社会

SMAPだけじゃない!芸能界が奴隷社会であることの例 日本音楽著作権協会とはなにか?

芸能界の闇鈴木亜美

sponsored link

SMAP独立騒動の件は芸能界では事務所に逆らったら生きていくことができないということをよく表しています。
独立することを諦めてようやく復帰することができました。ジャニーズ事務所だけが今回は目立ちましたが、彼らが逃げられない縛りが厳然としてあるんです。
古い話になりますが、鈴木亜美さんの干された経緯と現在の活躍について見ていきたいと思います。過去からずっと変わっていないことがよくわかります。

自分がいくら稼いでいるのか知ることができない日本のタレント

鈴木亜美さんは、独立をしようとしたのが芸能界で問題とされたわけです。きっかけとなったのは、当時所属していたエージーコミュニケーション社長の脱税に絡む逮捕でした。

東京国税局は2000年3月にエージー社長らを東京地方検察庁へ告発。同年7月にエージーの社長らが法人税法違反(法人所得の過少申告により約2億5千万円脱税)容疑で逮捕される事件となりました。
Ami Selection
Ami Selection

普通、勤務している会社の社長が逮捕されたら、信頼感が壊れることはあり得ると思います。亜美さんも会社を辞めようと、2000年末、契約終了の確認を求める訴訟を事務所に対して起こしましたが、その独立に向けた行動は芸能界では許されませんでした。

ここでいう「芸能界」とは

タレントの引き抜きや独立を認めていない「日本音楽事業者協会」(音事協)を中心とした力学が働く社会

のことです。その政治力学が働き、主演が内定していた2001年4月からのテレビドラマ「新・星の金貨」は降板させられました。CMなどの出演契約が満了した2001年4月以降は出演契約の締結・更新など芸能活動が不可能となり、実質引退状態に追い込まれることとなったのです。こうした異常事態が続く中それまで亜美さんを応援していたマスコミも音事協の指示を受けてバッシングに走りました。マスコミが音事協の犬である事実が浮き彫りになってきています。

マスコミの芸能記事の多くは残念ながら音楽事務所の意向で書かれるのです。

訴訟では、ギャラ問題も争点の1つとなりました。亜美さんの独立を主導した父親は、法廷で「浜崎あゆみは、今年6億6000万円の所得があった。鈴木あみは3700万円で、およそ20倍の開きがあるのはおかしい」として、出演料の明細を明示してほしいと主張していました。

タレントはいくら稼いだのか教えてはもらえないのが普通のことなのです。

これは非常におかしいことです。裁判をしても結局開示されないわけですから、闇は深いですね。
ちなみに、アメリカ、カリフォルニア州のタレント・エージェンシー法では、エージェントが徴収する手数料はタレントに明示し、ギャラが入ったら、30日以内にタレントに支払わなければならないという規定があります。

 

音楽出版権とは

音楽出版権というのは、音楽出版社が作詞家、作曲家に支払う著作権の管理料として利益を得られる権利 。

誰でも日本音楽著作権協会JASRACのホームページで調べることができます。ただ管理をして手数料をもらっているだけだというんですが。

芸能界を牛耳る日本音楽著作権協会とは?

日本音楽著作権協会はかなりいかがわしい組織で、ミュージシャンやライブハウスは非常に胡散臭く思っていますが、とにかく著作権料として包括契約と称して、少なからぬお金を巻き上げていきますが、そのお金は著作権を持つミュージシャンに行くのかと思いきや。そんなことはあんまり聞かないという。実におかしな秘密主義の社団法人です。ネット上では批判が多いですがそれはヤクザまがいの営業にもあるようです。

sponsored link

それについては以下の記事↓

JASRACに訴えられた男・ファンキー末吉氏独占インタビュー ~ JASRACという「ブラックボックス」

などが参考になると思います。残念記事がなくなりました。

それでなぜ復帰できたのかということですが、独立前の「鈴木あみ」名義の楽曲は43曲ありますが、そのうちの42曲、復帰後も94曲のうち64曲の音楽出版権をバーニングパブリッシャーズが保有しています。同社は、音事協の中心的芸能プロダクションであるバーニングプロダクション系の会社です。

鈴木亜美さんは独立して個人事務所を構えますが、その間はCDを出すことはできませんでした。彼女は自分名義の歌であるにもかかわらず、著作権がなかったからです。
つまり、楽曲の権利を見る限り、バーニングからバーニングへの出戻りです。実際、バーニングは亜美さんが干されていた時に、テレビ局に圧力をかけていたとか、マスコミに「あみ引退」と書かせていたという疑惑が持たれています。

これは常套手段で、ワンパターンであるとすら言えますね。

鈴木亜美さんは結局バーニング系列の張り巡らした網から逃れることはできず、元に戻らざるを得ませんでした。

SA
SA

日本音楽著作権協会は芸能人や音楽を食い物にする仕組みの元締めです。

組織は公的で非営利を装っていますが、巨額のお金を集めそのことは公開されていません。この不透明感。なんとかならないものでしょうか。

関連記事↓

  • 殺人事件まで起きたレコード大賞や紅白歌合戦のヤラセに見る芸能界の”金がすべて”の異常体質は治るのか?

【殺人事件】?まで起きたレコード大賞や紅白歌合戦のヤラセに見る芸能界の”金がすべて”の異常体質は治るのか!

  • SMAPだけじゃない!芸能界が奴隷社会であることの例 日本音楽著作権協会とはなにか?

SMAPだけじゃない!芸能界が奴隷社会であることの例 日本音楽著作権協会とはなにか?

 

 

sponsored link


関連記事

  1. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!②静岡・長野・岐阜・…
  2. 特定アジアの工作員が垂れ流す反日報道に反旗!TBSにデモ!いよい…
  3. 日本を陥れる在日の占領計画書 花王文書・第二花王文書(セレブリデ…
  4. 無関心な人々を恐れよ  マスゴミの洗脳からの覚醒
  5. 日大の真の闇を長年追求してきたヤクザサイト敬天新聞の破壊力 田中…
  6. きゃりーぱみゅぱみゅが海外の有名人の心を捉えた件を売れなくなって…
  7. 山口「メンバー」😁に対するマスゴミ忖度に見るジャ…
  8. マスゴミに洗脳されて亡国への道を歩む人 自分で判断する人 どっち…

日本

  1. チョコレート
  2. ネイル
  3. 有明海

社会

  1. 山本太郎は極左暴力集団中核派公認候補だった 風評テロリストの闇の人脈とは
  2. ベッキーなど日本に跋扈するハーフタレントの定義が曖昧過ぎる件
  3. 【保存版】在日が仕切る日本スケート連盟 の闇 羽生結弦も浅田真央もひどい仕打ちにあってることをご存じですか? スケ連在日
  4. 国会中継を観るだけで洗脳は解ける!NHKの犯罪 過去一度だけあったユーチューブ投稿削除 中山成彬の国会質疑
  5. タモリ のことを深く知ることが出来る本を紹介 「タモリ学」

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン ブギス チャイナ・タウン ナイトクルージング ホーカーズ 離婚 離婚という制度がないフィリピン!女性と結婚を考える人は重婚注意! ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた③ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのアトラクションや混み具合 9時に行っても入場できるってほんと? 指文字 フィリピンは格差社会!女性の恋愛表現が階級によって違うってホント? 恋人探しの死角!なんとデート番組で全員が・・・

カテゴリー

嫌韓

政治

世界

  1. 梅雨空
  2. 韓国人殺害
  3. 本心は?
  4. しゃっくり
  5. 浮世絵雨

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

タスクバー修理
  1. おもしろGIF1
  2. クリエイティブ・コモンズ
  3. フィリピン日本との関わり
  4. 愛
  5. コーヒーカップ

日本

  1. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
  2. ひな祭りで飲む白酒の意味と由来 甘酒と間違えてない? つるし雛
  3. 風鈴の音は今や騒音?夏の風物詩の素晴らしさとなぜ騒音に聞こえる人がいるのかを調べてみました。 風鈴
  4. 紫陽花には毒があるってホント?紫陽花にはなって実は花じゃない?由来や花言葉もチェック! 紫陽花1
  5. 秩父芝桜まつりの時期の混雑状況がすごい!渋滞もね!どうすれば良いのか?
  6. 驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのかご存じですか?
  7. 北枕は最悪って言うのは完璧嘘?寝る際の枕の方角について調べて見ました

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP