世界

クーラーがからだに悪いわけとクーラー病の症状と対処方法とは


sponsored link

私は日本では冷え性でもなく、クーラー病にかかったことはなかったのであまり気にしたことはなかったんですが、仕事で東南アジアに行くようになって、ひどい目にあってからクーラーのあるところでは気をつけるようになりました。今回はクーラー病の対処の仕方についてまとめてみました。

クーラー病とは

冷房病とも言いますが、温度差の激しいところを出入りしていると、自律神経の機能が麻痺してしまいます。自律神経には正反対の働きをする交感神経と副交感神経がありますが、この作用によって活発に体を動かす時とゆったりとしている時のバランスを取るわけです。夏は血管を拡張し、熱を逃がしやすいようにしますし、冬は血管を収縮させて熱を逃がしやすくします。でも急に暖かくなったり寒くなったりすると、脳が混乱して体温調節機能が働かなくなるだけでなく、その他の体の調整機能がうまく働かなくなって、このために頭痛や寒気・肩こり・風邪の症状をきたすようになります。体がだるくなったり食欲がなくなったりする人たちもいます。

クーラー病

引用元
http://www.zenyaku.co.jp/k-1ban/memo/reibo/

夏バテとは違って熱いさなかに悪寒をおぼえたり、冷え性のように手足がかじかんだりしますので、非常に不快な感覚が襲ってきます。
しかしこのクーラー病。突発的な自律神経失調症ですので、医者にかかったからといって治るわけではありません。自己防衛が必要です。

フィリピンでの体験

私は日本にいる時には夏でもなるべく家ではクーラーをつけないとか、長時間クーラーに当たらないように気をつけるとか。そういうことをしていましたが。
一番最初にフィリピンに行った時にまずは飛行機の機内でガンガンにクーラーをかけていまして、異常に寒くて、気分が悪くなってしまいました。
機内ですので運動をするわけにも行かず毛布をかぶってじっとしていましたが、南国に行くんだという油断から、あまり厚手の衣類を持って行かなかったため、失敗しました。
ホテルに泊まった時に、隣の部屋の客がガンガンにクーラーをかけて、その冷気が安普請で隙間のある壁から流れ込んできて、非常に寒かったです。
こちらは窓を開けて寝ていたんですが、起きたら風邪を引いていました。
また打ち合わせで現地の事務所に行くとそこでも異常なほどクーラーを効かせていまして、これにもにも辟易しました。
寒い程にクーラーを効かせるのはどうも贅沢だと思っているらしくて、尋常の冷え方ではありません。
それと白人などはよほど寒いところでも平気なようです。またフィリピン人の多くも強い冷房には適応しているようんでした。
私が凍えているのに暑いからもっとクーラーを効かせろと要求したりしていました。そして外はもちろん南国なんでめちゃくちゃ暑いわけです。

真冬と真夏を交互に繰り返しているうちに、そのうち体がだるくなって。私は寝込んでしまいました。実に不快な体験でした。これに懲りて次に行く時からは私はセーターなど冬並みの衣類をスーツケースに詰めて出かけるようになりましたが、海外に行く方はどうぞお気をつけ下さい。

クーラー病対策

自由が効く場合

できるだけクーラーのないところで過ごせば問題はありません。暑い場合にはクーラーではなく扇風機や冷風機等を使用すると良いと思います。
またきちんと食事を取り、適度な運動をすることで、少しぐらいクーラーの毒にあたってもそれを跳ね返す耐性ができると言われています。ずっと座る姿勢を続けることはやめましょう。

sponsored link

自由が効かない場合

電車の中も最近は冷房が強烈に効いていたりします。先程も書きましたが、飛行機なども要注意です。
出かけるときには必ずカーディガンなど羽織るものを持って出ましょう。
事務所で作業をする場合は自分の都合でクーラーの温度を下げることは出来ませんので腰を冷やさないようにひざ掛けなどを持って行くべきです。

私は冷え性などにはなったことがなかったんでひざ掛けなどを持ってくる女性のことをやり過ぎじゃないのかと思っていましたが、フィリピンでひどい目にあって以降は私も必ず持ちあるくことにしています。
それだけでなく厚手の靴下を持ち歩いていますが、これは冷えにはとても効果があると思います。
ほかにセーターを着こむこともありまして、友人たちから当てるつけか?等と言われたこともありますが、冷房病というのは非常に不快なものですので、それぐらいやってもいいと私は思います。
あと冷房の効いた部屋にいる時には温かい飲み物を摂取する方がいいです。ココアや生姜湯などは特に効果があります。
携帯で持ちあるくのもいいでしょう。
長時間クーラーの毒にあたってしまった場合には家に帰ってきたら温めのお湯に少し長めに入って体を温めるというのも効果があります。
リラックスすることがクーラー病を防ぐのにはとても効果があります。

入浴

クーラーが体に悪いわけ

自律神経が変調をきたすクーラー病にかからないと言う前にクーラーがなぜ体に悪いかということを知っておくことも身を守る上では大切です。

エアコンの風は湿度が低いので体を乾燥させやすいのです。
このため潤いが守っていたウイルスや細菌に対するバリア効果を無効にして病気にかかりやすくなります。知らず知らずのうちに体の水蒸気が失われれるというのはそうでなくても恐ろしいことです。まるで砂漠にいるようなものなのに自分ではそれに気づかないという。体に異変が怒るのは当然のことなのです。

エアコンの風が局部的に体を冷やしてしまうことも大問題。
体の一部を冷やすことでその部分血管が異常に収縮し、血の巡りが悪くなりますから肌や内臓にも悪影響を及ぼします。
全体的に冷えるよりも気分が悪くなります。

冷風とともにやってくる細菌やカビやダニ
さらにはきちんと掃除をされていないエアコン内部にはカビやダニが繁殖しやすく、エアコンをつけたらカビやダニが大量に体に押し寄せてくる様な事態になりかねません。
また鼻の粘膜に付着したカビや細菌が臭覚をおかしくさせることもあるそうです。

いやあ怖いですね。

かと言って猛暑にはエアコンは欠かせないもの。
その恩恵に預かっている私達ではありますが、その利用に関してはその功罪を良く知り尽くした上で使っていきたいものですね。

さて暑くて我慢できないからエアコンのスイッチ入れようかな(*^^*)

sponsored link


関連記事

  1. 日本のX線天文衛星「ASTRO-H(ひとみ)」打ち上げの成功で注…
  2. セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い
  3. ラプラプ酋長アイキャッチ フィリピンの英雄ラプラプ酋長が育んだフィリピノの生きる力 女性は…
  4. フィリピンセブで殺されそうになった私 平和ボケの日本人(私のこと…
  5. フィリピン貧困1 フィリピンに見る格差社会は明日の日本?
  6. ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現①仏教国ベト…
  7. 花粉症 くしゃみはなぜでるのか?くしゃみの効用と、タイミングが悪い場合の…
  8. フィリピンの恋人のホームタウンに行ってきた  ラグーナ州 サンタ…

日本

  1. キャンデーボックス
  2. ポスト
  3. 苺の花
  4. おみくじ

社会

  1. タモリ倶楽部オープニング曲「Short Shorts」の裏話 タモリ倶楽部OP
  2. 原発は安全なのか?電力会社元社員の話 建設的な意見を封じる狂信的な反原発はやめよう
  3. 【人間のクズ】熊本の震災で被災者の邪魔をして平然としているマスゴミや売国野党のクズたち 熊本城 地震崩壊
  4. プラトンの比喩「洞窟のたとえ」にみるマスゴミ洗脳の恐ろしさ
  5. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!⑥岡山・福岡

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた⑤ シンガポールやマニラの国際空港で シャトルバス運行の話 ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山羊鍋、アオザイ選びなど 超便利しかも無料^^; 頭が筋肉でも上達する英語ツール及び英語学習サイト5つ!①Chrome拡張機能「iKnow! ポップアップ辞書 離婚 離婚という制度がないフィリピン!女性と結婚を考える人は重婚注意! ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン ブギス チャイナ・タウン ナイトクルージング ホーカーズ

カテゴリー

嫌韓

  1. 韓国人殺害

政治

世界

  1. フィリピンの祝日1
  2. 父の日
  3. フィリピン
  4. 離婚
  5. ミンダナオ島 ゾンバシティ
  6. フィリピン貧困1
  7. ホワイトデー

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

  1. 安倍首相

日本

  1. テレビがなくてもNHKの受信料を払わなくてもネットで全作品が観られる素晴らしいぶっ飛びNHK教育番組を紹介! 子供達
  2. 北枕は最悪って言うのは完璧嘘?寝る際の枕の方角について調べて見ました
  3. 卒業式の和服姿に似合う和風ネイルはどんなものなのか? ネイル
  4. お年玉の常識とその由来、マナーについて
  5. いちごは野菜でしかも食べてるのが実じゃない?名前の由来も含めた驚きの真実とは! いちごは野菜
  6. お彼岸に食べるぼた餅とおはぎとの違いは?
  7. ひな祭りに食べるひなあられ・菱餅などの行事食にはどういう意味があるの?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP