娯楽・雑学・趣味

海外の成人式は命がけ?日本の暴力成人式と比べてどうなのよ

成人式

sponsored link

日本の成人式の形は世界でもまれな風習で、公的機関が祝うというような形は他にはないようです。成人の式自体はものすごく不評ですが、その着物姿は海外からは大絶賛で、楽しそうな光景とその着物姿に羨望の声がしきりです。しかし海外の成人式の中には命がけのものもあるようで今回はこのことをまとめてみました。それに比べたら・・・・


成人式は世界各国で行われていまして、中にはおとなになるのは大変だと思わされる成人式もありますね。

おとなになったことを証明するためにバンジージャンプを行ったり(バヌアツ)ライオンを狩ったり(マサイ族)断食をしたり(ネイティブ・アメリカン)毒アリがたくさん入った手袋に手を突っ込む(サテレ・マウェ族)などすごいことをやり遂げられなければ大人として認められないそうです。

世界のしんどい成人式

1.バンジージャンプ出来たら成人!!

バヌアツはバンジージャンプ発祥の国。成人になる儀式はバンジージャンプで!ただし成人になったあとも何度も飛ぶんだとか。50歳で飛ぶ人もいるそうです。ただし命綱は木の蔓。切れたりしないか心配ですが、やっぱり切れることもあるそうです(-_-;)

バヌアツ バンジージャンプ

引用元:
http://blogs.yahoo.co.jp/a_troubled_traveler/folder/1156741.html?m=lc&p=8

2.長さ90mの棒に吊るされて太鼓を叩きながら13回転したらめでたく成人に!!

メキシコインディアン「フライイング・インディアン」という儀式。こっちはバンジージャンプよりも恐ろしそうです。

フライイングインディアン

引用元:http://release.co.jp/r/8065/

[ad#ad-1]

以上はもちろん怖いものではありますが、以下のものは命を失う可能性大のイニシエーションですね。

3.一人でサバンナに行ってライオンを仕留めると立派な成人に!!

ケニアのマサイ族。一人でライオンを仕留めるなんて至難の業でしょう(・_・;

マサイ族

sponsored link

4.ワニの刺青を入れられたら成人に!

ワニの刺青成人式

引用元:
http://amazingdata.com/when-men-become-crocodiles-extreme-tribal-scars/

パプアニューギニアのセピック族。体にワニを模した刺青を入れますtが、皮膚をカミソリで削いで傷を作り、そこに特殊な樹液を塗ります。ものすごく痛いんだそうです。ショック死する人がいるということです。

 

5.世界一の猛毒アリに噛まれて2回死ななかったら成人に!!

アマゾンの支流に住むサテレ・マウェ族。世界一の毒を持つといわれるアリ=ブラジルの熱帯雨林に生息するネッタイオオアリがびっしり入った手袋に両腕を突っ込みます。呼吸困難や血圧低下を引き起こす毒をもった危険な蟻なのでアリに噛まれて瀕死の状態になりますが、それでも死ななかったら一人前の男になれるというのですが・・・・・しかも二回成功しないと成人としては認められず、狩りに行くことも禁止だそうですよ。

ネッタイオオアリ

ネッタイオオアリ引用元:
http://poyoland.jugem.jp/?eid=212

成人式6アマゾン

引用元:yoland.jugem.jp/?eid=212

他にも
牛糞を体に塗って、全裸で牛の上を飛ぶと成人に!!
とか
サメを一人でとってきたら成人に!
とか様々な成人式があるようですが。私にとってはいろいろと見た中では上記5つをベスト5としておきます。

それに比べると

日本の成人式はやんちゃな新成人人達が式をぶち壊そうとしたりしてますけれども、可愛いものですね。

成人式

引用元;
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51881515.html

あんまり言うことを聞かないようだったら上記ベスト5のいずれかの成人式を体験させるべきだと私は思います。
できたら3~5までの儀式なんか良いんじゃないかと私は思っていますが。
安全な成人式会場で暴れないでライオンと死闘を繰り広げてほしいものですね。

sponsored link


関連記事

  1. 初売りといえば福袋。その言葉の由来と福袋販売の事始めとは??福袋…
  2. 爺でも解るようにネットスラングの意味を解説してみた gkbr l…
  3. クリスマスイブとクリスマスの違いは?キリストの誕生日じゃなかった…
  4. バレンタインデー バレンタインデーの起源と意味!日本ではどこか変!外国との違いは?…
  5. 富嶽36景きゃりーぱみゅぱみゅ きゃりーぱみゅぱみゅの歌が世界で成功したのは日本特有のヨナ抜き音…
  6. 驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのかご存じですか?
  7. 静電気除去方法は知ってるだけで簡単!帯電体質の改善についても調べ…
  8. 浮世絵雨 何故梅雨をつゆと読むのか?そもそも梅の雨とはこれ如何に?梅雨にま…

風習・行事・催事

  1. 母の日
  2. 夫婦岩

東南アジア

  1. 日本で切れる老人たちとフィリピンで嫌われる日本人のタイプは同じなのか トヨタの非道な振る舞い 美人女性をゲットして楽しく人生を生きてみませんか?
  2. セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い
  3. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた② リトルインディアン ブギス チャイナ・タウン ナイトクルージング ホーカーズ

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

ネット周り

ウイルス感染 【緊急】smartshopsave駆逐に成功 マルウエアを退治する無料ツールの紹介 ユーチューブからダウンロード ユーチューブから無料で簡単に音声だけや動画をまるごとダウンロードする方法 Off library 爺でも解るようにネットスラングの意味を解説してみた gkbr lol jkなど

カテゴリー

社会

  1. ぴのと結婚

英語

じいじの恥ずかし体験

じいじの恥ずかし体験

私は大学を卒業してからは就職をしたことがなく。
ずっと何やかや一人でやってきました。

それでよく今まで生きてこられたなあと思います。
かなり危ない時期もありました。
野垂れ死にをしても仕方がないと思いながら生きてきましたが。
人生はある意味甘いところもあって・・・・・・・

  1. 安保法案
  2. ネイル
  3. お彼岸
  4. 求愛
  5. フィリピン料理アボド

日本

  1. 手土産の選び方と渡し方 彼氏や彼女の実家に初めていく時や結婚の挨拶では?
  2. ひな祭りで飲む白酒の意味と由来 甘酒と間違えてない? つるし雛
  3. おみくじの由来と意味や歴史とは!扱いはどうすれば良いのか?また御札やお守りとの違いは? おみくじ
  4. 秩父芝桜まつりの時期の混雑状況がすごい!渋滞もね!どうすれば良いのか?
  5. 佐賀県のエイリアン?ワラスボは何故かうまい! 有明海
PAGE TOP