世界

チューリップの原産地はトルコだってご存知でしたか?逆さチューリップ動画つき!

チューリップ原産地

sponsored link

花の中でも人気があるチューリップ。今回はこのチューリップがどこからやってきたのか。そういうことを書いてみたいと思います。
花の由来を調べると面白いですね。ウィキでも詳しく書かれていましたが、更にいろいろ取り混ぜて書いてみたいと思います。

チューリップの原産地はどこか?

チューリップはオランダが原産国と思っている方も多いと思います。ちなみにいちごは日本でも昔から野いちごが食べられていましたが、現在のいちごはオランダからやって来ました。
いちごは野菜でしかも食べてるのが実じゃない?名前の由来も含めた驚きの真実とは!

いちごは野菜でしかも食べてるのが実じゃない?名前の由来も含めた驚きの真実とは!

しかし実はチューリップの原産国はトルコから中央アジアにかけての地域で、中央アジアのチューリップは原種の形を残した草丈が低く、花も小ぶりなチューリップでパミール高原から天山山脈にかけて約150種以上が自生していると言われています。

野生のチューリップ↓

野生のチューリップ

引用元
http://blogs.yahoo.co.jp/tokinosugiyukumamani_ai/848193.html

パミール高原のチューリップ↓

パミール高原のチューリップ

引用元
http://aratahouse.com/

パミール高原とはタジキスタン、アフガニスタン、中国にまたがる高で“世界の屋根”と呼ばれていています。

地図の真ん中が中央アジアです↓

アジア地図

引用元
http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/map.htm

なかでもトルコはチューリップを国花にも指定しています
なので様々なものにチューリップのデザインが使われています。
画像はチューリップのタイル。素晴らしいですね。

チューリップタイル

引用元
http://gelgel.shop-pro.jp/?pid=62305696

それほど彼らはチューリップに愛着があるわけです。トルコ人は今の小アジアの半島のトルコ共和国にいる人ばかりだと思われると思いますが、じつはトルコ系民族とは、もともとはこの中央アジアからモンゴル高原にかけての広い範囲に分布する「テュルク(トルコ)諸語」を話す民族のことを言いますし、トルコ人が建国したオスマン帝国はヨーロッパから中央アジアにまたがる広大な帝国でした。

現在でもトルコは、ヨーロッパとアジアが交わるところに位置しています。シリア、ギリシャ、ブルガリア、グルジア、アルメニア、イラン、イラクなどに隣接して、北は黒海、西はエーゲ海、南は地中海に囲まれています。ですから中央アジアの代表として「ラーレ(赤い花)」と呼んでいる現在私達が知っている「チューリップ」を称揚してきたとも言えるかもしれません。

この国にも面白いことにオランダと同様に「チューリップ時代」と言われていた時期がありまして18世紀前半。
オスマン帝国の皇帝・アフメト3世の治世のうちオスマン帝国が対外的な領土喪失と引き替えに和平を得た1718年から、アフメト3世が廃位される1730年までの期間。
王様や国の権力者がチューリップを愛して様々な宴会を催し、一般国民の間でもチューリップ栽培が盛んになったのでそう呼ばれます。
そしてその頃ですでに1300種以上のチューリップがあったと言われています。
また当然モスクのモザイク画などの様々な芸術品や刺繍、服、カーペットなどの日用品に至るまで、チューリップをモチーフにしたデザインが使われました。

 

様々なトルコのチューリップ

トルコでは様々なチューリップがありまして、花びらが尖ったのとか。花びらが逆についている逆さまチューリップとか色んな物があるそうですし、尖った花びらのチューリップは日本でも見かけるようになりましたが、あれはトルコのチューリップだったんですね。

下関の火の山公園にトルコチューリップ園があります。この公園はトルコ政府からチューリップの寄贈を受けて開演した園だそうです。

トルコチューリップ園1

引用元
http://blogs.yahoo.co.jp/wingood310/32587379.html

トルコチューリップ園2

引用元
http://blogs.yahoo.co.jp/wingood310/32587379.html

それと花が逆さまに咲いているチューリップもトルコにはあるんですね。

逆さまチューリップ1

引用元
http://blogs.yahoo.co.jp/tokinosugiyukumamani_ai/848193.html

トルコの方がアップアしていた動画も見つけましたので載せておきます。

 


ters lale şemdinli. 投稿者 semdinli30

いやあ楽しいですね。花一つとっても徒や疎かには出来ませんね。

そんなトルコのチューリップが何故チューリップという名前になったのか。オランダに持ち帰られたチューリップはさらに改良されてい来ましたし、チューリップをめぐって大事件も怒りました。そんなチューリップのことについては記事を改めて書いてみたいと思います。

sponsored link


関連記事

  1. フィリピン事情 社会保障制度のない国は悲惨だ 
  2. 成人式 海外の成人式は命がけ?日本の暴力成人式と比べてどうなのよ
  3. 有明海 佐賀県のエイリアン?ワラスボは何故かうまい!
  4. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン …
  5. バレンタインデー バレンタインデーの起源と意味!日本ではどこか変!外国との違いは?…
  6. 静電気除去方法は知ってるだけで簡単!帯電体質の改善についても調べ…
  7. 桜 意外と知らない桜の名前やお花見の由来!そして驚きのソメイヨシノの…
  8. 五月雨(さみだれ)が梅雨のことだって知ってましたか?梅雨にまつわ…

日本

  1. ひな祭り
  2. 鯉のぼり
  3. 母の日

社会

  1. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!②静岡・長野・岐阜・愛知全部ひどいもんだった
  2. 【衝撃】日本に巣食う反日組織の浸透ぶりが恐ろしい 元国会議員が「金正恩委員長万歳!」
  3. SMAP騒動でメンバーが独立できなかったその淵源とは 現代の五社協定と言われる音事協の正体と奴隷制度の歴史とは 芸能界奴隷
  4. 仁科亜季子を恐喝して元暴力団笹岡和雄(周防の悪事をバラしていた)が逮捕されたという、その裏にあるもの バーニングの影
  5. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!④京都は反日の巣窟

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

爺でも解るようにネットスラングの意味を解説してみた gkbr lol jkなど 求愛 フィリピン女性は日本人男性が好きってホント? ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山羊鍋、アオザイ選びなど 指文字 フィリピンは格差社会!女性の恋愛表現が階級によって違うってホント? おもしろいGIF を集めてみた

カテゴリー

嫌韓

  1. 韓国人殺害

政治

世界

  1. 夫婦岩
  2. エイプリルフール
  3. 指文字
  4. 荷物を運ぶ人
  5. 機内から
  6. 苺の花
  7. 梅雨空

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

キャンデーボックス
  1. ラプラプ酋長アイキャッチ
  2. 毛虫

日本

  1. 秩父芝桜まつりの時期の混雑状況がすごい!渋滞もね!どうすれば良いのか?
  2. 何故梅雨になるのか?どうして雨は降るのか?梅雨にまつわるマメ知識2 梅雨空
  3. 年賀状に書けない喪中の祝い事の報告の仕方とは!寒中見舞いの時期や文例は? 冬の鳥
  4. 風鈴の音は今や騒音?夏の風物詩の素晴らしさとなぜ騒音に聞こえる人がいるのかを調べてみました。 風鈴
  5. 安産祈願は五ヶ月最初の戌の日に限るの?その由来とぜひ知っておきたい知識あれこれ 絵馬
  6. 上司や目上の人に年賀状を送る時に気をつけるべきこととは? 年賀状
  7. 毛虫による皮膚炎の症状と腫れや痒みの処置方法について 毛虫

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP