社会

SMAPも含め、芸能人のプライバシーまで管理するジャニーズなどの日本のプロダクションは世界の非常識!アメリカの制度と比較してみた

芸能界奴隷

sponsored link

芸能界が奴隷社会であるのは確実です。これはプロダクションが芸能人が持っているすべての権利を独占するところから来ています。完全に独占禁止法に抵触しているのです。果たしてこれでいいんでしょうか?
芸能界の闇は深いです。芸能界のプライバシー侵害などについてみていきたいと思います。

 

ジャニーズ事務所のジジババがなぜ国民的スターを支配下におけるのか?

もし会社に勤めていて、仕事をさせられるだけではなくて、プライバシーのすべてをその会社に握られるなんてことがあったら。
あなたは許せますか?その会社を?
不倫やその他実はホモだったとか、人に知られたくないプライベートな事を握られていたとしたら。恋人ができても会社の都合で別れさせられたら。
そしてその秘密がバラされたらもはやその業界での仕事ができなくなるとしたら。
芸能界とはそういうことが当然のものとしてまかり遠ている社会なんです。
SMAPの場合(に限りませんが)、全員後ろ暗い秘密を抱えていまして、ジャニーズ事務所の鉄壁の守りはあるものの流石に漏れ聞こえてきています。
SMAP 大塚製薬 ポカリスエット 非売品ポスター (サイズ 約51cm×約36cm)
SMAP 大塚製薬 ポカリスエット 非売品ポスター (サイズ 約51cm×約36cm)

特にジャニーズ事務所脱退の中心であった中居くんは恋人に妊娠させて中絶を強要。それをその恋人が中絶同意書や会話の記録を「噂の真相」で暴露。
更に倖田來未と同時に他の女性とも二股交際していたことバレてしまったこともありました。
ヤクザとの付き合いがフライデーされたこともありました。
それより何よりSMAPの面々には性欲処理として女性があてがわれていまして、このことをプロダクションの都合がいいように一部だけ露出させて貶めることができるわけです。
こういうことを芸能プロダクションは全て把握しているわけですから、事務所に逆らおうとするとそれらの恥部をバラすぞと脅かせるわけです。

しかも今の芸能界。
今いるプロダクションから独立をしようと思うと、芸能界全体から干されるという仕組みが出来上がっていまして、それに変わる受け皿も出来上がりつつありますが。
SMAPほどの大物になるとまだ受け入れられるだけのキャパはないのかもしれません。
過渡期ではあると思いますが。
それにしてもこの人権侵害はマアすごいですね。本当に日本なのかと思います。

 

過去の実例

ちと古いですが、セイン・カミュさんなんて懐かしいですね。テレビから姿を消してもう随分時間が経ってしまいました。

2004年末、セインは当時所属していたR&Aプロモーションと本の印税が入ってこないということやギャラのトラブルなどを巡って対立しました。2005年3月までに『もしもツアーズ』や『さんまのSUPERからくりTV』を降板するなどメディア出演が激減。テレビから姿を消しました。その後、セインとR&Aプロモーション双方が損害賠償請求訴訟を起こしたが、2009年5月に和解が成立しました。

元事務所はセインさんを起用した会社に「セインを使うなら(事務所に所属する)ボビー・オロゴンを使わせない」などと圧力をかけ、妨害しています。中にはヤクザが絡む生々しい話まで出てきます。

セインさん側も元所属事務所から仕事を妨害されたとして反訴しているのですが、判決では元所属事務所側の主張は認められず、逆にセインさん側の主張が認められ、元所属事務所側に合計1750万円の支払いが命じられました。

しかしセインさんの過去の大麻使用疑惑が週刊誌で報じられ、大きなイメージダウンへとつながりました。そのため控訴審でもセインさんは勝訴しましたが、芸能界特有のネガキャンが功を奏し、復活はなりませんでした。

セイン・カミュのなぜ英語が苦手なの?
セイン・カミュのなぜ英語が苦手なの?

つまり裁判で勝っても芸能界に復帰することはできない

芸能界では事務所に楯突くことはタブーです。楯突いて独立しようものならば、バーニング周防が支配する音事協が中心となって芸能界全体で報復されますから、芸能界から追放されるのです。これがどういうことかといえば独占禁止法違反の協定とその支配が芸能界の隅々に及んでいるからです。このことが芸能人の奴隷化につながっているのです。

タレントのプライバシーを監視するプロダクションを解体するには

こういう公の争いとは別にタレントのプライベートをプロダクションが詳細に把握し、それをもとにに恐喝するようなことも行われているのが現実です。タレントの私生活に干渉してくるのが当然という感覚です。恋人ができれば別れらせますし、恋愛禁止などということが堂々と掲げられています。それに嫌気が差し、事務所をやめようものなら執拗に嫌がらせをされます。
そしてわがままのレッテルを貼られて、ネガキャンが発動されるのです。
事務所と決別した浅香唯さんなどは写真集を出そうとしたら元の所属事務所から浅香唯の名前は使うなと言われたりしましたね。中居正広さんが自分の名前をつけあなくなることも十分にありえます。

しかしここまで事務所側に把握されて、私生活も仕事も事務所の指示通りにしなくてはならないのであれば、タレントは芸能活動に主体的に取り組むことはできません。クリエイティブな仕事をすることができにくくなっているのです。このままでは、日本の芸能界からは本当に魅力的なタレントは出てこないでしょう。実際テレビドラマの惨状を見れば、既にそういう現実があることは一目瞭然です。業界全体が地盤沈下したら元も子もなくなってしまうとは考えないんでしょうか。一刻も早い法的な整備が必要であると私は思います。

アメリカのタレント・エージェンシー法では、エージェントとマネジメントの分離が1つの柱になっていて、タレントはエージェントと契約するほか、個人でマネージャーを雇います。日常的にタレントと接して私生活を知り得る立場にあるマネージャーは、本来ならよほど信頼の置ける人でなければ頼めないはずです。
それを日本ではプロダクションがタレントの意向を無視してマネジメントするわけですから、タレントのプライバシーが守れるわけがありません。常にプロダクションの監視の目が光っています。屈辱的な立場に甘んじざるを得ません。
何としてもアメリカと同様にエージェントとマネジメントの分離を図らなければいけないのはこのような理由があるからです。

sponsored link


関連記事

  1. 【衝撃】日本に巣食う反日組織の浸透ぶりが恐ろしい 元国会議員が「…
  2. モー娘肉弾接待をばらしてNHKとバーニング周防氏のズブズブの関係…
  3. ラブライブ いまさら聞けないラブライブって何よ?企業戦略のまとめ
  4. 山口「メンバー」😁に対するマスゴミ忖度に見るジャ…
  5. 喰始 WAHAHA本舗社長の喰始は創価学会員じゃないってホント?
  6. プラトンの比喩「洞窟のたとえ」にみるマスゴミ洗脳の恐ろしさ
  7. 朝鮮人の嘘は際限がない 竹島は日本が併合する前の朝鮮の教科書で日…
  8. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!③滋賀

日本

  1. 初詣
  2. 紫陽花1
  3. 浮世絵雨
  4. 父の日

社会

  1. きゃりーぱみゅぱみゅの歌が世界で成功したのは日本特有のヨナ抜き音階でしかも日本語で歌ったからだってホント? 富嶽36景きゃりーぱみゅぱみゅ
  2. 反日在日の手に落ちて堕落したテレビ業界! 昔のテレビは面白かった「タモリ倶楽部」や「オレたちひょうきん族」はテレビ界の良心であったという話
  3. 知れば知るほど嫌いになる韓国の正体 朝鮮戦争やベトナム戦争でやらかした卑劣な行為
  4. タモリ倶楽部オープニング曲「Short Shorts」の裏話 タモリ倶楽部OP
  5. 【保存版】在日が仕切るスケート連盟の闇 羽生結弦転倒事件②怒るぜ! 羽生結弦転倒事件

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学習サイト5つ!①Chrome拡張機能「iKnow! ポップアップ辞書 ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルって  イチャイチャしながらこの国のことを考えてみた ED治療薬(シアリス)は勃起に確実に効くとともに血圧を下げたり前立腺肥大の保険適用薬 いまサプリや薬が熱い! フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行った思い出 ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山羊鍋、アオザイ選びなど

カテゴリー

嫌韓

政治

世界

  1. フィリピン料理アボド
  2. バレンタインデー
  3. いちごは野菜
  4. 富士山1
  5. 有明海
  6. エイプリルフール
  7. 母の日

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

フィピンアイキャッチ3

日本

  1. 意外と知らない桜の名前やお花見の由来!そして驚きのソメイヨシノの秘密とは! 桜
  2. 広沢虎造を聴いて浪花節の素晴らしさを再発見しませんか? 富士山1
  3. 卒業式に女学生はなぜ袴?袴に似合う着物の選び方とは? 桜
  4. 毛虫による皮膚炎の症状と腫れや痒みの処置方法について 毛虫
  5. 北枕は最悪って言うのは完璧嘘?寝る際の枕の方角について調べて見ました
  6. リフトから見下ろす茶臼山の芝桜 アクセスは車のみで渋滞必至!見頃の時期はいつ? 芝桜
  7. おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御札やお守りとの違いは? おみくじ

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP