社会

SMAP独立騒動の裏側がわかる本を紹介!芸能界は独占禁止法違反だろ(゚Д゚)ノって話

芸能界の裏側

sponsored link

「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」という本がありまして、私は一読して本質を突いているなあと思いました。SMAPの独立騒動もありましたので改めてその本について紹介をしておきます。

「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」とは?

マスコミは言論封殺されていますが、ネットがありますのでマスコミから完全黙殺された本でも我々は知ることができ、読むことができます。
例えばそれが「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」です。

芸能人はなぜ干されるのか?: 芸能界独占禁止法違反
写真をクリックするとアマゾンに飛んでレビューを見ることができます。

内容(「BOOK」データベースより)
「バーター」「共演拒否」で芸能プロダクションに絡め取られたテレビ局。芸能界の中枢で蠢く談合組織で調印された「秘密協定」の謀略。バーニングプロダクション・ケイダッシュ・ジャニーズ事務所・吉本興業による「市場独占」の醜悪。「暴力団」による芸能界支配の裏面史。マスコミがひたすら黙殺する日本最大のタブー「芸能界」を震撼させる乾坤一擲の書!
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
星野/陽平
フリーライター。1976年生まれ。東京都出身。2001年、早稲田大学商学部卒業

その殆どはネットで記事を読まれている方にはほとんど既知のことですが、それをまとめて書いてくれたというところに意義があると思います。あとは裏付けですか。是非ご覧ください。まだ中古でも高止まりしていますから、この本の価値がわかります。

ただちと文章が固くて読みにくいところもありますので、別記事で私なりにまとめてみたいと思います。
それを読むだけでも芸能界の異常さがかなりはっきりとわかると思います。

sponsored link

鹿砦社について

それでこの本ですが、鹿砦社というところから出ています。
私はこの出版社から出ている雑誌「紙の爆弾」を読み始めてからバーニングの天敵と言われる本田圭さんのことも知りました。

月刊紙の爆弾 2016年 02 月号 [雑誌]

ここで出版されているものははっきり言ってがさつな作りの本も多いんですが(失礼)、その時々であらゆる権力とガチンコでバトルを繰り広げていますので、読む価値があると思います。
芸能界を支配するバーニングともそうでした。裁判沙汰になりました。
また社長の松岡利康さんは別件で一時逮捕されたことがありまして出直しを余儀なくされました。権力と戦うのって大変なことです。

鹿砦社の紹介。

正式名称 株式会社鹿砦社
設立日 1972年1月31日
代表者 代表取締役松岡利康
本社郵便番号 663-8178
本社所在地 兵庫県西宮市甲子園八番町2-1
ヨシダビル301号
資本金 2400万円
定期刊行物 『紙の爆弾』『Jマニア』

この本もそういう出版社だからこそ出せたんだと思います。
しかし「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」は実にまっとうなほんですが、この程度の内容でも普通の出版社が出版を拒み、マスコミが黙殺するというところからも芸能界とマスコミのいびつな共犯関係が垣間見られて面白いですね。ネット住民には既知のことが多くて、マスゴミがシカトしても無駄なことだと思うんですが・・・・それでもそういう既知のことすからかけないマスコミというものの限界を見る思いがします。まさにマスゴミ!

ただしネットもコピペ文化で、根拠の無いことが循環して回っているという現実があります。ですから私はこの本のようにきっちり取材をして書かれた本はぜひとも紹介しておきたいと思いました。芸能界というのは前近代的なしがらみに縛られていて法律的にも違反しているという現実。このことがよく分かる労作としてしておすすめしておきます。

 

 

sponsored link


関連記事

  1. 芸能界奴隷 SMAP騒動でメンバーが独立できなかったその淵源とは 現代の五社…
  2. 芸能界の闇1 SMAP騒動でも明らかになった芸能界の理不尽な構造についての簡単…
  3. オスプレイ2 熊本大震災でもさらに明らかになる反日マスゴミと外国傀儡野党の【ク…
  4. 朝鮮学校に補助金を出している道府県⑤ 兵庫もひどい 知事がひどい…
  5. モー娘肉弾接待をばらしてNHKとバーニング周防氏のズブズブの関係…
  6. 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!②静岡・長野・岐阜・…
  7. ワン切り電話 非通知ワン切りは何故かかってくるのか?その対処法とは
  8. 喰始 WAHAHA本舗社長の喰始は創価学会員じゃないってホント?

風習・行事・催事

  1. 鯉のぼり
  2. 桜
  3. 冬の鳥

東南アジア

  1. フィリピンセブで殺されそうになった私 平和ボケの日本人(私のことだが)は気をつけた方がいい
  2. セブの混雑とジープニーについて ジープニー
  3. トライシクルとパジャックはフィリピンの庶民の乗り物 その活用法とは?

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

ネット周り

子供達 テレビがなくてもNHKの受信料を払わなくてもネットで全作品が観られる素晴らしいぶっ飛びNHK教育番組を紹介! ストーンヘンジ日の出 Tera Padで行の文字数を揃え、かつそのままの文字数でワードなどに貼りつけるやり方 朝鮮人の嘘は際限がない 竹島は日本が併合する前の朝鮮の教科書で日本領と記述されていた

カテゴリー

社会

  1. ぴのと結婚
  2. 相関図事件
  3. ラブライブ

英語

じいじの恥ずかし体験

じいじの恥ずかし体験

私は大学を卒業してからは就職をしたことがなく。
ずっと何やかや一人でやってきました。

それでよく今まで生きてこられたなあと思います。
かなり危ない時期もありました。
野垂れ死にをしても仕方がないと思いながら生きてきましたが。
人生はある意味甘いところもあって・・・・・・・

つるし雛
  1. コーラス
  2. 昭和の日

日本

  1. 秩父芝桜まつりの時期の混雑状況がすごい!渋滞もね!どうすれば良いのか?
  2. しめ縄の意味や由来が奥深い!玄関や神棚などへのしめ飾りの飾り方や処分法についてのまとめ 注連縄アイキャッチ
  3. マイホーム購入は危険なギャンブル?ローンがある人が下流老人になる!マイホーム購入の恐ろしい現実
  4. JASRAC日本音楽著作権協会がやってることってなんだ?音楽教室からもみかじめ料を徴収!音楽業界の破壊?著作権保護の実態とは?
  5. おせち料理の意味と由来が面白い!意外と知られていない元祖健康食品の効能とは?
PAGE TOP