じいじの恥ずかし体験

離婚という制度がないフィリピン!女性と結婚を考える人は重婚注意!

Sponsored Link

離婚

今からフィリピン女性と結婚されようとしている方やすでに結婚している方は相手が過去に結婚してるかどうか確かめているでしょうか?というのもフィリピンでは一度結婚したら宗教上の理由もあって離婚はないんです。しかしフィリピン人は実質的に別れたことで離婚をしたと思っている人も多くて、法的な事にむとんちゃくな場合があります。そわけがわからないでで結婚しちゃったらヘタすると重婚状態になってしまいます。
ということで今回はフィリピン人の離婚について書いてみたいと思います。

フィリピンには[離婚]のシステムが無いことをご存じですか?

フィリピンでは一度結婚してしまうと結婚の際に宣誓した通り、「死が二人を別つまで・・・・」一生添い遂げなければなりません。

フィリピンは国民の殆どがカトリック教徒で、キリスト教会の力が圧倒的に強くてその影響力が法律にまで及んでいます。
ローマカトリック教会においてのタブーとして
1.人口の抑制すること
つまり避妊や堕胎を認めないということですね。
2.離婚の合法化
つまり法的な離婚を認めない。

というものがあります。だからフィリピンでは離婚制度がないのです。

実は私にはフィリピン人の彼女がいますが、彼女はバツイチです。
結婚して子供を産み、そして5年で別れました。しかしこの別れたということがどんな意味を持っているのか。
といえばまだ結婚状態は続いているんですね。

マリアセンセ
いまなかなかフィリピンにはいけないんで詳しくは話をしていませんが、調べてみると宗教上の理由がありますので法的に認められた離婚は限りなく難しいですね。
彼女はフィリピンでは上位の大学を卒業していまして、知的レベルは高く、フィリピンの実情については詳しいのでそのことを自覚していますが、一般のフィリピン人が離婚についてよく知らないことに驚かされます。
日本人の男性がフィリピノと結婚しようとしたら彼女は他のフィリピン人と5年前に結婚していた、なんてことはざらにあります。
それで騙されたという事を言う人がいるわけですが、実際には当のフィリピノもよく知らなかったりしています。
日本だと結婚している状態で別の人と結婚したら重婚で犯罪ですよね。
でもそのあたりがとってもゆるいと言うか、制度が違うのでこの事をよく知っておく必要があります。

フィリピンの離婚の実情とは

フィリピン同士の場合離婚はできないんですが、実質的な離婚の方法としては婚姻の無効、婚姻の解除という方法があります。
以下2つの方法で離婚をします。

①婚姻の無効(Nullity declaration of marriage)

これは離婚はできないわけですので、最初から結婚の事実はなかったことにしてしまえということなんですが^^;
最初聞いた時にはそんな便利な制度があるんだったら良いなと思いましたが、これが条件が厳しくてとんでもないことなんですね。
要件は以下のとおりです。

1.未成年同士の婚姻
2.心理的無能力者との婚姻
3.近親婚
4.前婚の存在がある上での婚姻
5.前配偶者の殺害に関係した者の婚姻
6.相手方を錯誤した上での婚姻
7.婚姻許可証無しでの婚婚
8.婚姻挙行担当官不在での婚姻
9.証人無しでの婚姻

上記要件の一つを満たす婚姻は、もともと無効です。
裁判所への申立期間に期限がありませんのでいつでも離婚が出来ます。
もう一つはアナルメントと言われていてよく知られた言葉になっていますが。

②婚姻の解除(Annulment of marriage)

これが出来る要件は以下の通りです。

1.精神異常者との婚姻
2.インポテンスの男性との婚姻
3.性病持った者との婚姻
4.詐欺による婚姻
5.強迫による婚姻
6.一定年齢での両親の承諾無しでの婚姻

sponsored link

こちらの手続きには、裁判所への申立に期限がありますので注意が必要です。

フィリピン人同士の婚姻において離婚するためにはこのように制約条件がありまして、それに該当する事実がなければ裁判すら起こせないんです。
旦那が働かない、浮気者だ、結婚してみたらDVだったとか。不倫してたとか。
そんなことでは離婚出来ません。
詐欺や脅迫による結婚だったということであれば裁判には持ち込めるようですが、一緒に生活をしていて子供などもいる場合にはまず認められないとのことです。

アナルメントを代行すると称する人たちがいますが、少なくとも私は実際に離婚の訴訟をした人を見たことがありませんので、果たして本当に出来るのか。わかりません。
ただフィリピンという国は本当にルーズなところがある国なんで、裏ワザはあるんだと思いますし、力がある弁護士に頼めばなんとかしてくれるのかもしれませんね。私がセブで弁護士に聞いたところでは可能であると言っていました。結局はお金次第だということでしょうか。

いずれ相手に婚姻歴があった場合すぐに合法的に結婚ができるとは思わないほうが良いと思います。
まとめますと離婚の要件は以下の通りです。

フィリピンでは「結婚相手の死亡」「外国人との離婚」「婚姻の無効」「婚姻の解除」によって離婚が成立します。相手が亡くなっていれば当然婚姻は解消されます。法的な手続きで離婚を行うためには「婚姻の無効」「婚姻の解除」という方法がありますが、ハードルはかなり高いです。時間もお金もかかりかつ確実に離婚できる保証はありません。
しかし外国人と結婚したのであれば、フィリピン国内においても離婚は認められています

離婚

離婚はしないけど実質別れられるリーガルセパレーション

フィリピンにはそもそも離婚というシステムはないです。また法的に婚姻を抹消出来るアナルメントには厳しい制約条件があり、それでもやろうとして裁判所に訴えても、お金も時間もかかります。
そのためフィリピンにはリーガルセパレーションという仕組みがあります。
これはアナルメント同様、裁判が必要ですがこちらでは配偶者の浮気癖、収入、DV等を理由に裁判を起こす事ができます。
お互いの合意があればすぐに成立しますので、時間もお金もかかりません。
そして法的に別居が認められます。この場合婚姻記録はそのままですので結婚はできませんが、新しい家族を作ることが出来たりもします。
これすらやってない人が恋人になった場合には元旦那から訴えられる可能性もあります。
フィリピンには姦通罪がありますので、それで訴えられたりしたらとんでもないことになります。

ただこれは何度も書きますが、配偶者はそのままで結婚している状態には変わりがありません。
日本人がそのことがわからないならともかくも多くのフィリピの自身アナルメントと、リーガルセパレーションを混同しています。

私の彼女もこの方法で別れましたのでいまでも結婚していることになっています。
彼女が言うにはよほどのことがなければフィリピン人でアナルメントをやる人はいないとのこと。
お金がかかりすぎるし、誰も書類上のことなんか気にしないといいます。

それなので結婚した状態のまま(書類上)それぞれ別の家族を作って生活をしていたりしますので、日本人から見たらみだらに見えたりするのかもしれません。また当の本人は「セパレート」(separate)つまり別居しただけで別れたと思っていますので結婚してるのを隠しているように見えたりします。日本人の男性からしてみたら騙されたと思うのかもしれませんが、これも感覚の違いです。
そして子供は大体は母親の家族が面倒を見ますので、血筋に関してはなにがなんだかわからないというのが現実です。
ただそんなことは気にせずにおおらかに生き抜くフィリピン女性が魅力的なことも事実です。
国が違えば文化や制度が違うのはアタリマエのことですのでそのことをよく理解しておくことで相手とうまくやれるのではないでしょうか。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. フxリピン移住 危ないフィリピン移住は慎重に!物価はそれほど安くない?フィリピン…
  2. フィリピン貧困1 フィリピンに見る格差社会は明日の日本?
  3. 荷物を運ぶ人 フィリピンでジープニーやトライシクル、パジャックの運転手が必死な…
  4. 成人式 海外の成人式は命がけ?日本の暴力成人式と比べてどうなのよ
  5. フィリピンが訛りのない英語を使う世界第3の「英語人口国」という意…
  6. 鳥と一緒の生活②病鳥を飼う
  7. 鳥と一緒の生活①
  8. フィリピン移住で気をつけること フィリピン女性が気に入って移住するならお金以外に絶対に必要なこと…

日本

  1. 風鈴
  2. 有明海

社会

  1. 吉田羊のまだ売れていなかった時期の素の魅力を動画でチェック!
  2. 生活保護不正受給戦略!スヒョン文書を読み返し在日特権の理不尽さに怒ろう!
  3. 【保存版】在日が仕切る日本スケート連盟 の闇 羽生結弦も浅田真央もひどい仕打ちにあってることをご存じですか? スケ連在日
  4. マイホーム購入は危険なギャンブル?ローンがある人が下流老人になる!マイホーム購入の恐ろしい現実
  5. ネットを貶めるつまらなくなったテレビや新聞の醜態を見ていると、映画が没落した時のことが思い出される

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

精力剤と勃起薬のサイトをこのサイトに移すことにしました。 フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行った思い出 サプリや薬をどこで買えば一番お得で安全なのか? ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山羊鍋、アオザイ選びなど ダイエットサプリの危険な話

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 桜
  2. 芸能界奴隷
  3. ストーンヘンジ日の出

おすすめサプリショップ

日本

  1. 驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのかご存じですか?
  2. 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは? 年賀状
  3. 入学祝いのお礼状の書き方とその例文集 ポスト
  4. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?
  5. 戸籍って何?本籍って?場所は移せるの?今さら聞けないことを解説してみた 恋人同士
  6. おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御札やお守りとの違いは? おみくじ
  7. 武漢ウイルスに対する日本の対応がおかしいのはなぜ?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP