ネット周り関連記事

パブリックドメイン=著作権切れの意味とコンテンツはどこまで使えるのか 格納サイト紹介

Sponsored Link

パブリックドメイン

sponsored link

あらゆる著作物や発明などの知的創作物については、知的財産権という権利があるという概念が生まれてしばらく経ちます。大昔はこのような概念はなかったために模倣は特に問題にされることはありませんでした。逆に言うと江戸時代の人気作家なんかはどんない素晴らしい作品を残しても知的財産権による利益は得られませんでした。現在ではその創作者の権利は保護されますのでそれによって利益を得ることが可能になっています。

 

パブリックドメインとは

しかし、知的財産権は保護期間が定められています。この期間が終了したものはパブリックドメインとして一般利用が可能になります。また、権利者が知的財産権を放棄している場合もあり、これもパブリックドメインとして利用できます。パブリックドメイン商業利用しても著作権違反に問われることはないはずですが・・・・・

具体的には

著作権法の保護期間:作曲家及び作詞家の死後50年 (但し死亡日の翌年の1月1日から起算して50年)
著作隣接権の保護期間:実演が行われた時から50年、その音を最初に固定した時から50年、放送を行つた時から50年。
(但し、それぞれの日の属する年の翌年から起算して50年)
戦時加算
「日本国との平和条約」(1952年の「サンフランシスコ平和条約」・昭和27年条約第5号)の第15条の(c)[4]の規定に基づいて、立法された「連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律」にもとづく戦時加算。

という規定があります。それで著作権切れの映画が一本100円とかで売られたりする時代になりました。「ローマの休日」や「カサブランカ」「シェーン」「チャップリンの映画」などの名作が次々にパブリックドメインになったということで、著作権料を払わずに作品を販売できるのでこのような格安の金額で私も興味深く見ていますが、調べてみましたらばこのパブリックドメインをまとめて格納しているサイトが幾つもありまして、それがまたとても魅力的です。画像あり動画あり、音源有りと実に多彩です。

 

おすすめパブリックドメイン格納サイト

今回はパブリックドメインの画像や動画があるサイトを紹介します。名画と言われている絵や浮世絵なんかも自由に使えるようになっていますから嬉しいですね。それと写真もライフの写真とか。その他様々なものが使えるようになっていますが、ひとつ残念なのは写真のパブリックドメインをまとめてあるサイトが見つからなかったことでしう。100年以上前の日本の写真をたくさんおいてあるサイトは有りましたが、有料ですしね。無料である程度まとめてあるところでもありますが、それほどの規模でないのが残念です。

その点海外のサイトは凄いですね。特に美術館とか図書館系のものが素晴らしいですのでそれを紹介しておきます。

NYPL Digital Collections

degital collection

ニューヨーク公立図書館が運営しているデジタル資料のコレクションサイト。膨大な量のパブリックドメインの画像が閲覧できます。

sponsored link

http://www.metmuseum.org/collection

メトロポリタンコレクションサイト

 

米国メトロポリタン美術館が運営している、パブリックドメインのコレクションサイト。ここもも凄いです。

Rijksstudio

オランダのアムステルダム国立美術館

オランダのアムステルダム国立美術館が公開しているコレクションサイト。

あとはなんといってもここですね。

Wayback machine

wayback machine

ここにはパブリックドメインになった映画や様々な動画なども格納されていまして、その膨大な量に圧倒されます。

しかし・・・・・

パブリックドメインは誰でも自由に使えるコンテンツなんですが、今までの既得権を守ろうとする人たちとかユーチューブではパブリックドメインに対しても権利を主張するおかしな輩が跋扈しています。彼らがいちゃもんをつけて来てそのままにしておくと広告収入を取られたりして大変なことになったりします。

今回私はパブリックドメインであることが確実なクラッシク音楽を試しにアップしましたら全曲所有権を主張する会社が出てきて、私は早速異議申し立てを行いましたが、しれっとして無視する奴らもいて、非常に不愉快な思いをしています。もちろん正当な権利者であれば私が文句をいう筋合いはないわけですが非常におかしなことになっていて、ネット上でも非難轟々です。これについてはまた改めて記事にしたいと思います。

ユーチューブ異議申し立て1

以上の様な感じで、異議申し立てをしていますが、返事はなんと30日以内なんですよね。直ぐに返事はくれないみたいですし、直ぐに返事をくれた会社は調べてみたら札付きで、異議申し立てを全く無視していました。でもこれは無視すること無く異議申し立てをしていかないとおかしなことになってしまいます。音楽の著作権に関しては日本でも非常におかしなことになっていまして、そういうことについても別記事を書いてみたいと思います。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. ウイルス感染 【緊急】smartshopsave駆逐に成功 マルウエアを退治す…
  2. ワードプレスを使っているならグーグル一押しのプラグインSite …
  3. ブックマークレット ShereHtmlとっても便利なブックマーク…
  4. YouTubeにはびこる詐欺的著作権ビジネスでパブリックドメイン…
  5. 爺でも解るようにネットスラングの意味を解説してみた gkbr l…
  6. おもしろいGIF を集めてみた
  7. Windows10 無意味に機能を隠しているWindows10に変えたらまず覚えるべ…
  8. タスクバー修理 タスクバーが消えてしまった時の対処が確実にできる記事を紹介

日本

  1. 母の日
  2. お彼岸
  3. 梅雨空
  4. 関西と関東の食文化の違い
  5. ネイル

社会

  1. ネットを貶めるつまらなくなったテレビや新聞の醜態を見ていると、映画が没落した時のことが思い出される
  2. [怒り爆発!]マスゴミを完全に嫌いになった熊本の被災者たち ついに「犬の小便とマスゴミ報道」お断りの張り紙が避難所に!これが奴らの正体だ! 熊本震災
  3. 日大の闇 田中独裁体制を支えるヤクザと警察 危機管理のできない危機管理部を作った訳とは
  4. セブ国際空港にて 台風
  5. 日本で切れる老人たちとフィリピンで嫌われる日本人のタイプは同じなのか トヨタの非道な振る舞い 美人女性をゲットして楽しく人生を生きてみませんか?

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上達しない理由とは 中年の方に特にオススメ。アマゾンKindle Unlimited!! インドで韓国が毒ガスを撒き散らした件 最新 セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い 男性ホルモンを増やし、下半身を元気にする方法

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 着物姿2
  2. 絵馬
  3. 苺の花

おすすめサプリショップ

日本

  1. 父の日はいつ?その由来と父親が送れて喜ぶ物とは 父の日
  2. いちごは野菜でしかも食べてるのが実じゃない?名前の由来も含めた驚きの真実とは! いちごは野菜
  3. ひな祭りに食べるひなあられ・菱餅などの行事食にはどういう意味があるの?
  4. しめ縄の意味や由来が奥深い!玄関や神棚などへのしめ飾りの飾り方や処分法についてのまとめ 注連縄アイキャッチ
  5. 海外から絶賛されるヘタれた日本の成人式とは?日本の成人年齢が高すぎってほんと? 着物姿2
  6. 戸籍って何?本籍って?場所は移せるの?今さら聞けないことを解説してみた 恋人同士
  7. 手土産の選び方と渡し方 彼氏や彼女の実家に初めていく時や結婚の挨拶では?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP