日本

お彼岸と春分秋分の祝日の関係とは なぜお彼岸?お盆とどこが違うの?

お彼岸

sponsored link

春分と春分の日。秋分と秋分の日。お彼岸って、ほぼ同じ時期なんですが微妙に違います。今回はその区別についてまとめてみました。

春分と秋分って?

 

簡単に書いておくと春分とは昼と夜の長さが同じ時間になるところのこと。昼と夜の長さが真二つにちょうど半分に分かれますので「分」といいます。
とはいえ実際には少し違いますが、それは置いておきます。

夏至と冬至

引用元
http://yukaina16.web.fc2.com/r01/r40303.htm

お彼岸の時期と期間が年毎に違うわけ

お彼岸の時期は、年に2回、春と秋にあってそれぞれ春分と秋分を中日とし、その前後になるわけですが、この春分と秋分は年毎に違います。
そのためお彼岸も年ごとに違ってくるのです。
これは太陽と地球の動きに関係してくるのですが、詳しくは上記別書いた記事をご覧ください。
そしてそれぞれ、春分の日と秋分の日を中心とした前後3日間の1週間が、お彼岸の時期となります。

お彼岸の由来は?

一説にはお彼岸の「彼岸」はサンスクリット語の「パラミーター(波羅密多)」から来たものといわれています。我々煩悩の世界(此岸(しがん))にいるものが彼岸つまりは悟りの世界にいけたらいいな!という意味でお墓参りをするんだそうです。彼岸の時期にお墓参りをすれば極楽に行けるようになるとの信仰です。なぜその日かということなんですが、それは西方浄土という極楽が真西にあるんで、その位置が分かる春分秋分の頃にその方向に向かって極楽にいけるようにと祈るようになり、それが極楽にいるはずのご先祖様を供養するという意味にもなってきたんだということなんですが・・・・

でもお彼岸は日本だけの行事で、インドなど他の仏教国にはないものなんです。日本にはもともと怨霊信仰がありましたから、先祖の祟というものを恐れて生きてきました。祟と言いますが、それとともに私たちが存在する元となったご先祖様に感謝することにもつながっていました。そういう土着の信仰と極楽浄土という概念を含んだ浄土信仰の教えが結びついてお彼岸は生まれたようなんですね。ただ昔から彼岸という概念はあったようで鎌倉仏教の創始者のひとりである日蓮には「彼岸抄」という書があります。

ちなみに浄土宗関連で室町時代以降今に至るまで最も影響力をもつ浄土真宗という宗教は日本で最初に妻帯を許した宗教ですが、「妻帯する」というだけで、少なくとも釈迦仏教ではありません。仏教では妻帯は禁止です。教祖であった親鸞が妻を娶って子をなしたというだけで、これは日本独自の新興宗教であると断言できます。また浄土宗で言う極楽はキリスト教が出現する前まで世界宗教であったミトラ教の太陽信仰を受け継いでいます。なので日本古来の太陽信仰とは親和性が高かったと思われます。

本来は日本古来の風習であった先祖供養と太陽信仰が仏教の行事として上書きされて現在に至っているのではないかと私は考えています。
お彼岸が行事として民衆の間に広まったのは江戸時代のことだという説があります。もしそうだとしたら尚更ですね。仏教の紅葉を盛んにするための宣伝として後付けで付け加えられた蘊蓄だと思います。

sponsored link

墓参り

お盆との違いは?

お盆の詳しいことは別記事にまとめますが、一点。

お盆もお彼岸も先祖の供養をするためにお墓参りをすることには間違いありませんが、お彼岸は彼岸(極楽浄土)にいる先祖をお祭りするものです。こちらから極楽に行きたいなと願う行事です。
それに対してお盆は先祖がこちら側に、つまり此岸に来てくれるのです。それをもてなすというのが趣旨です。
ややこしいですし、何度もお墓参りをしたくないという方も多くいらっしゃると思いますが、その区別がわかると散り会えず納得出来るのではないでしょうか。

 

春分の日・秋分の日はなぜ休みなの?

お彼岸の頃には先祖供養を行うというのは古来からありました。
明治時代に春分・秋分が国家の祭日となりました。
なぜそうなったのかといえば、明治になってから改めて天皇が全国を支配するに至って、宮中で行われていた儀式の日を祝日としたからです。
その儀式というのは歴代の天皇=天皇家の先祖たちをお祭りすることです。祖先の霊に感謝したのです。
それで
春の祭日は「春季皇霊祭」
秋の祭日は「秋季皇霊祭」
と定めました。

第二次世界大戦で日本が敗れると、こういった日を祭日とするのははばかられましたので、形を変えて別の祝日だということにしました。
そして春季皇霊祭が「春分の日」、秋季皇霊祭が「秋分の日」という国民の祝日として定められたのが、戦後まもない昭和23年のことです。
歴代天皇をお祭りするとは言えませんので、
春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」秋分の日は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日」としました。

日本古来の太陽信仰においてはその恵みが草木の芽吹きや作物の種まきにふさわしい時期として春分は認識されていましたし、
農作物が収穫され、自然の恵みに感謝する秋の要の日である秋分も大切にされてきました。
そういう意味はきちんと祝日に込められていますよね。

今でこそ仏教的な行事になっているお彼岸ですが、天体の運行を頼りに生きてきた農耕民族である我々日本人の生活。
そして大昔からあった先祖の霊をお祭りする精神が春分の日と秋分の日には脈々と流れているのです。

 なぜ「暑さ寒さも彼岸まで」というのか?

春分は昼と夜の長さが同じ日で、それ以降はどんどん昼が長くなっていきます。
秋分はやはり昼四夜の長さが同じ日ですが、それ以降はどんどん昼が短くなっていきます。
春分まではとても寒い日が続きますが春分を境にしてようやくあたたさを感じられるようになります。<
秋分まではとても暑い日が続きますが、秋分を境にして厳しい残暑も影を潜めていきます。
名実ともに季節の変わり目であると言えましょう。

そこで「暑さ寒さも彼岸まで」というようになりました。

sponsored link


関連記事

  1. キャンデーボックス ホワイトデーに職場で義理チョコのお返しを無理強いされないために知…
  2. 桜 お花見で話のネタになる桜についての豆知識 狂い咲きって?死体が埋…
  3. いちごは野菜 いちごは野菜でしかも食べてるのが実じゃない?名前の由来も含めた驚…
  4. 母の日 母の日の由来や歴史 日にちは? うれしいプレゼントあれこれ
  5. ひな祭りに食べるひなあられ・菱餅などの行事食にはどういう意味があ…
  6. 苺の花 いちごの選び方や美味しい食べ方 旬はいつ?
  7. 関西と関東の食文化の違い 関東と関西の違い!「桜餅」や「ところてん」「秋刀魚」などカルチャ…
  8. 絵馬 安産祈願は五ヶ月最初の戌の日に限るの?その由来とぜひ知っておきた…

日本

  1. 子供達
  2. 芝桜
  3. 関西と関東の食文化の違い
  4. 満月

社会

  1. 特定アジアの工作員が垂れ流す反日報道に反旗!TBSにデモ!いよいよ戦いが始まる
  2. SMAP騒動でも明らかになった芸能界の理不尽な構造についての簡単なまとめ 芸能界の闇1
  3. 反日在日の日本乗っ取り計画 危なかった日本 民主党暗黒時代はもうゴメンだ
  4. 二重基準を駆使して日本を貶めようとする反日勢力 中共の蛮行を隠蔽する平和主義の皮を被ったファシストたち
  5. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!③滋賀

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山羊鍋、アオザイ選びなど セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い 癒やされる動物のGIF 画像を集めてみた 恋人 英語をマスターするのに必要なのはネイティブの恋人? 猫 フィリピン女性との恋愛でわかった中年からの英語学習法2 ビッグ・ファット・キャットを読む

カテゴリー

嫌韓

  1. 韓国人殺害

政治

世界

  1. いちごは野菜
  2. フィリピン料理アボド
  3. フィリピン美人画像1
  4. 富嶽36景きゃりーぱみゅぱみゅ
  5. ラブライブ
  6. キャンデーボックス

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

バーニングの闇
  1. フィリピンの祝日1
  2. ラプラプ酋長アイキャッチ

日本

  1. お彼岸と春分秋分の祝日の関係とは なぜお彼岸?お盆とどこが違うの? お彼岸
  2. しめ縄の意味や由来が奥深い!玄関や神棚などへのしめ飾りの飾り方や処分法についてのまとめ 注連縄アイキャッチ
  3. 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは? 年賀状
  4. 富士芝桜まつりへの快適なアクセスは?芝桜ってどんな花? 芝桜
  5. 五月雨(さみだれ)が梅雨のことだって知ってましたか?梅雨にまつわる豆知識1
  6. お正月の鏡餅の飾り方!その意味や由来などを調べてみました 満月
  7. 驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのかご存じですか?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP