社会

モー娘肉弾接待をばらしてNHKとバーニング周防氏のズブズブの関係を明らかにしたヤクザサイト。


sponsored link

この世の中で命懸けで作っているサイトというのはそうはないと思います。そんなモノのうちの一つが大日本新政會のホームページであることは間違いないでしょう。
やじうまがあまり騒ぐのも問題ありですが、私は今の芸能界は腐ってて楽しくなくなっていると考えていますのですこしでも浄化される方向に行ってるものを支援したいと考えています。
このサイトは面白いです。ぜひご覧ください。大日本新政會ホームページの内容を抜粋しながらバーニング問題を考えていきたいと思います。

芸能界がいかに腐っているかを、バーニング非難を展開する中で浮かび上がらせる大日本新政會ホームページ。

私も別記事↓でも紹介しておきました。

 

バーニング周防社長を攻撃するヤクザサイトの破壊力!とても面白い!

ここ数年は週刊誌の記事も大日本新政會ホームページを引用することが多くなっています。以下は数年前の記事。
大日本新政會ホームページ

追記2018-05-09

ついに閉鎖されたようでアクセスができなくなりました。残念です。

<「『八重の桜』で注目を浴びているNプロデューサー。いまでこそエグゼクティブプロデューサーと持ち上げられているが、いまだにバーニング周防郁雄との関係を切ることができないでいるため、本人も困っていると関係者に話していると言う。
NがまだNHKエンタープライズ時代から仕事も遊びも周防に抱きかかえられ育ってきたからだ。特に関西に仕事で来た折には必ず、京都に足を運んで御茶屋『H』で我々と一緒に羽目を外したものだ。
特に記憶に残っているのは、女性関係。私もテレビで見たことのあるモーニング娘の二人が途中で参加してきたのだ。周防から言われたので、小遣いを数十万づつ渡してやると喜んでいた。後に周防とNが宿泊している京都ブライトンホテルに送ってやったのだが、『周防さんもNさんも変な趣味があるのでいやなんです』と二人が酔った勢いでしゃべりながら周防とNの部屋に消えていった。
先日、当時の立て替えた御茶屋の支払い代金をNHK・Nプロデューサー宛に請求したがなんの返答もないので、少額訴訟でもしようかと思っている!』>

これは週刊文春の記事「NHKが頭を抱える『八重の桜プロデューサー』モー娘。肉弾接待騒動」に引用されているものです。

スクープ連発のあの「週刊文春」でさえ参考にしているサイトです。

週刊文春

芸能界というのが売春組織であり薬物中毒の巣窟であり、正当性を持たない独裁者が住む世界であり、タレントが基本的人権を持たない世界であることが見えてしまうというのがこのホームページの威力です。

何がそこまで周防氏を恐れさせたのか?

このサイトによる攻撃に対して、周防氏も手を込まねいているわけではなくて、大日本新政會の総裁を警察に逮捕させたり、ヒットマンを送り込んだりしましたが失敗しています。やはり証拠が確実に握られていることが分かっているんでしょうね。それに今や様々媒体で大日本新政會ホームページの内容が紹介され、そこからさらに深く掘り下げた記事も出回る始末。影響力は日に日に大きくなってきています。

それだけではなくて、告発がバーニングによって握りつぶせないわけですので、バーニングに敵意を持った人たちがバーニングが行っている様々な醜い悪事の内部告発を行い始めています。バーニングにとって都合の悪い情報がこのサイトに集まってきます。

例えばレコード大賞のイカサマぶりは昔から有名で、立件されませんでしたが殺人まで引き起こしています。

【殺人事件】?まで起きたレコード大賞や紅白歌合戦のヤラセに見る芸能界の”金がすべて”の異常体質は治るのか!

今回は大賞が鶴の一声で決まったことを通報した方がおりましてそれがここのホームページで公開されていました。

sponsored link

去年のレコード大賞は、「三代目・J Soul Brothers」(ジェイソウルブラザーズ/rhythm zone)が受賞した。周防配下と噂される「エイベックス・ミュージッククリエイテヴ」所属である。レコード大賞は別名「バーニング大賞」と呼ばれ、周防の鶴のひと声で決定する「イカサマ」「出来レース」として芸能界では有名だが、今回は五億円の札束が審査員にバラ巻かれたという生々しい「抗議と告発」の通報が年明けの事務所に入った内容は次の通りである。

「去年のレコード大賞は、『三代目J Soul Brothers』が受賞しましたが、本命は西野カナでした(ソニー・ミュージックアーティスツ)。三代目ジェイソウルに決定したのは、十二月十日ころ急遽、バーニング(周防郁雄)の番頭である「河西成夫」がレコード大賞の審査委員を呼び出し、大賞は『三代目J Soul Brothers』でいくと指示したのです。河西はバーニングの広報担当ですが、レコード大賞審査員の皆に命令して『親父(周防)がそう言っている、三代目に票を入れろ』と指示を出していた。レコード大賞審査委員を操っているのが彼らです。ウラでは五億円の審査員買収資金がバラまかれたという情報もある。これは審査委員の一人から直接私が聞いた話ですから間違いありません。」という内容である。

大日本新政會ホームページが生きている限り周防社長の悪巧みは告発され続けその汚い姿を晒さなくてはなりません。なんとしても潰したいと思うのは当然ですが、それができないのは笠岡和雄氏が周防の弱みを握っているからにほかなりません。

 

バーニングの天敵本田圭さんもNHKの枕営業に関して記事を書いています。もちろん署名記事。このように恨みを買っているところから波状的な攻撃にさらされるようになっていよいよ求心力が弱り始めているというのがバーニングの姿なのです。NHKとのズブズブの関係も明らかにされてしまっています。NHKがどうしようもないのはバーニングとだけではありません。ジャニーズ事務所ともSMAP騒動の余波で紅白歌合戦のトリが近藤真彦だったのには失笑を禁じえませんでした。いっそジャニーズタレントを締めだしたらいのに。と私は思いました。

以下長いですが引用です。本田圭さんという方は本物のジャーナリストでバーニングの天敵と言われてきました。最近でも歳も歳なんだろうに骨太な記事を書いていて嬉しい限りです。

「本田圭」で検索するとたくさん記事が出てきます。おすすめです(^o^)

暴力団・バーニングとNHKの癒着に、籾井会長自らメス! 紅白プロデューサーが長崎支局に“左遷”された!?

紅白歌合戦を担当するエンタテインメント番組部長の古谷太郎氏が、長崎支局の支局長に異動。芸能関係者の間では“栄転”といわれているが、紅白の花形プロデューサーから地方局に異動。どう見ても左遷人事としか思えない。

NHKの内情に詳しい音楽プロデューサーは「今年1月にNHK会長に就任した籾井勝人会長は就任会見でミソをつけてしまいましたが、『芸能プロと癒着する局員は粛清する』と言ってましたからね。古谷部長は“芸能界のドン”と呼ばれるバーニングプロダクションの周防郁雄社長とは親密な関係だった。長崎支局長は、それを知った籾井氏による左遷人事ですよ」と言う。

芸能プロと局員との癒着に籾井会長がメスを入れることになったのは、昨年来から続けられている民族派団体「大日本新政會」(http://www.dainipponshinseikai.co.jp/)による、インターネットと街宣車を使った抗議活動が影響していことは想像に難くない。

新政會総裁の笠岡和雄氏は周防社長に請われて、約11年間にわたり用心棒を務めてきたが、4年前に千葉県の産業廃棄物処理場の事業資金回収のトラブルで袂を分かった。それ以降、笠岡氏は、自身が見聞してきた周防社長と暴力団、そしてテレビ局との癒着などを糾弾してきたわけだ。

マスコミ関係者の間でも、これらの動きは注目されてきた。中でも目を引いたのは、新政會がホームページで告発した、昨年の大河ドラマ『八重の桜』のエグゼクティブプロデューサーを務めた内藤慎介氏と周防社長の蜜月ぶりだ。それによると、10年ほど前、周防社長はモーニング娘のメンバーを使い、内藤氏への肉弾接待を行ったというのだ。この問題は「週刊文春」(文藝春秋)でも大々的に報じられ、その後、新政會によるNHKへの街宣活動も開始された。

「内藤氏はそれまでエリートコースまっしぐらだったんですが、このスキャンダルの影響で、系列のNHKエンタープライズに骨を埋めることになるのではないか」(マスコミ関係者)

さらに、周防社長と親密な関係だった紅白担当の古谷氏は長崎支局に異動になった。11年10月に東京都でも暴力団排除条例が施行されて、その年の紅白は、暴力団との関係がウワサされる>歌手の出場が危ぶまれた。しかし、出場者が決定した段階で古谷氏は「今回の出場者で、暴力団と関係がある者はいない」と言い切ったのだ。

「古谷氏は演歌に強く、この年の紅白に選ばれた細川たかしと暴力団との関係を知らないわけがない。それに、紅白に影響力を持ってきた周防社長と暴力団との関係はもはや否定できない事実。そんな周防社長から、古谷氏が長きにわたり接待を受けていたのは間違いない。だから、暴力団との関係には目をつむってきたんです」(外資系レコード会社幹部)

新政會も周防社長と古谷氏の癒着の情報をつかんでおり、近々、内藤氏と共に糾弾する予定だったという。その矢先に長崎支局に異動。バーニングとの問題と無関係とは思えない。つまらぬ欲望に目がくらんで、テレビマンとしての本懐を忘れ、出世の道も自ら潰す。情けない男たちだ。
(文=本多圭)

 

sponsored link


関連記事

  1. ヘイト韓国 【衝撃】【緊急拡散】昭和天皇斬首生首をアップする韓国人の正体って…
  2. ローラの奴隷契約に見る地獄の芸能界 これは氷山の一角にしか過ぎな…
  3. 内村光良が創価学会久本雅美に陥れられて仕事を干された件ってなんだ…
  4. 反日在日の手に落ちて堕落したテレビ業界! 昔のテレビは面白かった…
  5. ベッキーなど日本に跋扈するハーフタレントの定義が曖昧過ぎる件
  6. 吉田羊のまだ売れていなかった時期の素の魅力を動画でチェック!
  7. 山口「メンバー」😁に対するマスゴミ忖度に見るジャ…
  8. 暴力革命に失敗した全学連!その勢力が現在もなお各所に浸透!JRな…

日本

  1. いちごは野菜
  2. 桜
  3. 有明海
  4. 風鈴
  5. 注連縄アイキャッチ

社会

  1. 不正を隠蔽するマスコミの芸能界タブーはいつから始まったのか?干された芸能人がマスゴミに取り上げられないのはなぜか?裏で取り仕切る闇の勢力とは 相関図事件
  2. 日本で切れる老人たちとフィリピンで嫌われる日本人のタイプは同じなのか トヨタの非道な振る舞い 美人女性をゲットして楽しく人生を生きてみませんか?
  3. SMAPだけじゃない!芸能界が奴隷社会であることの例 日本音楽著作権協会とはなにか? 芸能界の闇鈴木亜美
  4. 知れば知るほど嫌いになる韓国の正体 朝鮮戦争やベトナム戦争でやらかした卑劣な行為
  5. マイホーム購入は危険なギャンブル?ローンがある人が下流老人になる!マイホーム購入の恐ろしい現実

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現①仏教国ベトナム サイゴン 国営レックスホテルは最高だった ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた③ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのアトラクションや混み具合 9時に行っても入場できるってほんと? 本心は? フィリピン女性の振る舞いから本心を見分ける方法 ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた① マニラ経由の航空運賃 地下鉄の乗り方 ホテルの選び方など ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた⑤ シンガポールやマニラの国際空港で シャトルバス運行の話

カテゴリー

嫌韓

政治

世界

  1. フィリピン
  2. イースター
  3. フィリピン貧困1
  4. アボガドサラダ

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

満月
  1. 本心は?
  2. 風 お墓

日本

  1. 鏡開きの意味と由来について !酒樽と鏡餅の鏡開きの違いを知っていますか?? 
  2. 日本のバレンタインデーは世界の非常識?誰が仕組んだ? チョコレート
  3. 初売りといえば福袋。その言葉の由来と福袋販売の事始めとは??福袋は買ってはいけない?消え行く福袋商法
  4. 戸籍って何?本籍って?場所は移せるの?今さら聞けないことを解説してみた 恋人同士
  5. ゴールデンウィークの祝日の日数が毎年変わるってホント?名前の由来は? GW
  6. おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御札やお守りとの違いは? おみくじ
  7. ひな祭りに食べるひなあられ・菱餅などの行事食にはどういう意味があるの?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP