社会

日本の芸能界が奴隷社会になっているのはなぜなのか?アメリカとの比較で考える!

アメリカ

sponsored link

日本の芸能界ではタレントさんの基本的人権が蔑ろにされています。本当のことが言えない息苦しい世界になってきています。前に独占禁止法に抵触している可能性があることは書きました。
ここまで芸能界がおかしくなっている裏にはそれ以外にも理由があるようです。

 

タレントは商品か?

『芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反』を参考にしながら考えていきます。
SMAP独立騒動の裏側がわかる本を紹介!芸能界は独占禁止法違反だろ(゚Д゚)ノって話

SMAP独立騒動の裏側がわかる本を紹介!芸能界は独占禁止法違反だろ(゚Д゚)ノって話

SMAP騒動で独立できなかったその淵源とは 現代の五社協定と言われる音事協の正体と奴隷制度の歴史とは

 

SMAP騒動でメンバーが独立できなかったその淵源とは 現代の五社協定と言われる音事協の正体と奴隷制度の歴史とは

芸能プロダクションにとって、タレントは商品であり、お金儲けの手段です。当然所有物の扱いになります。ですので、タレントに対して所有権を主張することになりますが、これでは必然的に人権侵害を引き起こします。

女優さんやアイドルに対してレ恋愛禁止というルールを押し付けてそれが当然のことだと思われていること自体が人権侵害です。
アイドル系の女優さんやジャニーズ、AKB48などもそうですね。

第4回 AKB48紅白対抗歌合戦
第4回 AKB48紅白対抗歌合戦

アメリカでは労働組合がタレントの基本的人権を保護

アメリカではそうなりがちなタレントの立場を守るために労働組合が結成されています。日本でも声優業界だけは労働運動が盛んです。

そしてハリウッドでタレントとして仕事をするためには必ずユニオンに入らなくてはなりません。
映画俳優の場合はスクリーン・アクターズ・ギルド(SAG)という労働組合がありました。

その後は米国テレビ・ラジオ芸能人連合(AFTRA)と合併し、現在はSAG-AFTRAという組合になっています。

アメリカ

sponsored link

そのSAG-AFTRAには

「いかなる組合員も、組合の協定に署名していないプロデューサー、またはエージェントのために働くことは許されない」

という「グローバルルールワン」と呼ばれる原則があります。SAG-AFTRAにはほとんどの俳優が所属していますから、SAG-AFTRAに認められなければ、映画会社もエージェントも仕事ができない仕組みになっているのです。

その結果。

エージェントは契約だけ(ブッキング)。ハリウッドがあるカリフォルニア州には、タレント・エージェンシー法というエージェントを取り締まる専門の法律があり、その中でエージェントがタレントからマネジメントと称して手数料を取ることを禁じています。また、エージェントがプロダクションを兼ねることは、SAG-AFTRAの規定で禁じられています。

タレントの世話(マネジメント)はまた別の組織が行います。ここでタレントは必ずユニオンに入っていますから、彼らの人間としての基本的権利が守られるようになっています。

プロダクション(制作)は映画会社などが行うわけですが、そこがタレントと直接に契約を結ぶことはできません。

このように三権が分立しているのです。

 

日本の芸能界が奴隷社会になっているのはプロダクションに権限が集中しているため

ところが日本の芸能プロダクションはこの3つの機能特にブッキングとマネジメントを独占的に持っているために独裁的な権力を持つに至りました。その結果タレントは基本的人権を守るいかなる手段も持ち得ない状況になっているのです。

ここに奴隷契約の淵源があります。

奴隷メール [DVD]
奴隷メール [DVD]

プロダクションはタレントのマネジメントつまりは私生活の管理まで行いながらタレントとの契約も独占し自分の有利なようにマネジメント料をピンはねしています。
タレントがプロダクションに逆らって独立しょうと思っても、音事協の談合がありますのでそれを許さないのです。少なくとも芸能界では生きていけない仕組みが出来上がっています。

そして力のあるプロダクションはタレントを独占的に支配していますから、番組制作者はプロダクションの言う事を聞かざるを得ません。
その結果ゴリ押しが常態化し、特定ののタレントばかりが優遇され、テレビ番組におけるキャスティングが歪められるということが起きているわけです。

ゴリ押しで顰蹙を買った剛力彩芽さん
剛力彩芽写真集「滴~Shizuku~」
剛力彩芽写真集「滴~Shizuku~」

当然番組に出演するタレントがベストな選択ではないことに視聴者も気づいていて、テレビ自体が全くつまらないものになってきています。

くわしく書けば事はそう簡単ではないんですが、以上のようなことがあって今の芸能界は非常に腐ったモノになっています。それに対する不満は今は爆発寸前まで行っていまして、結果テレビを見る人たちが激減しているのです。

根は深いですね。独禁法違反状態で成り立つ芸能界。早く終了して欲しいものです。

sponsored link


関連記事

  1. 芸能界の闇1 SMAP騒動でも明らかになった芸能界の理不尽な構造についての簡単…
  2. 芸能界の闇鈴木亜美 SMAPだけじゃない!芸能界が奴隷社会であることの例 日本音楽著…
  3. 羽生結弦転倒事件 【保存版】在日が仕切るスケート連盟の闇 羽生結弦転倒事件②怒るぜ…
  4. ネットを貶めるつまらなくなったテレビや新聞の醜態を見ていると、映…
  5. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!⑥岡山・福岡
  6. ベッキーなど日本に跋扈するハーフタレントの定義が曖昧過ぎる件
  7. レコード大賞ヤラセ 【殺人事件】?まで起きたレコード大賞や紅白歌合戦のヤラセに見る芸…
  8. 小林幸子復活1 ラスボス小林幸子が芸能界から追放されても紅白歌合戦でリベンジでき…

風習・行事・催事

  1. 父の日
  2. 初詣
  3. ご祝儀袋

東南アジア

  1. フィリピン女性が魅力的な理由とは 歴史を振り返ると見えてくる日本との関係 フィリピン日本との関わり
  2. フィリピンに見る格差社会は明日の日本? フィリピン貧困1
  3. 離婚という制度がないフィリピン!女性と結婚を考える人は重婚注意! 離婚

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

ネット周り

無料動画素材サイト 無料かつハイレベル動画素材選びに最適なサイト12選 ① ローラの奴隷契約に見る地獄の芸能界 これは氷山の一角にしか過ぎない ストーンヘンジ日の出 Tera Padで行の文字数を揃え、かつそのままの文字数でワードなどに貼りつけるやり方

カテゴリー

社会

  1. ヘイト韓国
  2. 芸能界の闇鈴木亜美

英語

じいじの恥ずかし体験

じいじの恥ずかし体験

私は大学を卒業してからは就職をしたことがなく。
ずっと何やかや一人でやってきました。

それでよく今まで生きてこられたなあと思います。
かなり危ない時期もありました。
野垂れ死にをしても仕方がないと思いながら生きてきましたが。
人生はある意味甘いところもあって・・・・・・・

  1. アメリカ
  2. タスクバー修理
  3. 台風
  4. パブリックドメイン
  5. 小林幸子復活1

日本

  1. お年玉の常識とその由来、マナーについて
  2. お正月の鏡餅の飾り方!その意味や由来などを調べてみました 満月
  3. 子どもの日の豆知識あれこれ こいのぼりや兜、菖蒲を変わる訳とは 鯉のぼり
  4. おみくじの吉の順番はどうやって決めるんだろう!吉凶の割合は? おみくじ
  5. マイホーム購入は危険なギャンブル?ローンがある人が下流老人になる!マイホーム購入の恐ろしい現実
PAGE TOP