フィリピン

フィリピン人の女性と親しくなると、家族がどんどんつけ上がってくるように見えるのは文化の違い?

ミンダナオ島 ゾンバシティ

sponsored link

フィリピン人の家族と付き合っていると時々びっくりすることがあります。彼らが図々しく感じられるときがあるんです。

買い物についてくるピノの家族

私の知人はピノとは恋人の関係で、親しく付き合っていまして、家族とも身内同然の付き合いをしていましたが。
まず驚くのがその家族がこちらの了解も得ずにぞろぞろと平気で買い物についてくること。

IT_Parkセブショッピングモール
フィリピンではショッピングモールに行くこと自体レジャーの一つなんでまあいいかなとおもうんですが。
買い物をしている最中には友人の買い物カゴにいつの間にか買った覚えもないものがたくさん入ってたりします。
私の買い物かごにも入っていまして、私は別に親しくもなかったんで、やめろよと言って元に戻させましたが、なんの断りもないんですよね。
欲しかったらこれを買ってくださいといえばいいようなものですがそういうことを一切言わないで、勝手に入れてくる。
なんでちゃんと言わないんだというと「恥ずかしいから」という想定外の返事が返ってきたりします。

はああああああああああああああ?(;´Д`)

勝手に買い物かごに自分の欲しいものを入れてくるほうがはずかしいだろうが(゚Д゚)ノ
と私などは思うんですが。

知人のカゴには当然のような顔をして様々な食品を入れてくるんです。
知人はピノにベタ惚れですからうるさく言わなかったようなんですが。
見ているとだんだんと厚かましくなってきているのがわかります。
こういうことを続けていると、買ってくれるのが当たり前というふうに変化してきて。
買ってあげないと文句を言うようになります。

日本人はお金持ちだから、この位の物は買ってくれるだろうと勝手に決めつけてやってきますから。
きっちり教育をしてあげないといけません。
知人の場合最初に甘やかせたんで、家族はだんだんエスカレートしてきまして、買い物に一緒に行ってから半年後ぐらいに、私にこぼしていました。
買ってあげないと逆ギレされるようになったんだとか。
そして彼がお金がなくなったら、恋人?は逃げていきました。

sponsored link

私が思うにはフィリピン人と楽しく過ごしたいと思うのであれば、出来ることできないこと嫌なこと嫌じゃないこと。
これらをはっきりと示さないといけないと思います。

 

ミンダナオ島での出来事

ミンダナオ島

別記事で詳しく書こうと思いますが、ミンダナオ島にある調査で出かけようとしたとき。
その知人が行き方などもろもろもことを決めたんですが、その時。
プライベートなことでないにも関わらず、なんと恋人の家族が一緒についてきたことがありました。
ピノの姉妹たちとその母親です。
親戚がミンダナオ島にいるんで、彼らに手伝ってもらうという名目でしたが。
彼にはいろいろ任せていたんでとりあえず一緒に出かけていきましたが、エスカレートするとこんなことにもなってきます。

車を借りきって出かけていたんですがね。結局現地まで一緒に行くことになってしまいました。
その辺からおかしいなって思っていましたが。

まあこいつ(知人からこいつに格下げ)は後でわかったんですが事業のために我々が出資したお金をピノのために貢いでしまったんですけどね。
このサイトで何度も書いてますが。思い出すと腹が立ってきます。
ともかくピノはいいかっこすればするほど果てしなく無心して来ると考えておいたほうがいいと思います。

でもそれでフィリピン人に騙されたというのは違うと思います。
そういう文化なんですから。
そういうことをさせてしまう方が問題です。

フィリピンは大家族主義ですから。家族であれば全てなあなあなんですよね。
もちろん困っていれば助けてあげるという優しさも日本人以上にあります。

でも恋人になるってことは日本と違って経済的な保証をしてくれるということでもあるんです。
だから年齢に関係なく若い恋人もできますが、お金の切れ目が縁の切れ目であることもまた仕方がないことなんです。

そいつも我々のお金を使い果たしたあと、直ぐにその恋人に捨てられてしまいました。
全くわかりやすい構図です。

深い付き合いをするには、けじめをつけることが大切です。フィリピン人たちは私たちとは違う意味でプライドは持っていますからね。
嘘ついてたかりに来る、確信犯のウンコリアンとは違います。
ちゃんと話をして教育をしていけば、通じることも多いですよ。

筋を通さず、金が全てだなんて思ってお金を使っていい顔しいてると、確実にしっぺ返しを食らうでしょう。

sponsored link


関連記事

  1. なぜマスゴミは報道しない?フィリピン ミンダナオ・マラウィ市をI…
  2. フィリピン事情 社会保障制度のない国は悲惨だ 
  3. 渋滞 フィリピンでは中古車はなぜ高いのか?新車は実は割安ってほんと?
  4. フィリピン料理アボド フィリピンの衣食住について考える これだけ問題があるのにほんとに…
  5. 荷物を運ぶ人 フィリピンでジープニーやトライシクル、パジャックの運転手が必死な…
  6. セブでの会社設立とフィリピン女性との出会い
  7. フィリピンの英雄 ホセ・リサールについて リサール公園を恋人と行…
  8. フxリピン移住 危ないフィリピン移住は慎重に!物価はそれほど安くない?フィリピン…

風習・行事・催事

  1. ネイル
  2. バレンタインデー

東南アジア

  1. ラブラブの彼女とシンガポールに行ってきた④シンガポールのホテルって  イチャイチャしながらこの国のことを考えてみた
  2. セブでの印象は微妙だった 地獄への第一歩 フィピンアイキャッチ3
  3. ベトナムのホーチミン市に行ってきた思い出を写真で再現①仏教国ベトナム サイゴン 国営レックスホテルは最高だった

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

ネット周り

爺でも解るようにネットスラングの意味を解説してみた gkbr lol jkなど 【衝撃】日本に巣食う反日組織の浸透ぶりが恐ろしい 元国会議員が「金正恩委員長万歳!」 ローラの奴隷契約に見る地獄の芸能界 これは氷山の一角にしか過ぎない

カテゴリー

社会

英語

じいじの恥ずかし体験

じいじの恥ずかし体験

私は大学を卒業してからは就職をしたことがなく。
ずっと何やかや一人でやってきました。

それでよく今まで生きてこられたなあと思います。
かなり危ない時期もありました。
野垂れ死にをしても仕方がないと思いながら生きてきましたが。
人生はある意味甘いところもあって・・・・・・・

  1. 空耳アワー
  2. 桜
  3. マウスカーソルを変える
  4. 稲田朋美対民主党

日本

  1. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
  2. 卒業式に女学生はなぜ袴?袴に似合う着物の選び方とは? 桜
  3. 父の日はいつ?その由来と父親が送れて喜ぶ物とは 父の日
  4. 広沢虎造を聴いて浪花節の素晴らしさを再発見しませんか? 富士山1
  5. 初売りといえば福袋。その言葉の由来と福袋販売の事始めとは??福袋は買ってはいけない?消え行く福袋商法
PAGE TOP