健康・料理・恋愛

いちごは野菜でしかも食べてるのが実じゃない?名前の由来も含めた驚きの真実とは!

いちごは野菜

sponsored link

いちごが好きでよく食べていましたが、調べてみると驚くようなことがわかって更に好きになってしまいました。いちごが実は野菜?食べているのはいわゆる「実」ではなかった?面白いですね。

いちごは実は野菜だった

いちごはバラ科の多年草で、草本性の植物です。種をまいてから1年以内に収穫できる食用のものは野菜という定義があります。
そのためイチゴだけではなく、スイカ、メロンなどは園芸分野では野菜として扱われています。農学上では野菜とされているのです。
ただしこの分類ははなかなか複雑で一概に決められるわけではないようですね。
青果市場ではこれらは果物(果実部)として扱われ厚生労働省の「国民栄養調査」や日本食品標準成分表でも「果実類」で扱われている(ウィキ)そうです。
私達がいちごを果物だと思うのも当然です。

驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのか?

驚きのいちごの歴史 なぜ品種がこんなに多いのかご存じですか?

 

いちごという言葉の語源

英語でStrawberry(ストロベリー)なのに、日本で『いちご』と呼ぶのはなぜ?

オランダからいちごが日本に辿り着く前、日本の人たちは野生の木苺のことを「いちご」と言っていました。この木苺。小さく塊を作って実を作りましたので、イクラとかすじこに似ていたんだそうです。そのためにこの木苺のことを「魚(いお)の血のあるごとし」と呼んでいてそれが縮まって「いちご」という名前ができたという説があります。

もう1つはいちごの収穫時期が1月から5月なので、いち・ごと、呼ばれるようになったと。オヤジギャグも真っ青の説があります。

そういえば青森県の郷土料理に「いちご煮」というのがありますね。うにとアワビのお吸い物ですが、このうにの卵巣が赤くて野苺みたいだということからいちご煮と言われるようになったということです。↓

いちご煮

引用元
http://www1.enekoshop.jp/shop/hama/item_detail?category_id=58370&item_id=322335

野いちご↓

野苺1

sponsored link

「いちご煮はおそらくは西洋産の「いちご」が入ってくるずっと前から郷土料理として定着していましたから野苺のことはいちごと呼ばれていた可能性は高いですね。

 

いちごの果実は実は果実ではない?

普通は果物といえば種を覆う子房が変形して果実になります。
桃は子房が肥大化して果実になります。

桃の実の構造

引用元
http://homepage3.nifty.com/malus~pumila/hana_to_kajitu/hana_to_kajitu/hana_to_kajitu.htm

でもいちごは違うんです。

いちごの実の構造

引用元
http://homepage3.nifty.com/malus~pumila/hana_to_kajitu/hana_to_kajitu/hana_to_kajitu.htm

表面に細かくついているツブツブ。実はコレがいちごの種。そして種は子房に包まれています。ツブツブは種が子房に包まれているものだったんですね。本来果実だった部分は『痩果(そうか)』と呼ばれています。

それではいちごは果実じゃないの?と私も思いました。

そうなんです。

実は私たちが食べているいちごはいちごの花の中心にある、『花床または花託(かたく)』と呼ばれる部分です。
それなのでいちごは『偽果(ぎか)』と呼ばれて他の果物と区別されたりしています。
ただし偽果と呼ばれるものにはイチゴの他に、ナシ、、イチジク、リンゴバラ、パイナップル、ハス、クワなどがありますから、別にいちごがやましいことをしているわけではないんですよね。
痩果の養分はいちごの偽果から得られるような仕組みになっているんです。ですから偽果と言ってもちゃんと果実に役割を果たしています。この痩果がたくさんあると養分の供給源であるいちごも大きくならざるをえないということです。
私たちはいちごを食べるときにはその種を丸呑みしていたんですね~(^o^)

いちごの甘さはどこから来るのか?

いちごには3種類の糖が含まれています。
ショ糖、果糖、ブドウ糖です。これら自然が育んだ3種類の糖が協力していちごの甘さを最大限に出します。
いちごの甘さが違うのは種類によってその成分の割合が違うからです。

まとめ

いちごって野菜だったんですね。しかも果実は果実にあらず。調べていてとても楽しかったです。いちごについての他の秘密は別記事で書いてみます。

sponsored link


関連記事

  1. クリスマスイブとクリスマスの違いは?キリストの誕生日じゃなかった…
  2. コーヒーカップ カフェインの過剰な取り過ぎで中毒死?効果や副作用の症状とは?
  3. パソコン 爆笑!デスクトップ壁紙画像 海外人の選んだベスト20
  4. 桜 お花見で話のネタになる桜についての豆知識 狂い咲きって?死体が埋…
  5. エイプリルフール エイプリルフール嘘が嘘を呼ぶその由来とは!トゥルーエイプリルとそ…
  6. 北枕は最悪って言うのは完璧嘘?寝る際の枕の方角について調べて見ま…
  7. おもしろGIF1 面白いGIFや画像 海外サイトから1
  8. ラブライブ いまさら聞けないラブライブって何よ?企業戦略のまとめ

風習・行事・催事

  1. 鯉のぼり
  2. 芝桜
  3. つるし雛

東南アジア

  1. 英語が全く話せない状態で行ったフィリピンは怖かったぜ(´-﹏-`;) 機内から
  2. フィリピンでは中古車はなぜ高いのか?新車は実は割安ってほんと? 渋滞
  3. セブ国際空港にて 台風

フィリピンの恋人たち

フィリピンの恋人たち

男性にとって東南アジアに行く楽しみの一つは日本とは違った雰囲気の美女たちと出会えることです。
日本人は東南アジアではかなり信用されています。
日本がどれだけ信頼されているかはマスゴミの偏向報道に洗脳されて自虐史観に冒されている多くの日本人には驚きだと思います。
日本は白人支配の軛からアジアを救ったんです。
このことを当の日本人は忘れてしまっていますが、アジアの国々の人達は覚えているんです。
日本で垂れ流されている自虐史観から脱出するためだけでも東南アジアに出かけることはおすすめです。

ネット周り

なぜマスゴミは報道しない?フィリピン ミンダナオ・マラウィ市をIS(ダーイシュ)が占領 カリフ国家樹立を宣言! 朝鮮学校に補助金を出した都道府県をチェック!⑥岡山・福岡 プラトンの比喩「洞窟のたとえ」にみるマスゴミ洗脳の恐ろしさ

カテゴリー

社会

  1. オスプレイ2
  2. 稲田朋美対民主党
  3. 安倍首相

英語

じいじの恥ずかし体験

じいじの恥ずかし体験

私は大学を卒業してからは就職をしたことがなく。
ずっと何やかや一人でやってきました。

それでよく今まで生きてこられたなあと思います。
かなり危ない時期もありました。
野垂れ死にをしても仕方がないと思いながら生きてきましたが。
人生はある意味甘いところもあって・・・・・・・

  1. フィリピン美人画像1
  2. バーニングの闇
  3. ワハハ本舗事件

日本

  1. 海外にはないからホワイトデーを英語で説明するのが難しい!安くお返しをするコツとは? ホワイトデー
  2. マイホーム購入は危険なギャンブル?ローンがある人が下流老人になる!マイホーム購入の恐ろしい現実
  3. 子どもの日の豆知識あれこれ こいのぼりや兜、菖蒲を変わる訳とは 鯉のぼり
  4. お年玉の常識とその由来、マナーについて
  5. 海外から絶賛されるヘタれた日本の成人式とは?日本の成人年齢が高すぎってほんと? 着物姿2
PAGE TOP