フィリピン

フィリピンの英雄ラプラプ酋長が育んだフィリピノの生きる力 女性は強し!

ラプラプ酋長アイキャッチ

sponsored link

みなさんはなぜラプラプ酋長がフィリピンの英雄と呼ばれているかご存知でしょうか?私も最初聞いた時に土人の酋長がなんでフィリピンの英雄なの?と訝しく思いました。しかも世界的に有名なマゼランは彼によって殺されたと言うんですから、私は驚きました。しかし・・・・・・

16世紀までのフィリピン

フィリピンはもともともと多くの島に分かれていてそれぞれに国を建て、生活習慣も言葉も違っていました。更に言うとその殆どはイスラム教徒だったんです。

1380年頃に、イスラム教徒の学者ムクダムが、マレー半島からスールー諸島に到着し最初のモスクを建設します。さらに1450年頃には、イスラム教徒の学者アブーバクルがスールーで、イスラム教君主国を作りました。セリフ・カブングスアンは、ミンダナオで最初のイスラム教君主国を起こします。このようにしてフィリピンではイスラム教が宗教の主流を占めていました。

悪魔の襲来

その平和な国を悪魔がやって来ました。その名はマゼラン!

マゼラン

引用元
http://mapstampfan.at.webry.info/201111/article_3.html

彼の率いるスペイン人たちに発見されたがゆえに16世紀から20世紀半ばまで、フィリピンは約400年にわたってスペインとアメリカの統治下に置かれました。

特にスペインの統治は凄惨を極め、インカ帝国を滅ぼしたように、残虐の限りを尽くし、女性は犯しまくりました。そして精神的な牢獄としてのキリスト教をフィリピン人に押し付け、改宗しないものは皆殺しにしました。日本はその頃ちょうど戦国時代末期で、世界一強力な軍事力を持っていたがゆえにスペインの侵略を許しませんでした。日本に来たフランシスコ・ザビエルが奴隷売買に関わっていたことからもわかるように、いま綺麗事の世界史で教えられていることは全く真実とは違うのです。九州の大名たちは鉄砲や火薬欲しさのために大勢の日本人を奴隷として売り払ったのです。それを望んだのがキリスト教の司教だったということだけでも当時のキリスト教のいかがわしさがわかろうというものです。

しかしそういうことが日本で語られないのは第二次世界大戦の敗北によって日本が西洋に支配されてしまったからです。

その点悪魔たちによって征服され差別され搾取されて地獄を見続けてきたフィリピン人がそれでもプライドが高く、生きていられるのはフィリピンに爪を立ててすべてを貪り尽くそうとしたマゼラン一行に対して戦いを挑み最後には彼らを全滅させたラプラプ酋長の存在があるからです。

リサール公園で

ラブラブ酋長

引用元:
http://ameblo.jp/toriplecyun/entry-11424446055.html

マクタンの戦い

それはフィリピンの歴史の原点として今なお光り輝いています。ラプラプ酋長は大砲や鉄砲などの火器で武装した圧倒的なマゼランの軍に対して弓、矢、刀という原始的な武器で戦いを挑み、マゼランを殺害しました。マゼランが友好的な人間だなんてことは全くありません。彼は侵略者だったんです。そんな人間を殺したラプラプ酋長がフィリピン人に英雄として慕われている方が筋が通っています。

その頃の動きをまとめてみましょう。

ポルトガルのフェルディナンド・マゼランたちは1521年3月28日、フィリピンのセブ島に上陸し、火器で武装した艦隊の武力によって脅迫した挙句に、セブの領主であったラジャ・フマボンを精神の牢獄たるキリスト教に改宗させ、その王妃と約400人住民たちにも洗礼を受けさせます。彼らがフィリピンの最初のキリスト教徒となりました。
マゼランは圧倒的な火力を持って周辺の島々にも、キリスト教への改宗と服従を要求していきます。キリスト教は精神支配の武器であって、鉄砲などの武器と並ぶ強力な攻撃兵器だったのです。その武力に恐れをなしたセブ周辺の酋長たちはキリスト教への改宗を受け入れました。セブに上陸してわずか一ヶ月も絶たない間にセブ島周辺はマゼランの支配下に入りました。

sponsored link

しかしマクタン島の領主 ラプラプだけはこの要求に屈服すること無く、マゼラン側の最後の降伏勧告も拒否、逆にマゼランを挑発し、おびき寄せます。攻撃させることで打ち破ろうと、千数百人の部隊を配備し待ち伏せをしました。

こうして始まった戦いを「マクタンの戦い」といいます。セブからマクタンに向かったマゼランは夜明け前に岸辺を目指しましたが、干潮のために船が接岸できず、船から兵士をおろして上陸しました。このことが致命傷になるとは、慢心していたマゼランは思いもしなかったのです。そして戦闘開始。火器で圧倒するマゼラン軍でしたが、あらゆる方向から次々に襲撃部隊が現れ、火器の威力を発揮できる距離を確保できなくなったマゼラン軍は白兵戦に持ち込まれます。彼らの鉄砲は役に立たず、彼ら重い鎧は戦いの足かせになります。あっという間にマゼラン軍の精鋭は打ち破られ、次々と命を落としていきます。ラプラプの指揮がいかに見事だったかが伺われます。

そしてわずか一時間ほどの戦闘の最中に、マゼランの足に毒矢が刺さります。さらには刀槍でメッタ斬りに会い、息絶えたことが記録に残っています。

マクタンの戦い

引用元
http://www.excitecebu.com/wp-content/uploads/2015/02/a119.jpg

海に足を入れたマゼラン一行が革靴を濡らして動きづらくなっていたのとは反対にマクタンの住民は裸足で軽快に動きまわりました。
ラプラプ軍のために石や貝殻を拾って彼らが動きやすいようにしたという逸話も残っています。当然住民はラプラプの味方でした。

このような歴史的な勝利はフィリピン人の誇りとなり今に至るまで語り継がれているのです。
その歴史的事実は演劇として伝えられ、現在でも毎年野外劇場で演劇として披露され、生きた歴史をフィリピンの人たちは学んでいるのです。

フィリピノの矜持

フィリピン人は信用出来ないとか、格下だとか。現在の国力や貧困層が多い現実のフィリピンを見ているとなんで彼らは能力もないのにプライドだけ高いのかと思う日本人は多いようです。実際フィリピンパブで働いているような女性には信用ならない女性が多いです。しかしそれは日本人であってもおなじことで、ホステスに適当にあしらわれるなんてことはよくあることです。
どんな国にも様々な人がいます。私が知っているフィリピン人は南方系特有の明るさとずぼらな性格を持っているとしても、とても優秀で、しかもプライドがいい意味で高いです。あとはあれですね。スペイン人に陵辱されましたし、その後中国人も入植してきまして、はっきり言って人種のるつぼです。ですから様々な人種が入り混じっていましてそれも魅力の一つです。わずか500年でぐちゃぐちゃに入り混じっていますから。ものすごい美人もいるんですよね

フィリピノ

私はラプラプ酋長やホセ・リサールを尊敬するフィリピンという国は大したものだなあと思うようになりました。

フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行った思い出

フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行った思い出

ホセ・リサールについては前に記事に書きましたが、フィリピンの独立の父とも言える存在で日本とも縁が深いです。
実際フィリピン人は家族思いですし、女性は働き者です。フィリピン女性に対して下心がある人も多いでしょうが、結婚すると裏切ることは殆どありません。貧しいひとが多いので、お金のためにはいやなこともやるというだけです。
またおおらかですからね。日本の女性と違って心が癒やされる人も多いんじゃないんでしょうか。
私は別記事でも書きましたが、大学を卒業した高学歴のフィリピン女性がおすすめです。

sponsored link


関連記事

  1. フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行…
  2. フィリピン事情 社会保障制度のない国は悲惨だ 
  3. フィリピン女性 フィリピン美人女性画像をチェック!壮絶な歴史が美人を産んだ?
  4. フィリピンが訛りのない英語を使う世界第3の「英語人口国」という意…
  5. チューリップ原産地 チューリップの原産地はトルコだってご存知でしたか?逆さチューリッ…
  6. イースター イースター!重要だけどややこしい祝日?その由来と、暦論争や日曜日…
  7. フィリピン フィリピン人のプライドの高さと貧困
  8. ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現②フォーや山…

日本

  1. つるし雛
  2. 注連縄アイキャッチ
  3. ホワイトデー

社会

  1. 【衝撃】久本雅美・柴田理恵と組んでた3人娘のもうひとりの行方は? ワハハ本舗事件
  2. 日本で切れる老人たちとフィリピンで嫌われる日本人のタイプは同じなのか トヨタの非道な振る舞い 美人女性をゲットして楽しく人生を生きてみませんか?
  3. 日大の闇 田中独裁体制を支えるヤクザと警察 危機管理のできない危機管理部を作った訳とは
  4. 切ないぼっち飯姿がフィギュアにもなったキアヌ・リーヴスが日本で愛される訳をいまさら考えてみた
  5. タモリ倶楽部に「空耳アワー」が生まれた日 空耳アワー

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

フィピンアイキャッチ3 セブでの印象は微妙だった 地獄への第一歩 フィリピン女性との恋愛でわかった英語はフリートーキングだけでは上達しない理由とは フィリピン女性 フィリピン美人女性画像をチェック!壮絶な歴史が美人を産んだ? セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い ひらめき フィリピン女性との恋愛でわかった中年からの英語学習法1

カテゴリー

嫌韓

政治

世界

  1. 本心は?
  2. 離婚
  3. 渋滞
  4. 桜

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

桜
  1. 愛
  2. 子供達
  3. エイプリルフール

日本

  1. 安産祈願は五ヶ月最初の戌の日に限るの?その由来とぜひ知っておきたい知識あれこれ 絵馬
  2. 入学祝い・卒業祝い、出産・結婚祝い!のし袋とお金の扱い方で気をつけるべきマナーとは ご祝儀袋
  3. 日本のバレンタインデーは世界の非常識?誰が仕組んだ? チョコレート
  4. 海外にはないからホワイトデーを英語で説明するのが難しい!安くお返しをするコツとは? ホワイトデー
  5. 北枕は最悪って言うのは完璧嘘?寝る際の枕の方角について調べて見ました
  6. しめ縄の意味や由来が奥深い!玄関や神棚などへのしめ飾りの飾り方や処分法についてのまとめ 注連縄アイキャッチ
  7. ひな祭りに食べるひなあられ・菱餅などの行事食にはどういう意味があるの?

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP