社会

SMAP独立騒動の裏側がわかる本を紹介!芸能界は独占禁止法違反だろ(゚Д゚)ノって話

Sponsored Link

芸能界の裏側

sponsored link

「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」という本がありまして、私は一読して本質を突いているなあと思いました。SMAPの独立騒動もありましたので改めてその本について紹介をしておきます。

「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」とは?

マスコミは言論封殺されていますが、ネットがありますのでマスコミから完全黙殺された本でも我々は知ることができ、読むことができます。
例えばそれが「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」です。

芸能人はなぜ干されるのか?: 芸能界独占禁止法違反
写真をクリックするとアマゾンに飛んでレビューを見ることができます。

内容(「BOOK」データベースより)
「バーター」「共演拒否」で芸能プロダクションに絡め取られたテレビ局。芸能界の中枢で蠢く談合組織で調印された「秘密協定」の謀略。バーニングプロダクション・ケイダッシュ・ジャニーズ事務所・吉本興業による「市場独占」の醜悪。「暴力団」による芸能界支配の裏面史。マスコミがひたすら黙殺する日本最大のタブー「芸能界」を震撼させる乾坤一擲の書!
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
星野/陽平
フリーライター。1976年生まれ。東京都出身。2001年、早稲田大学商学部卒業

その殆どはネットで記事を読まれている方にはほとんど既知のことですが、それをまとめて書いてくれたというところに意義があると思います。あとは裏付けですか。是非ご覧ください。まだ中古でも高止まりしていますから、この本の価値がわかります。

ただちと文章が固くて読みにくいところもありますので、別記事で私なりにまとめてみたいと思います。
それを読むだけでも芸能界の異常さがかなりはっきりとわかると思います。

鹿砦社について

それでこの本ですが、鹿砦社というところから出ています。
私はこの出版社から出ている雑誌「紙の爆弾」を読み始めてからバーニングの天敵と言われる本田圭さんのことも知りました。

sponsored link

月刊紙の爆弾 2016年 02 月号 [雑誌]

ここで出版されているものははっきり言ってがさつな作りの本も多いんですが(失礼)、その時々であらゆる権力とガチンコでバトルを繰り広げていますので、読む価値があると思います。
芸能界を支配するバーニングともそうでした。裁判沙汰になりました。
また社長の松岡利康さんは別件で一時逮捕されたことがありまして出直しを余儀なくされました。権力と戦うのって大変なことです。

鹿砦社の紹介。

正式名称 株式会社鹿砦社
設立日 1972年1月31日
代表者 代表取締役松岡利康
本社郵便番号 663-8178
本社所在地 兵庫県西宮市甲子園八番町2-1
ヨシダビル301号
資本金 2400万円
定期刊行物 『紙の爆弾』『Jマニア』

この本もそういう出版社だからこそ出せたんだと思います。
しかし「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」は実にまっとうなほんですが、この程度の内容でも普通の出版社が出版を拒み、マスコミが黙殺するというところからも芸能界とマスコミのいびつな共犯関係が垣間見られて面白いですね。ネット住民には既知のことが多くて、マスゴミがシカトしても無駄なことだと思うんですが・・・・それでもそういう既知のことすからかけないマスコミというものの限界を見る思いがします。まさにマスゴミ!

ただしネットもコピペ文化で、根拠の無いことが循環して回っているという現実があります。ですから私はこの本のようにきっちり取材をして書かれた本はぜひとも紹介しておきたいと思いました。芸能界というのは前近代的なしがらみに縛られていて法律的にも違反しているという現実。このことがよく分かる労作としてしておすすめしておきます。

 

 

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. きゃりーぱみゅぱみゅが海外の有名人の心を捉えた件を売れなくなって…
  2. タモリ のことを深く知ることが出来る本を紹介 「タモリ学」
  3. ベッキーなど日本に跋扈するハーフタレントの定義が曖昧過ぎる件
  4. 小林幸子復活1 ラスボス小林幸子が芸能界から追放されても紅白歌合戦でリベンジでき…
  5. 内村光良が創価学会久本雅美に陥れられて仕事を干された件ってなんだ…
  6. 熊本城 地震崩壊 【人間のクズ】熊本の震災で被災者の邪魔をして平然としているマスゴ…
  7. 芸能界奴隷 SMAPも含め、芸能人のプライバシーまで管理するジャニーズなどの…
  8. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!①なんとまだ半分近く…

日本

  1. キャンデーボックス
  2. 梅雨空
  3. おみくじ
  4. 初詣

社会

  1. 切ないぼっち飯姿がフィギュアにもなったキアヌ・リーヴスが日本で愛される訳をいまさら考えてみた
  2. 反日在日の日本乗っ取り計画 危なかった日本 民主党暗黒時代はもうゴメンだ
  3. 特定アジアの工作員が垂れ流す反日報道に反旗!TBSにデモ!いよいよ戦いが始まる
  4. いまさら聞けないラブライブって何よ?企業戦略のまとめ ラブライブ
  5. ラスボス小林幸子が芸能界から追放されても紅白歌合戦でリベンジできた訳とは? 小林幸子復活1

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

本心は? フィリピン女性の振る舞いから本心を見分ける方法 愛 フィリピン女性を口説く方法とマニラでの楽しかった思い出 ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた① マニラ経由の航空運賃 地下鉄の乗り方 ホテルの選び方など ネット情報がオールドメディアの洗脳から日本を救った 恋人 英語をマスターするのに必要なのはネイティブの恋人?

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

反日勢力仮面
  1. 絵馬
  2. 熊本震災
  3. ユーチューブからダウンロード

おすすめサプリショップ

日本

  1. 海外から絶賛されるヘタれた日本の成人式とは?日本の成人年齢が高すぎってほんと? 着物姿2
  2. 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは? 年賀状
  3. 関東と関西の違い!「桜餅」や「ところてん」「秋刀魚」などカルチャーショックを起こしたものについて 関西と関東の食文化の違い
  4. いちごの選び方や美味しい食べ方 旬はいつ? 苺の花
  5. おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御札やお守りとの違いは? おみくじ
  6. 風鈴の音は今や騒音?夏の風物詩の素晴らしさとなぜ騒音に聞こえる人がいるのかを調べてみました。 風鈴
  7. 意外と知らない桜の名前やお花見の由来!そして驚きのソメイヨシノの秘密とは! 桜

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP