エンタメ

タモリ倶楽部オープニング曲「Short Shorts」の裏話

Sponsored Link

タモリ倶楽部OP

sponsored link

「タモリ倶楽部のオープニングテーマって何か耳に残ってしまう不思議な音楽です。今回は30年以上もも続いている「タモリ倶楽部」オープニング曲「Short Shorts」についてまとめて見ました。

タモリ倶楽部のオープニングテーマについて

流浪の番組らしいなんともいえないくだけたオープニングが流れるタモリ倶楽部。

私はこの番組のファンですので長年観ていますが、タモリ倶楽部といえばこの曲というぐらい耳に焼きついています。
お尻フリフリダンスの画像が流れるなか「フーウェイショーイショーイ♪」と歌い出すワケですが実に印象的です。
https://www.youtube.com/watch?v=OY0v87ANBmo
あ、でもおしりフリフリじゃないオープニングもありました。最初の頃はあまり決まってなかったようです。

水かけオープニング

ノーブラでTシャツを着ている女性に水をかけて乳首を透けさせるというやつですが、残念ながら透けては見えていませんね。

それがお尻フリフリになったのは

番組開始当初から景山民夫の下で構成作家をしていた佐々木勝俊によると、この曲の選曲は佐々木だという。また、お尻の映像が出たのは、プロデューサー兼演出の菅原正豊(ハウフルス)がお尻好きだったからだという

この曲は、アメリカのロックバンド、ザ・ロイヤル・ティーンズ(The Royal Teens)のヒット曲『Short Shorts』(ショートショーツ)で1958年に全米チャートで3位に入ったものです。

sponsored link

アマゾンでまだ購入できます。
Short Shorts
Short Shorts
1957年にニュージャージーで結成された白人4人組によるヴォーカル・インスト・グループであるROYAL TEENSのベスト盤。某人気深夜番組のテーマ曲として有名な「SHORT SHORTS」収録。

同じRoyal Teens – Believe me

こういう歌も歌ってたんですね。

あまり売れなかったようですけど、メンバーの中にアル・クーパー15歳。このバンドのギタリストでデビュー。

それとボブ・ゴーディオやっぱり15歳。

驚き!今にして思うと豪華メンバーです。
この曲はだからボブ・ゴーディオが作ったもの。

調べてみるといろんな裏話が出くるものです。アル・クーパーも今や80近いですが、こんな可愛い時もあったんですね。60’Sや70’Sの頃のアル・クーパーは、アメリカロック界の若き奇才と呼ばれ、ミュージシャンとしてよりも作曲家、名プロデューサーとしてならしました。彼のアルバム「スーパーセッション」は名作です。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. 無関心な人々を恐れよ  マスゴミの洗脳からの覚醒
  2. 切ないぼっち飯姿がフィギュアにもなったキアヌ・リーヴスが日本で愛…
  3. 原発は安全なのか?電力会社元社員の話 建設的な意見を封じる狂信的…
  4. 日大の闇 田中理事長の腹心井ノ口忠雄の名前がついに公開される 下…
  5. 芸能界の闇鈴木亜美 SMAPだけじゃない!芸能界が奴隷社会であることの例 日本音楽著…
  6. 大手メディアとマスコミの劣化の歴史
  7. ワン切り電話 非通知ワン切りは何故かかってくるのか?その対処法とは
  8. 安保法案 なぜマスコミは世界のほとんどの国が日本の安保法案に「賛成」してい…

日本

  1. ひな祭り
  2. 毛虫
  3. 関西と関東の食文化の違い
  4. 有明海

社会

  1. 日本で切れる老人たちとフィリピンで嫌われる日本人のタイプは同じなのか トヨタの非道な振る舞い 美人女性をゲットして楽しく人生を生きてみませんか?
  2. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!②静岡・長野・岐阜・愛知全部ひどいもんだった
  3. 【殺人事件】?まで起きたレコード大賞や紅白歌合戦のヤラセに見る芸能界の”金がすべて”の異常体質は治るのか! レコード大賞ヤラセ
  4. 鳥と一緒の生活②病鳥を飼う
  5. きゃりーぱみゅぱみゅが海外の有名人の心を捉えた件を売れなくなってから考えた

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

韓国 ウクライナ鉄道でもやらかす 難消化性デキストリンに血糖値抑制や脂肪吸収の効果はないが食物繊維摂取には有効 フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上達しない理由とは ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現③メコン川川下りは楽しかった ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた③ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのアトラクションや混み具合 9時に行っても入場できるってほんと?

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 桜
  2. バレンタインデー
  3. 芸能界奴隷
  4. 梅雨空
  5. フィリピン女性

おすすめサプリショップ

日本

  1. 昭和の日って何の日?みどりの日や天皇誕生日との関係や制定にまつわる話あれこれ  昭和の日
  2. 毛虫による皮膚炎の症状と腫れや痒みの処置方法について 毛虫
  3. 初売りといえば福袋。その言葉の由来と福袋販売の事始めとは??福袋は買ってはいけない?消え行く福袋商法
  4. 五月雨(さみだれ)が梅雨のことだって知ってましたか?梅雨にまつわる豆知識1
  5. 入学祝いのお礼状の書き方とその例文集 ポスト
  6. 卒業式の和服姿に似合う和風ネイルはどんなものなのか? ネイル
  7. お花見で話のネタになる桜についての豆知識 狂い咲きって?死体が埋まってるって? 桜

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP