日本の風習・行事・催事

ひな祭りはもともとは男性も含む大人の祭りだった!雛人形のルーツは流し雛?

雛飾り

sponsored link

季節の変わり目って体調を崩しやすいですね。特に春先は要注意です。むかしはこの季節に人々に災いをもたらす「邪気」が侵入すると考えられていました。今の感覚で言うと病原菌というところですか。それでその邪気を祓う儀式が昔から行われていました。これがひな祭りの起源だと言われています。もともとは子供のためのお祭りではなかったんですね。

現在では3月3日は「ひな祭り」。女の子の健やかな成長を願うため、雛人形を飾り、雛飾りを見ながら食事をしました。しかしもともとは女の子のためのお祭りではなくて老若男女すべてのお祭りだったそうです。皆さんはこのことを御存知でしたか?

ひな祭りの起源とその変遷とは

中国から伝わり日本の神事と結びついた禊の儀式

中国の三国時代。3世紀前後の頃。魏志倭人伝が編まれ、卑弥呼の活躍が記された時期。すでに3月最初の巳の日=上巳(じょうみ)には水辺で禊を行う風習があったといいます。これが300年以上続いた後、飛鳥時代になってから遣唐使によって日本に伝えられました。

中国から伝えられる儀式は形式として完成されていましたので、その形式に日本古来の禊(みそぎ)の神事が結びつき、平安時代には宮中の行事として正式に取り入れられました。
平安時代になると、人々は3月上巳の日(3月はじめの巳の日)に紙で人間の形をした形代を作りました。その身体をなでたり息を吹きかけたりして身のけがれや災いを人形に移しました。日本人は、ずっと昔から形代(かたしろ)を作り、その人形に祈りを込めていました。「形代(かたしろ)」は、身代わり信仰の一つで、人間の身代わりとして穢れを引き受けるものとされていたのです。今でも陰陽師などの話に紙で作った形代に命を吹き込んで式神にするといった話が出てきます。

形代

引用元:
http://xiaopinwen.exblog.jp/12688283

そんな中で現在までその名残が残っているのが「流し雛」です。
自分の穢れを紙の人形に移し、川や海へ流す儀式が今に伝えられていまして、

流し雛

引用元:
http://blogs.yahoo.co.jp/seijihaiku/33026466.html

流し雛行事

引用元:
http://www3.pref.nara.jp/kankou/1603.htm

雛人形の起源ははここにあります。

武士階級から庶民へ受け継がれ形を変えたひな祭り

時とともに天皇の権威は衰え、武士階級が勃興してくると、その風習が武家の間でも行われるようになりました。お正月を始め、殆どの伝統行事がこのようにして宮中→武士階級→庶民という風に広まっていったことは実に興味深いことです。

室町時代の頃になるとひな祭りは日付が変動しないよう、3月3日と固定されました。
ただしその頃はまだ禊を払うという、そのままの形での儀式がとり行われていました。
これが現在のひな祭りに変化するのは庶民の力が急速に伸びてきた江戸時代からのことです。

徳川幕府によって祝の儀式も整備され、「五節句」が定められました。「人日の節句(1月7日)」「端午の節句(5月5日)」「七夕の節句(7月7日)」「重陽の節句(9月9日)」と並んで上巳の節句(3月3日)」もその一つとなり、重要な年中行事となりました。

[ad#ad-1]

sponsored link

女の子を祝うようになったひな祭り

そしてさらに重要な変更が行われます。
それはそれまでは老若男女の区別なく祝っていたものを「女の子」限定のお祝いとしたことです。ただしそれは徐々に変更が加えられていった結果としてそうなったわけですが。
上巳の節句(ひな祭り)が女の子を祝う様になったのは「端午の節句」が男の子の節句として祝われるようになったことに対応したものだと言われています。

最終的にはどんどん年齢が下げられていって「赤ちゃん」をお祝いするようになりました。
女の子が生まれると早速雛人形を用意し、災いが降りかからず健やかに育って欲しいという初節句も行われるようになりました。

また上巳の節句は「桃の節句」とも言います。桃の開花時期に重なる時期でもあり、また桃の木には桃太郎のむかしから邪気を祓う力があるとされていました。女の子の祝い事に花がふさわしいこととも相まってこのように呼ばれるようになりました。

桃の節句

引用元:
https://www.flickr.com/photos/27849832@N07/4399970582/

もう一つ江戸時代になってからの変更があります。

雛人形を飾る習慣の定着

今までは川に流していた人形の扱いが変わりました。これは「ひいな人形」という別の人形と身代わり人形であった形代(かたしろ)が結びついたともいわれています。むかしから宮中で幼い女の子が遊ぶ人形がありました。この人形を「ひいな人形」と呼んでいまして、その人形の形をとって男女一対の雛人形として飾る様になったというんです。

別の説では平安時代には、幼児のための形代ともいも言うべき「天児」(あまがつ)という人形があって、幼児のもとにやってくる災いをそれに移したと言われています。

天児人形

引用元:
http://rikaho.jugem.jp/?eid=359

また同じ頃から同じ目的で這子(ほうこ)という人形も作られるようになりました。それらが江戸時代になって庶民にも広がり、天児を男の子に見立て、這子を女の子に見立て瑠葉になりました。後に天児は男雛に変化します。同時に這子は女雛へと変化していったということです。
その他様々なものが入り混じって現在の雛人形が形作られたのでしょうが、それぞれに興味深いものがあります。

いずれ「家の中にあって穢れを祓ってくれる人形」が出てきて、それは流すわけでは無いので紙を材料とせず、立派な人形になっていったと言われています。これが現在の雛人形の原型になりました。

更には人形作りの技術が発達してくると、どんどん豪華になっていき、雛人形はその家の裕福さを象徴するものになっていったためますます洗練されていきました。また最初は「内裏雛(だいりびな)」だけだったものが、二段、三段・・・七段とひな壇が果てしなく増えていき、豪華になっていったために江戸幕府が禁令を出すほどだったといいます。

現在の雛人形は豪華なものが多いです。以下なんかびっくりですよね。

ひな壇

引用元:
http://kounosubina.main.jp/photo/

まとめ

ひな祭りとはもともと春先に侵入してくる「邪気」を祓うための儀式で、老若男女問わずに行われていました。最初は宮中の儀式でしたが、そのうち武士階級→庶民と広くひな祭りの風習が広まっていきます。そのうち現在のようにひな壇を飾って女の子の健やかな健康を祝うお祭りとしてして定着してきました。

随分と形が変わってきて最初のひな祭りの由来からすると現在のひな祭りは全く違う姿になっていますが邪気を払って禊をするという根本精神は今でもひな祭りには脈々と受け継がれています。これが伝統行事の本質なんだな、と調べながら感心させられました。

sponsored link


関連記事

  1. 男性用袴を卒業式・初詣・お祝いごとなどで着てみませんか?着付け方…
  2. ネイル 卒業式の和服姿に似合う和風ネイルはどんなものなのか?
  3. ひな祭り ひな人形の飾り方とその意味を知っていますか?ひな壇登場人物たちの…
  4. お彼岸に食べるぼた餅とおはぎとの違いは?
  5. おみくじ おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御…
  6. 鯉のぼり 子どもの日の豆知識あれこれ こいのぼりや兜、菖蒲を変わる訳とは
  7. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品…
  8. 母の日 母の日の由来や歴史 日にちは? うれしいプレゼントあれこれ

日本

  1. 鯉のぼり
  2. 恋人同士
  3. つるし雛
  4. 富士山1

社会

  1. きゃりーぱみゅぱみゅが海外の有名人の心を捉えた件を売れなくなってから考えた
  2. 【人間のクズ】熊本の震災で被災者の邪魔をして平然としているマスゴミや売国野党のクズたち 熊本城 地震崩壊
  3. SMAPだけじゃない!芸能界が奴隷社会であることの例 日本音楽著作権協会とはなにか? 芸能界の闇鈴木亜美
  4. トライシクルとパジャックはフィリピンの庶民の乗り物 その活用法とは?
  5. 反日在日の日本乗っ取り計画 危なかった日本 民主党暗黒時代はもうゴメンだ

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ED治療薬(シアリス)は勃起に確実に効くとともに血圧を下げたり前立腺肥大の保険適用薬 いまサプリや薬が熱い! 本心は? フィリピン女性の振る舞いから本心を見分ける方法 フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上達しない理由とは セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い 恋人 英語をマスターするのに必要なのはネイティブの恋人?

カテゴリー

嫌韓

  1. ヘイト韓国
  2. ぴのと結婚

政治

世界

  1. コーヒーカップ
  2. チューリップオランダ
  3. 子供達
  4. ぴのと結婚
  5. チューリップ原産地
  6. ジープニー
  7. 渋滞
  8. 苺の花

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 渋滞
  2. エイプリルフール
  3. リゾートホテル

日本

  1. 秩父芝桜まつりの時期の混雑状況がすごい!渋滞もね!どうすれば良いのか?
  2. 父の日はいつ?その由来と父親が送れて喜ぶ物とは 父の日
  3. おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御札やお守りとの違いは? おみくじ
  4. 関東と関西の違い!「桜餅」や「ところてん」「秋刀魚」などカルチャーショックを起こしたものについて 関西と関東の食文化の違い
  5. ひな人形の飾り方とその意味を知っていますか?ひな壇登場人物たちの役割とは ひな祭り
  6. 何故梅雨になるのか?どうして雨は降るのか?梅雨にまつわるマメ知識2 梅雨空
  7. いちごは野菜でしかも食べてるのが実じゃない?名前の由来も含めた驚きの真実とは! いちごは野菜

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP