健康・料理・恋愛

アボガドオイルが人気のアボガドは高カロリーなのにダイエット食品?ダイエットやアンチエイジングのも有効な理由とは!

Sponsored Link

アボガドサラダ

sponsored link

最近女性の間でアボガドが評判です。おいしくて私は大好きです。アンチエイジングや生活習慣病予防にも有効な万能果物の効能とは!今回はその話題のアボガドやアボガドオイルについてまとめてみました。

 

アボガドは高カロリー食品

アボガドが生で食べる果物の中では最もカロリーが高くて「森のバター」などと呼ばれていることをご存知でしょうか?世界一栄養価が高い果物としてギネスブックに登録されています。さっぱりしたサラダに入れるとボリューム感が出て、美味しいです。
ちなみに二位がドリアン、その次がバナナとなっています。なんと100g中187kcalもあるんですよね。生食の果物では最もカロリーが高く、(100gに対して187kcal)2位がドリアン、3位がバナナとなっています。

アボガドの油や食物繊維は生活習慣病予防に有効

アボガドには油分が大量に含まれています。そのため現在では生食もさることながらその脂分を抽出したアボガドオイルが人気です。主な成分は、リノール酸、オメガ9(オレイン酸)リノレン酸。それらは一価不飽和脂肪酸というものです。これらは血液中のコレステロールを調整し、悪玉コレステロールを減らすと言われています。悪玉コレステロールが増えると、様々などの生活習慣病を引き起こすリスクが高まりますが、それを防いでくれるというわけです。またオレイン酸には、解毒作用と利尿作用がありますので、腸を活性化させ排泄物を排出しやすくすると言われています。さらには果物の中ではトップレベル。ごぼうに匹敵する食物繊維が含まれています。そのためアボガドは便秘にはとても有効です。さらには肥満の原因の一つと言われる体内に溜まっている中性脂肪を減らしてくれますので、痩身効果も期待できるのです。

豊富なビタミン類や酵素類

またビタミンの豊富です。ビタミンはビタミンE・ビタミンB・ビタミンA。など11種類入っています。

アボカドオイルにはオリーブオイルの約2倍ものビタミンEが含まれてにいます。このビタミンEは抗酸化作用があり、体・肌の酸化を防ぎます。肌の酸化は、シミやシワなどの原因となりますので肌に直接塗ることで若々しい体を作ることが出来ます。もちろん生食したりアボガドオイルを飲むことで体内の抗酸化作業も期待できます。

またリボフラビンと呼ばれるビタミンB6は養分をエネルギーに変えるときに必要なビタミンです。これを多く摂取することで基礎代謝が上がり非常に痩せやすい体になると言われています。

sponsored link

アボガドにはまたリパーゼという消化酵素が豊富に含まれています。これは血液中の中性脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解するのに必要な酵素で、脂肪の代謝がとても良くなります。

豊富なタンパク質

アボカドには1リンゴの6倍にあたる、00gあたり、720mgのタンパク質が含まれています。体内で合成が難しい必須アミノ酸も多く含まれていますので、摂取することで筋肉質の体をつくり上げることが出来ます。その結果として代謝が良くなって太りにくい体を作ることが出来ます。

アボガドサラダ

 

アボガドのオイルの効用

アボガドオイルは種・皮を取り除いて、果肉の部分だけを抽出した油です。今まで述べた様々なアボガドの成分を食物繊維を除いて凝縮させたもので、約20個ものアボカドの実でようやく300ml程のアボカドオイルが作られます。

生では出来ないものとして肌などの手入れに使えます。アボガドオイルには保湿性があります。そして刺激が少ない油ですので、乾燥肌や敏感肌などのスキンケアとして、また髪や頭皮の保湿などに非常に人気があります。更にはビタミンEなど様々な成分がアンチエイジング効果ももたらします。もちろんアボガドから出来たオイルですので、サラダのドレッシングとしても使えます。

まとめ

調べてみて改めてアボガドってものすごい果物だなあって思います。高カロリーですが様々な栄養素が痩身に抜群な効果を発揮しますし、便秘対策にもバッチリ。体の中から外からアンチエイジングも期待できます。生活習慣病予防にも効果抜群!万能感のある果物です。

いかがでしたか。皆さんも是非アボガドを常食にしてください。と言っても日本のアボガトは少し高めです。一個150円から200円ぐらいしますよね。フィリピンで買った時は一個40円ぐらいでした。フィリピンで買う果物としては高価な方でしたが、でもそれぐらいであればいつでも食べられるんですがね。オイルも高いですね。でも化粧品を買うと思えばそれほどでもないかな。

sponsored link


Sponsored Link

関連記事

  1. 花粉症 くしゃみはなぜでるのか?くしゃみの効用と、タイミングが悪い場合の…
  2. しゃっくり シャックリは病気のシグナル?甘く見ないで病院に行こう!
  3. クーラーがからだに悪いわけとクーラー病の症状と対処方法とは
  4. 風邪と胃痛!ダブルパンチの胃腸風邪の原因と回復の仕方とは?
  5. 卵は生でいつまで食べられるのか?賞味期限が切れても大丈夫?
  6. お酒を飲み過ぎると太るってほんと?アルコールのカロリー比較もして…
  7. コーヒーカップ カフェインの過剰な取り過ぎで中毒死?効果や副作用の症状とは?
  8. 鼻水 人前で鼻水を止める方法や寝込んだ時の対処方法

日本

  1. 桜
  2. ご祝儀袋
  3. ポスト
  4. ネイル

社会

  1. 韓国でキムチ普及の功労者は伊藤博文
  2. マスゴミに洗脳されて亡国への道を歩む人 自分で判断する人 どっちが残る?
  3. 生活保護不正受給戦略!スヒョン文書を読み返し在日特権の理不尽さに怒ろう!
  4. ローラの奴隷契約に見る地獄の芸能界 これは氷山の一角にしか過ぎない
  5. 山本太郎は極左暴力集団中核派公認候補だった 風評テロリストの闇の人脈とは

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

じいじ身の回り

セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い 機内から 英語が全く話せない状態で行ったフィリピンは怖かったぜ(´-﹏-`;) 猫 フィリピン女性との恋愛でわかった中年からの英語学習法2 ビッグ・ファット・キャットを読む インドで韓国が毒ガスを撒き散らした件 最新 ダイエットサプリの危険な話

カテゴリー

政治

死ぬまで勃起(勃起薬)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

真面目な精力剤サイト(姉妹サイト)

まともな精力剤、サプリ、薬をエビデンスを基に紹介しています。
姉妹サイトです。

父の日
  1. ストーンヘンジ日の出
  2. ホワイトデー

おすすめサプリショップ

日本

  1. 卒業式の女学生!袴姿に似合う和風なメイクの仕方とは?
  2. なぜ日本は在日の浸透許し、反日売国日本人の跳梁を許してしまったのか?GHQの日本弱体化計画の真実とは
  3. いちごの選び方や美味しい食べ方 旬はいつ? 苺の花
  4. 鏡開きの意味と由来について !酒樽と鏡餅の鏡開きの違いを知っていますか?? 
  5. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
  6. 広沢虎造を聴いて浪花節の素晴らしさを再発見しませんか? 富士山1
  7. お彼岸と春分秋分の祝日の関係とは なぜお彼岸?お盆とどこが違うの? お彼岸

ピックアップ記事

日本の闇

PAGE TOP