エンタメ

タモリ のことを深く知ることが出来る本を紹介 「タモリ学」


sponsored link

私はタモリさんの長年のファンですが、メジャーな「笑っていいとも」よりも、「タモリ倶楽部」のような番組の方が好きです。
タモリさんという方は人生へのあきらめのようなものがあって、それが独特の優しさになってファンの心を癒すんじゃないかと思っています。
そういう点たけしさんなどとは全く違います。ギラギラしていないですよね。今回はタモリさんの「笑っていいとも」以前の芸歴を詳しく振りかえりつつタモリさんの名言について考えていきたいと思います。

プロフィール

タモリ

本名 森田 一義
(もりた かずよし)
ニックネーム タモリ

生年月日 1945年8月22日
出身地 福岡県福岡市
血液型 O型
身長 161cm
博多弁
最終学歴 福岡県立筑紫丘高等学校卒業
早稲田大学第二文学部西洋哲学専修除籍
師匠 赤塚不二夫
芸風 漫談
ものまね(形態模写) など
事務所 田辺エージェンシー
活動時期 1975年 –

家族 2歳年上の奥様。

タモリブームの時期に出版された労作「タモリ学」

「笑っていいとも」が終了する前後はタモリブームで彼に関する本が続けざまに出版されました。
この長寿番組はほぼ毎日のものでありながら30年以上続きましたから、少なくても今の若者にとっては日常と化していたと思います。
しかしタモリという方が30年以上も全国的な番組を持ち続けたというのはある意味奇跡的なことでした。
ひとつはタモリという人の人生観というのがある意味虚無的で、破滅的なことです。決して調和的ではないです。
そしてそれがぎゃくにお昼の番組でありながらずっと違和感を与え続け、マンネリに陥らなかったということです。

sponsored link

タモリの名言というのが流布していますが、それは怪物番組を仕切る超大物タレントの口から出る言葉でないように見えるからですね。
たけしのようなどうだすごいだろうというようなエピソードもなければ、浮名を流したわけでもありません。

当然フライデーされたこともありません。

そして「笑っていいとも」のタモリさんは知っていてもその出自を知っている方はあまりいないという。
そんな状態がいままで続いていました。存在して当然のものでしたから。
そんなことで、彼についてたくさんの本が出版されたのではないでしょうか。

私は結構前からのファンですのである程度の知識はありましたが、今回のブームで出版された本はあらかた読みました。
それで、そんな中でもおすすめがあります。

タモリ学

こういう本が出版されるからタモリブームもいいよなと思ったら、なんと出版は2011年から考えられていたとのこと。
出版が遅れたためにちょうどタモリブームと重なったということです。
もっともこの本の元はサイト上で公開されていましたので、以前から読むことはできました。

それでしばらくしてからタモリに関してウィキで情報を取ろうとしましたらば、ほかの方に比べても随分と詳しく書かれていまして、驚きました。
その種本がおそらくはそのサイトです。

それが大幅加筆されて本になったものがこちら。
タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?
タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?

タモリさんという方は実に興味深いかたですね。

詳細はこの本やWEB上で読むことができる大タモリ年表をお読みくだされば十分に分かると思います。

労作です。おすすめしておきます。

sponsored link


関連記事

  1. レコード大賞ヤラセ 【殺人事件】?まで起きたレコード大賞や紅白歌合戦のヤラセに見る芸…
  2. 日本を陥れる在日の占領計画書 花王文書・第二花王文書(セレブリデ…
  3. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!①なんとまだ半分近く…
  4. JASRAC日本音楽著作権協会がやってることってなんだ?音楽教室…
  5. 日大の闇 田中独裁体制を支えるヤクザと警察 危機管理のできない危…
  6. 日本で切れる老人たちとフィリピンで嫌われる日本人のタイプは同じな…
  7. 【衝撃】日本に巣食う反日組織の浸透ぶりが恐ろしい 元国会議員が「…
  8. 原発は安全なのか?電力会社元社員の話 建設的な意見を封じる狂信的…

日本

  1. キャンデーボックス
  2. 有明海
  3. 子供達
  4. 着物姿2
  5. 昭和の日

社会

  1. ネットを貶めるつまらなくなったテレビや新聞の醜態を見ていると、映画が没落した時のことが思い出される
  2. 朝鮮人の嘘は際限がない 竹島は日本が併合する前の朝鮮の教科書で日本領と記述されていた
  3. 原発は安全なのか?電力会社元社員の話 建設的な意見を封じる狂信的な反原発はやめよう
  4. 日大の闇 田中独裁体制を支えるヤクザと警察 危機管理のできない危機管理部を作った訳とは
  5. 日大の闇 田中理事長の腹心井ノ口忠雄の名前がついに公開される 下村元文部大臣とのつながりは?

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山羊鍋、アオザイ選びなど フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上達しない理由とは ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現①仏教国ベトナム サイゴン 国営レックスホテルは最高だった ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルって  イチャイチャしながらこの国のことを考えてみた ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現③メコン川川下りは楽しかった

カテゴリー

嫌韓

  1. ぴのと結婚

政治

世界

  1. フxリピン移住
  2. コーラス
  3. 浮世絵雨
  4. 苺の花
  5. フィリピン日本との関わり
  6. コーヒーカップ
  7. 富嶽36景きゃりーぱみゅぱみゅ

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. フィリピンのイースター
  2. ポスト
  3. スケ連在日
  4. 熊本城 地震崩壊

日本

  1. お年玉の常識とその由来、マナーについて
  2. お花見で話のネタになる桜についての豆知識 狂い咲きって?死体が埋まってるって? 桜
  3. ひな人形の飾り方とその意味を知っていますか?ひな壇登場人物たちの役割とは ひな祭り
  4. テレビがなくてもNHKの受信料を払わなくてもネットで全作品が観られる素晴らしいぶっ飛びNHK教育番組を紹介! 子供達
  5. 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは? 年賀状
  6. 鏡開きの意味と由来について !酒樽と鏡餅の鏡開きの違いを知っていますか?? 
  7. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP