ネット周り関連記事

YouTubeにはびこる詐欺的著作権ビジネスでパブリックドメインも使えないってホント?

Sponsored Link


sponsored link

最近気分の悪いことがありました。私ユーチューブでパブリックドメインの音楽を使ったチャンネルを作ってみようと思い立ちました。ところがなんと・・・・パブリックドメイン、つまり著作権切れで誰でもが使えるはずのコンテンツがこんな感じで権利を主張されています。ゴーギャンの絵ですらパブリックドメインになった以上自由に貼り付けられるというのに。一体どうなってんの?

異議申し立てをしよう

正当な権利があってそれを違法にダウンロードしてアップしたっていうのならば著作権侵害の申し立てをされるのは分かりますし権利を守るため、当然のことかと思います。しかしパブリックドメインは誰でも自由に使えるはずなのにそんなものに対しても権利侵害を申し立てて来るとは。もしそれで引き下がってしまえば詐欺師の思う壺です。

関連記事↓
パブリックドメイン=著作権切れの意味とコンテンツはどこまで使えるのか 格納サイト紹介

 

パブリックドメイン=著作権切れの意味とコンテンツはどこまで使えるのか 格納サイト紹介

悪質著作権詐欺会社の申し立て例↓

コンテンツ 申立人 ポリシー  
  • 4. BourrŽe anglaise
  • 楽曲
  • 33:16 – 34:17
  • One or more music publishing rights collecting societies
  • 著作権者によって収益化されています
  • 異議を申し立てる

↑これは別のものなんですが、以下は実際に私がアップして異議申し立てを受けたものです。

ユーチューブにダウンロードした曲は

001- ヴィヴァルディ:「四季」 春 第1楽章 (3:03) / コンサートホール室内管弦楽団 (1947)
007- エルガー:行進曲 「威風堂々」 第1番 (4:24) / ロイヤル・アルバート・ホール管弦楽団 (1926)
010- ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー (16:11) / NBC交響楽団 / ベニー・グッドマン (1942)
038- ショパン:ノクターン 第1番 変ロ短調 (4:46) / ピアノ : アルトゥール・ルービンシュタイン (1937)
048- スッペ:軽騎兵 序曲 (7:11) / フィルハーモニア管弦楽団 (1955)
051- タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ 「悪魔のトリル」 (14:06) / Vn : ゲルハルト・タシュナー (1949)
059- チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 第1楽章 (18:40) / NY.フィルハーモニック, ホロヴィッツ (’53)
080- バッハ:フーガト短調 「小フーガ」 (4:26) / オルガン : ヘルムート・ヴァルヒャ (1952)
089- ビゼー:歌劇 カルメンより「前奏曲」(3:34) / パリ・オペラ・コミーク座管弦楽団 (1950)
096- ブラームス:クラリネット五重奏曲 第1楽章 (11:45) / クラリネット : レオポルト・ウラッハ (1952)
119- ベートーヴェン:交響曲第5番 「運命」 第1楽章 (7:17) / フィルハーモニア管弦楽団 (1955)
133- メンデルスゾーン:夏の夜の夢より 「結婚行進曲」 (4:43) / NBC交響楽団 (1947)
138- モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章 (3:57) / ウィーン・フィルハーモニー (1949)
152- ラヴェル:ボレロ (7:36) / ボストン・ポップス・オーケストラ (1953)
156- ラフマニノフ自演:ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 (9:43) / フィラデルフィア管弦楽団, P- 自演 (1929)

著作権詐欺

ということで音源は全てパブリックドメインです。これは確実です。この内10個の著作権侵害の異議申し立てがありました。ふざけんな!ってことで私の方も異議申し立てをしましたらば、ユーチューブって変ですよね。30日間の間に申立人から返事があるなどと書いてよこしました。
それで全く返事が来ないものがほとんどの中、一件だけ「著作権者によって収益化されています」と返答があったものがあります。

Pirames International Srl 権利所有者: Saar srl

というところですがこれをネットで調べてみると、詐欺的著作権ビジネスでよく出てくる会社の一つであることがわかりました。以下は私のチャンネルの管理画面をコピペしたものです。私の方から異議申し立てをしてから一日後のものです。

ただ反論してきたものがガーシュインのラプソデインブルーなんで、本当に何か根拠があるのかもしれませんのであまり偉そうにも言えないわけですが、とりあえず今後もすくなくてもパブリックドメインの作品に対して権利侵害を申し立てられた場合は反論していきたいと思います。

著作権の詳細という通告

以下の画像が私が著作権侵害の申し出に対して異議申し立てをしたあとの画面です。

YouTube異議申し立て

数日後・・・撤回のメール

そして現在申し立てをしてから5日経ってYouTube側から以下の様な返事をもらいました。

YouTube異議申し立て1

実際にはまだチャンネルには反映されていませんが、そのうち著作権侵害の申し立ての表示はなくなるでしょう。それにしてもYouTubeでパブリックドメインが自由に公開できないとしたら、これって由々問題ですよね。引き続きジャズとかブルースとかも試して報告をしていきたいと思います。皆が声を上げれば悪質な著作権詐欺は撲滅できるのではないでしょうか。

やはりYouTubeって今や多くの方々が見ているし、また投稿者もたくさんいるわけですので、健全に運営をしていただきたいものだと思います。

 

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. 爺でも解るようにネットスラングの意味を解説してみた gkbr l…
  2. パブリックドメイン パブリックドメイン=著作権切れの意味とコンテンツはどこまで使える…
  3. おもしろいGIF を集めてみた
  4. ツイートをサイトやブログに埋め込む方法
  5. ユーチューブからダウンロード ユーチューブから無料で簡単に音声だけや動画をまるごとダウンロード…
  6. パソコンでスクリーンショットを撮るやり方2つ スクリーンショット…
  7. 広告をデフォルトでブロック!braveブラウザの使い方
  8. お気に入り(ブックマーク)を簡単に別のパソコンに移す方法 Goo…

日本

  1. 絵馬
  2. 風 お墓
  3. ひな祭り

社会

  1. いまさら聞けないラブライブって何よ?企業戦略のまとめ ラブライブ
  2. タモリ のことを深く知ることが出来る本を紹介 「タモリ学」
  3. 朝鮮人の嘘は際限がない 竹島は日本が併合する前の朝鮮の教科書で日本領と記述されていた
  4. タモリ倶楽部に「空耳アワー」が生まれた日 空耳アワー
  5. 切ないぼっち飯姿がフィギュアにもなったキアヌ・リーヴスが日本で愛される訳をいまさら考えてみた

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ED治療薬(シアリス)は勃起に確実に効くとともに血圧を下げたり前立腺肥大の保険適用薬 いまサプリや薬が熱い! 特亜アジアへの理解を助けるユーチューブチャンネル2つ 超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学習サイト5つ!②VOA Learning English アメリカを牛耳っていたグローバリストに勝ったトランプ大統領 アメリカ暴動を裏で操る勢力とは

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. バーニングの闇
  2. つるし雛
  3. お彼岸
  4. 指文字
  5. 韓国人殺害

おすすめサプリショップ

日本

  1. なぜ日本は在日の浸透許し、反日売国日本人の跳梁を許してしまったのか?GHQの日本弱体化計画の真実とは
  2. 手土産の選び方と渡し方 彼氏や彼女の実家に初めていく時や結婚の挨拶では?
  3. お墓参りの作法は?いつ行けばいいの? 風 お墓
  4. テレビがなくてもNHKの受信料を払わなくてもネットで全作品が観られる素晴らしいぶっ飛びNHK教育番組を紹介! 子供達
  5. 何故梅雨をつゆと読むのか?そもそも梅の雨とはこれ如何に?梅雨にまつわる豆知識3 浮世絵雨
  6. 五月雨(さみだれ)が梅雨のことだって知ってましたか?梅雨にまつわる豆知識1
  7. 海外にはないからホワイトデーを英語で説明するのが難しい!安くお返しをするコツとは? ホワイトデー

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP