本の成人年齢が高す…
  7. 子供達 テレビがなくてもNHKの受信料を払わなくてもネットで全作品が観ら…
  8. 年賀状 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは?

日本

  1. 年賀状
  2. ホワイトデー
  3. 初詣
  4. 富士山1
  5. おみくじ

社会

  1. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!②静岡・長野・岐阜・愛知全部ひどいもんだった
  2. 【保存版】在日が仕切るスケート連盟の闇 羽生結弦転倒事件① 羽生結弦激突事件
  3. なぜマスゴミは報道しない?フィリピン ミンダナオ・マラウィ市をIS(ダーイシュ)が占領 カリフ国家樹立を宣言!
  4. 反日の当てが外れたヤフコメが面白い 逃げ回るアカヒ新聞 そして誰も信用しなくなった
  5. 【人間のクズ】熊本の震災で被災者の邪魔をして平然としているマスゴミや売国野党のクズたち 熊本城 地震崩壊

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

フィピンアイキャッチ3 セブでの印象は微妙だった 地獄への第一歩 恋人探しの死角!なんとデート番組で全員が・・・ ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山羊鍋、アオザイ選びなど ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルって  イチャイチャしながらこの国のことを考えてみた 離婚 離婚という制度がないフィリピン!女性と結婚を考える人は重婚注意!

カテゴリー

嫌韓

政治

世界

  1. フィリピン
  2. 離婚
  3. ミンダナオ島 ゾンバシティ
  4. 愛

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

フィリピンのイースター
  1. ワン切り電話
  2. 台風
  3. ネイル

日本

  1. 海外から絶賛されるヘタれた日本の成人式とは?日本の成人年齢が高すぎってほんと? 着物姿2
  2. 戸籍って何?本籍って?場所は移せるの?今さら聞けないことを解説してみた 恋人同士
  3. ひな祭りで飲む白酒の意味と由来 甘酒と間違えてない? つるし雛
  4. いちごの選び方や美味しい食べ方 旬はいつ? 苺の花
  5. 入学祝い・卒業祝い、出産・結婚祝い!のし袋とお金の扱い方で気をつけるべきマナーとは ご祝儀袋
  6. 五月雨(さみだれ)が梅雨のことだって知ってましたか?梅雨にまつわる豆知識1
  7. 母の日の由来や歴史 日にちは? うれしいプレゼントあれこれ 母の日

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP